FC2ブログ
2ちゃんねるのまとめさいと
2008年10月02日 (木) | Edit |

  • 編集元:ニュース速報板より「作家が自殺するのは何で

    1 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 14:42:57 ID:r89QFzSN0 ?#

    教えろ

    2 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 14:43:44 ID:TiTah4wk0

    ねたぎれ

    4 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 14:44:39 ID:E2WpXQcE0

    ぼんやりとした不安

    5 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 14:44:56 ID:KhJXbOGY0

    最近あんま自殺しない気もするが

    鷺沢萌くらい?

    6 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 14:44:59 ID:NqLMHLJ60

    最近の作家って自殺すんの?

    7 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 14:45:03 ID:aTgFaVv90 ?

    自閉症だから

    11 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 14:47:15 ID:r89QFzSN0 ?#

    ジャンプ作家は自殺しなさそう。
    こき使われるという悲劇を経験してるから。



  • 12 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 14:47:26 ID:U+ZTf+qq0 ?#

    色んなこと書いても
    死については死ななきゃ解らないから

    19 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 14:49:45 ID:G/uT606o0

    >>12
    多いよね
    「死後の世界を見る為に死にます」って人。
    洋の東西問わず本当に多いんだよね。

    16 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 14:48:49 ID:1m3aIQ880

    芥川龍之介 入水
    川端康成 なんだっけ
    三島由紀夫 キチガイ行動の後、腹切り
    夏目漱石 神経衰弱



    こんなもん読まされる日本って・・・

    ちなみにロシアの作家

    プーシキン 決闘で死亡
    ゴーゴリ 発狂死
    トルストイ 家出して野垂れ死に

    20 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 14:51:22 ID:GgO+S5xf0

    >>16
    芥川は入水じゃなくね?
    入水は太宰じゃね?

    23 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 14:54:09 ID:QnAR9U8B0

    >>16
    芥川は睡眠薬
    川端はたしかガス

    17 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 14:48:51 ID:GgO+S5xf0

    川端はよくわからんな

    24 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 14:54:15 ID:uP+kfMLB0

    自殺というのは文学的行為だからロシア人の若者に多いとかなんとか

    25 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 14:55:18 ID:eLkMPqQV0

    だって考えれば考えるほど生きる事に絶望するんだもん。

    ・何故人は生きるのか
    ・何故人は死を恐れるのか
    ・何故人を殺してはいけないのか
    ・宇宙とは、世界とは何か

    この辺を深く考え始めるとどうしても精神おかしくなるだろ。
    そしてこれらの事になんら疑問も抱かずヘラヘラ生きている奴等に嫌悪感を覚え始める。

    中二病って言ったら中二病なのかもしれないけど、
    何人も明確に答える事が出来ないために中二病って言うレッテルを貼って
    考える奴が馬鹿=思考の停止を図ろうとする心理が働いているとも考えられるわけで。

    26 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 14:55:58 ID:GgO+S5xf0

    >>25
    そういうことは精神おかしくなってから言え

    28 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 14:56:47 ID:eLkMPqQV0

    >>26
    どういう意味?
    自分もかなり精神的にやられてると思うんだけど・・・

    36 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 14:57:44 ID:yPT22z7Y0 ?#

    >>25
    生きる=緩慢に死んでいる、と考えればいいよ
    お前は今リアルタイムで死んでるんだ

    99 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 16:43:40 ID:T0Gdnff00

    >>25
    それは、お前に、「絶望に至る程考え尽くせる」という驕りがあるからだ。
    今お前が考えられることなどタカが知れている。
    考えることも必要だが、それだけでは不十分だ。
    経験を積め。

    244 番組の途中ですが名無しです :2006/07/21(金) 11:51:40 ID:/bTpzMHK0

    >>25
    ・何故人は生きるのか
    ・何故人は死を恐れるのか
    生き残ってきた動物達は当然ながら生存本能がある
    無かったら今生き残ってないからな
    上のはその産物なだけ
    ・何故人を殺してはいけないのか
    大多数が効率よく生きるためにそのルールが必要なだけ
    大多数が効率よく生きていくために殺しが必要なときもある
    それが死刑制度や戦争
    ・宇宙とは、世界とは何か
    宇宙は宇宙であり世界とは世界、それだけ
    それが思考停止だと?
    お前のいってるのは赤いとは何か?このナポリタンは(ry
    のコピペ同様の馬鹿言ってるものであって
    物は物でしかない。その詳細が知りたければ物理でも勉強しろ

