FC2ブログ
2ちゃんねるのまとめさいと
2009年02月20日 (金) | Edit |

  • 編集元:オカルト板より

    208 本当にあった怖い名無し :2006/09/12(火) 00:00:52 ID:XRbJ75w90

    居酒屋で料理見習いをやってたとき…。

    大量のダシを作ろうと、寸胴(直径40センチくらい深さ50センチくらいの深鍋)
    でお湯を沸かしていた。
    沸騰したので蓋を持ち上げ、何を思ったか、鍋の向こう側に置こうとした。
    蓋を持った手の「二の腕」のあたりに強烈な激痛。
    沸騰したお湯から立ち上る湯気が二の腕を直撃していた。
    アトで知ったが、沸騰したお湯の湯気の温度は300℃あるとか。
    蓋を投げ捨て、すぐさま流水で二の腕を冷やしたが時すでに遅し。
    みるみる茶色に変色。手のひら大の水ぶくれになった。
    2週間ほど夜も眠れないほどの激痛に苦しんだ。

    209 本当にあった怖い名無し :2006/09/12(火) 01:53:49 ID:0nlD/fx60

    工場の事故とかで水蒸気で焼け死ぬやつも多いよな

    210 本当にあった怖い名無し :2006/09/12(火) 03:15:40 ID:DAiEaR2P0

    >>208
    おいおい!確かに発生した飽和水蒸気をボイラー等で再加熱すれば300℃にはなるけど
    鍋で沸騰してた程度では100℃程度にしかならんぞ・・・

    まぁそれでもまともに浴びれば火傷はするんだがね・・・




  • | 17:08 |

    2ちゃんねる

    | 2ちゃんねる | CM (0) TB (0) | Top▲
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック