FC2ブログ
2ちゃんねるのまとめさいと
2009年07月31日 (金) | Edit |
  • 編集元:オカルト板より

    108 本当にあった怖い名無し :2008/08/21(木) 14:06:59 ID:erRVpX6i0

    童謡『あめふり』の3番

    「あらあら、あの子はずぶぬれだ
    やなぎの根かたで泣いている」

    109 本当にあった怖い名無し :2008/08/21(木) 14:58:36 ID:9T/d/w550

    童謡こええ。




  • | 08:26 |

    2ちゃんねる

    | オカルト | CM (0) TB (0) | Top▲
    2009年07月31日 (金) | Edit |
  • 編集元:オカルト板より

    7 1/2 :2008/06/25(水) 09:04:29 ID:NeGP9+wZ0

    俺は一ヶ月前、交通事故にあった。今も入院中だ。


    その日、車の中にいたのは俺と兄貴とツレの三人。
    俺と兄貴はひどく酔っぱらってたらしく、その日はツレに車を運転させてたんだ。
    運転席にはツレ、助手席に兄貴、後ろの席に俺。だったと、思う・・・。
    車は人通りの少ない道を通っていた。昼間でもめったに、とゆうか全くだれも通らないような道で車一台が何とか通れるぐらいの幅だった。
    そして、不幸は不意に、突然やってきた。
    トラックと正面衝突したんだ。


    病院で俺は目を覚ました。なんか体がだるく、うまく動けない。周りを見渡すと、目の前のベッドには兄貴が上半身を起こした状態になっていた。
    俺と兄貴は同室らしく、見た感じは兄貴は無事だったようだ。目が覚めて兄貴に声かけたら無視されたよ・・・
    俺?俺は割と軽傷だった。骨折を2カ所ぐらいしただけ。
    後で聞いた話だと、救急車が駆けつけたときにはもう、車の運転席の部分は潰れてツレの方は即死だったらしく、俺と兄貴は意識不明だったらしい。
    ちなみに、トラックの運転手は今も逃走中らしい。

    8 1/2 :2008/06/25(水) 09:05:29 ID:NeGP9+wZ0

    入院中俺はほとんど眠っていて、まともに起きてるのは飯食うときとトイレ行くときと面会の時かな。
    そういえば面会でたまに母が来たけど、なぜいつも俺とだけ喋るんだろうか?兄貴をまるで無視している。
    兄貴も、俺と母が話してるときもずっと一点を見つめて母に見向きもしなかった。
    いま考えるとちょっと不気味だったよ・・・

    事故から2週間、退院の日が来た。
    怪我はまだ治ってないけど、日常生活に支障はないとのこと。
    兄貴はまだどこか悪いのだろうか。ベッドの上にいるままだ。
    俺は兄貴に「早く、体直せよ。」とだけ言って病室を出た。
    そして、今まで気がつかなかったことに気がついた。
    病室のネームプレート(?)に俺の名前しか書いてない。
    俺はそのことを疑問に思い、迎えに来てくれた母に尋ねる。

    「なんで兄貴の名前が書いてないの?」

    事故から一ヶ月、俺はまだ入院中だ。




  • | 04:25 |

    2ちゃんねる

    | オカルト | CM (1) TB (0) | Top▲
    2009年06月25日 (木) | Edit |

  • 編集元:オカルト板より

    356 1/2 :2006/12/26(火) 17:55:53 ID:ne1kik+7O

    私は22歳で、2歳の息子と6ヵ月の娘がいる。
    私の祖父は4年程前にガンを患い、それからというもの1年の殆どを病院で過ごしていた。
    2年半程前、子供が出来て結婚する事になったと報告した時、祖父はよかったなぁと頭を撫でた。大工をしていた祖父の大きく優しい手が私はとても好きだった。
    去年の夏、歩けるようになった息子を連れて祖父を見舞った。息子は面会時間ギリギリまで祖父と遊んでいた。祖父は生きてるうちに曾孫が見れるなんてなぁと喜んでくれた。
    それから暫くして私の仕事が忙しくなり、なかなか見舞いに行けないまま1年が経った。
    私は長女を妊娠したことを、祖母に電話で告げた。祖父はとても喜んでいたと後日聞いた。嬉しかった。
    産まれたら正月にでも顔見せに行くから、と伝えたが、祖父は娘の顔を見ないまま、肺炎が悪化して17日未明に亡くなった。78歳だった。
    電話で聞いた時、私は泣いた。通夜でも告別式でも火葬場でも泣き通しだった。
    火葬を終え、祖母に抱えられた骨になった祖父は3年振りに帰宅した。
    帰りたいと泣いていた。息を引き取る直前、やっと帰れると涙をこぼしていたと叔父から聞いた。私はまた泣いた。