    こんなもの論理だてて主観を取り除けばすぐわかることだろ?
    俺は鬱持ちで自殺も考えてるがこんなこともわかんないのは馬鹿なだけ

    29 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 14:56:49 ID:VGmTeKDRO

    有島武郎って地味に自殺してんだよね

    30 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 14:57:04 ID:oXk0StgK0

    最近創作活動ってものに絶望を感じる。

    創作って、結局作者の公開オナニーなんだよ。
    映画にしてもアニメにしても小説にしても詩にしても作曲にしても

    読者、視聴者はその作家のオナニーを見せられてるわけ。

    それに最近気づいてしまった。
    そしたらもう創作活動なんてなんてむなしいんだろうって感じて絶望してる。

    自殺する作家もそのことに気づいたんじゃないかな。と思う。
    自分が書いてきて世に送りこんだものは、俺のオナニーなんだって。

    ><

    34 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 14:57:35 ID:ecehBegp0

    元々変なヤツの文章の方が世間の目に留まりやすいって事じゃねえの

    56 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 15:08:24 ID:KDFBzngB0 ?

    >>34
    慧眼

    作家が自殺するんじゃない。
    いかにも自殺して当然っぽいナイーブなヤツが、
    一般の人の感じぬ心の痛みや観察眼を発揮して作家として成功する。

    40 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 15:01:09 ID:eLkMPqQV0

    「人生については極めて悲観的だ.芸術が人間の持つ悲惨さを埋め合わせるとは思わない.
    人間の運命とは達成した結果と無関係で,全く嫌になる.あなたの人生にも意味など無い.
    死ねば永遠に消えるだけ.病死かもしれないし,老衰かもしれない.愛する人も死ぬ.
    いずれ宇宙そのものも消えてなくなり,シェークスピアもベートーベンもレンブラントも消える.」

    これが真理だよな。
    この文章見ると毎回奈落の底に突き落とされる。

    「真実を知れば後には戻れんぞ!」
    みたいな。

    ウディアレンのバカ。

    59 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 15:11:06 ID:N2W8DH030

    >>40
    お前さんがチャンピオンだ…

    62 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 15:12:49 ID:FfA77Rhe0

    >>40
    へぇ

    58 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 15:10:03 ID:KhJXbOGY0

    村上ドラゴンみたいなエピキュリアンっぽい人は自殺しなそーだ

    61 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 15:12:00 ID:v6kDZaxX0

    >>58
    エピキュリアンというか大衆文学だし

    70 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 15:21:14 ID:wozxibgi0

    曰く「不可解」

    215 ちびねこ ◆GbXDECHIBI :2006/07/20(木) 21:49:18 ID:tXTb8sOD0

    >>70
    藤村操の遺書は、すごく綺麗ですね…

    76 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 16:12:02 ID:eLkMPqQV0

    この世界は生きていたい人達のために用意されたステージなわけで、
    当然人類の文明も人間社会も生きていくのを前提として築かれいるんだよね。

    そこでは生きる事に疑問を感じる人間は本来存在してはならないんだろ。

    サッカーやってて

    「何故足でしか球を蹴ってはいけないのですか?
    手を使う事の何が悪いのでしょうか?
    そもそも何故足だけを使うのでしょうか?
    このルールはいつ決まったのですか?その根拠は?」

    こういう人間が居てもらっちゃ困るんだろ。

    人を殺していけないのも、すべての人に生きるという課題が課せられているためでしょ。

    「何も考えずにただ生きていればいいんだよ」

    これに何の疑問も持たず受け入れられる人間がこの世界では優秀な個体なんだな。
    逆にこれを拒絶した者達が自殺を選ぶんだべ。

    112 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 17:55:20 ID:JatrsTX+0

    >>76
    正論のようだが詭弁。

    221 番組の途中ですが名無しです :2006/07/21(金) 01:50:52 ID:+/n5VIhm0

    >>76
    >「何も考えずにただ生きていればいいんだよ」
    >これに何の疑問も持たず受け入れられる人間がこの世界では優秀な個体なんだな。
    ハハハ違うな。
    優秀な個体は、「せっかく生まれてきたんだから死ぬまでに多くの幸せを享受しよう」と思うんだよ。
    だから旨い飯食うために働くし、いい奥さん貰うために出会い探すし、
    称賛を得るために何かに打ち込める。
    例え幸せを得るために払う苦労の方が多大になったとしても。

    89 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 16:21:00 ID:SvLpXJ0t0

    野沢尚は不自然だったな。
    大河で「坂の上の雲」の脚本やるはずだったのが
    企画ごとなくなった。

    91 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 16:24:10 ID:DzhZqo4O0

    毎日文章書いて暮らすのってけっこう疲れるんだよ。
    脳にも身体にもわりと負担がかかってるわりにそれを意識しにくかったりする。
    ほんと、後付で色々理由はつけられるだろうけど
    単純に疲労からっての多いと思うよ。