    357 1/2 :2006/12/26(火) 17:58:01 ID:ne1kik+7O

    娘を抱き、祖父の遺影の前に座り煙草と一緒に線香をあげた。
    じいちゃん、娘です。生きてる内に会わせてやれなくてごめんね。
    蝋燭の火がゆらゆらと揺れた。風はない。
    じいちゃん?
    声に応えるように炎が大きくなった。涙が止まらなくなった。
    息子が私の肩を叩く。祖父が愛用していた机を指差していた。
    まま、じーちゃ、いる。
    驚く私をよそに机の横に座り、虚空を眺めては楽しそうに笑う息子。私には祖父の姿は見えなかった。
    じーちゃ、あったん(娘の事)、かーいーって。
    じいちゃん?
    ゆらりと、蝋燭の火が大きくなった。あぁ。じいちゃん、見に来てくれたんだ。私、見えないけど、有り難う。

    帰り際、息子は祖父がよく座っていた縁側に向かい手を振った。
    じーちゃ、ばーばい。
    ひゅう、と真冬にしては暖かい風が吹いた。






    以上、私が祖父の葬儀で体験した不思議な出来事です。
    スレ汚し失礼しました。
    またROMに戻ります。



  • [READ MORE...]
    | 15:50 |

    2ちゃんねる

    | オカルト | CM (0) TB (0) | Top▲
    2009年05月12日 (火) | Edit |

  • 編集元:オカルト板より「☆高速道路にまつわる怖い話☆

    1 本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 23:45:47 ID:7uMmuzqM0

    日頃から大きな事故が多発している高速道路。
    きっと、オカルトな現象も多いはず!

    そんな、全国の高速道路のSA・PA・トンネル等で起きた、
    怖い話やオカルト体験をどうぞ。



  • [READ MORE...]
    | 13:03 |

    2ちゃんねる

    | オカルト | CM (0) TB (0) | Top▲
    2008年04月28日 (月) | Edit |

  • 編集元:オカルト板より

    195 本当にあった怖い名無し :2006/08/03(木) 19:11:39 ID:4P47QNTz0

    この前、所属してる演劇部の夏休み合宿に行ったときのこと。
    ウチの高校は生徒の学力と学校設備がぼろぼろなことで有名でして、
    毎年劇部は音響&照明の練習を含めた通し稽古のために、電車で
    1時間かけ隣の市の市民会館を借りて、そこでお泊まりするのがしきたりに
    なっているのですが、さて、その行きの車内。
    うちの部は部員は7人と少ないものの、その代わり密度の高い変人集団でして
    特に、部長なのに立たされているS先輩と、30代バリバリ健常者&教育者である
    ことを感じさせない堂々たる態度で優先席に座るK先生のMCで、例年通り(らしい)
    異常な盛り上がりを見せておりました。
    そこで、演出家にして部のカリスマ・Y先輩の「やっぱ合宿といえば怖い話だろ」
    という、誰も逆らえない「提案」という名の命令によって怖い話祭りとなり、
    最近いきなり稲川淳二にハマリ、ようつべで稲川さんの怖い話を見まくっていた
    私も、1つ稲川さんの持ちネタ(黄色いトンネル、って話)を披露させて頂きました。
    そして電車は無事に駅に着き、一泊二日の合宿稽古も滞りなく終わった帰りの電車。
    K先生が奢ってくれたソーダバーにむしゃぶりつきながら、ふと、帰りも立たされてる
    S部長が「××(私)の怖い話は本気で怖かったなー」と誉めてくれ、みんなも口々に
    「ただのとろい奴と思ってたら意外な一面を見たな」とか、誉めてるのか罵倒してるのか
    解らない感想をくれました。

    196 本当にあった怖い名無し :2006/08/03(木) 19:13:07 ID:4P47QNTz0

    まぁそこまでは稲川さんに感謝感謝、でしたが同じクラスのSちゃん(部長とは他人です。一応)が
    私の手を握りながら「本当、私お風呂行ったとき髪洗うの怖かったもん」
    ……「黄色いトンネル」はあるトンネルの入口前に存在しないはずの停留所が現れ、
    そこで結婚式の前の日?に死んだ女性の霊が立ってバスを待っていて……という話で、
    お風呂なんて出て来ないのです。
    何いってんだろ?と思ってると、Y先輩も「確かに浴槽から女が覗いてるってとことか、
    めっちゃ雰囲気出てたし。何度も頭洗うとき後ろ確認した」と……
    浴槽?女?もう頭の中???でしたが、なんか怖かったので詳しく聞けずじまい。
    ……その夜、お風呂入って身体洗った後湯船入ろうとしたら、浴室入ったときには
    全部閉まってたはずのお風呂の蓋が一個だけ床に落ちてて泣きそうになりました。
    いや、この前とか書きましたけどこれおとといのことで今も泣きそうなんですけどね。
    こんなこともう一生無いと思うというかあっちゃいけない!!なので記念カキコ。あはははは




  • | 13:31 |

    2ちゃんねる

    | オカルト | CM (0) TB (0) | Top▲