    あと村上ドラゴンはうつ病で逝きかけたことあったらしいよ。

    98 ◆Pjy.Wwg8/g :2006/07/20(木) 16:42:45 ID:7NXLqLIu0

    滝沢めぐむ

    高校の教科書に必ず採用されてた作家が、首吊り自殺

    こりゃあインストールの作者も20年後に

    126 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 18:49:32 ID:7KZZThMJ0

    >>98
    滝沢めぐむをぐぐってもようわからん
    代表作を教えてくれ

    103 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 17:18:38 ID:eUdbpljb0

    書くと分かるだろ、心の奥底まで読者に知られ、一度書いたことは2度かけない。どこにもプライバシーがない、でも書かないと食えない、

    104 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 17:22:52 ID:SIkNt7TT0

    作家でもSFとかミステリーとか物語書いてる人はあんまり自殺しないね。

    105 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 17:27:22 ID:r89QFzSN0

    SFでもアメリカにはいた。

    106 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 17:33:22 ID:iX0E72gC0

    ラノベ作家が自殺したら腹抱えて笑うのにな

    107 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 17:35:14 ID:ktqJk/cA0

    哲学者とかプログラマ・SEとかのがよっぽど自殺しそう

    110 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 17:53:27 ID:t/d8TKN/0

    肉体ではなく心で勝負するのは辛いわな
    9割9分が敗北する
    おれたちみたいに

    121 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 18:43:58 ID:0ZBVav0t0

    坂の上の雲の大河ドラマの脚本書いてた人が死んだのが
    一番最近で印象的だったな。
    すごいプレッシャーだったんだろうな。

    122 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 18:44:45 ID:Sq83vFD00

    いい大人になっても妄想書き続けなきゃいかんのだぜ?
    社会からの遊離感が鬱を呼び起こす部分あると思うよ。

    124 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 18:48:44 ID:d/cMUU410

    もともとそういう人たちなんでないのかな?
    もう作家しか生きる道がないような。

    逆に作家がかっこいいと思ってて作家になれた人は、
    お調子に乗るタイプなんでない?

    135 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 18:57:02 ID:h3TA2yIe0

    >>124
    >もう作家しか生きる道がないような。
    13歳のハローワークにもそんなこと書いてあった

    125 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 18:49:09 ID:Nt2dQFpA0

    創作をオナニーとか排泄とか捉えてないで、何かを生み出すと捉えるとほぼ確実に欝が入り、〆切と売行きでさらに鬱、
    悪化すると(ry

    128 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 18:50:42 ID:skC4kueD0

    >>125
    オナニーじゃなくて商品と割り切ってしまえば鬱にならんのだよ

    127 田中麗奈 :2006/07/20(木) 18:49:18 ID:wic8IDRC0

    ねこじるの自殺は理由がわかんないなぁ。
    なんでだったんだろ。

    あと鈴木いずみとか。

    147 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 19:20:53 ID:wvnQ6LJ80

    太宰の自殺は、作家活動の一部としてのパフォーマンスだろ。

    未遂でやめとく筈が、予定外にマジで死んでしまった。

    148 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 19:25:51 ID:dLdo+Bwq0

    >>147
    欽ちゃんみたいなもんか

    149 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 19:29:01 ID:6jBgKciJ0

    >>147
    二人をひもでしばってたんだよ
    本気の自殺とおも

    150 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 19:31:42 ID:Hayu/pKj0

    >>149
    はたして玉川上水で入水自殺が可能なのかどうか

    161 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 20:01:56 ID:p8dY/QVj0

    >>149
    土手に上がろうと、もがいた手の後が残ってる
    ただ流れが強かったから上がることができなかった
    ここに真相があるらしいが、まぁ太宰ならではのエピソードだね

    151 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 19:32:53 ID:Ec3AKUr40

    死をもって『自分の人生』という作品を完結させるため。

    154 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 19:34:20 ID:ADnFHsmC0

    >>151
    の割にはありきたりな自殺法ばっかだよね

    152 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 19:33:27 ID:6jBgKciJ0

    当日の玉川上水はかねてよりの雨で大増水でし

    155 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 19:35:26 ID:Hayu/pKj0

    >>152
    調べてみた。昔は水量が多かったらしいな。

    162 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 20:02:57 ID:XHClXazv0

    太宰は無理心中失敗して相方だけ死なせた事もあるんじゃないっけ?

    163 :2006/07/20(木) 20:12:40 ID:rNE+buSYO

    >>162
    ある

    167 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 20:25:31 ID:/rFC0/AS0

    別に自殺したってええやん
    毎年三万人もやりとげてるわけだし。そんな特殊なことでもねーべ。

    169 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 20:27:37 ID:G/PJ+48g0

    >>167
    著名人の自殺は影響力が違いすぎる。

    171 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 20:33:34 ID:/rFC0/AS0

    >>169
    センセーショナルだけど、影響力はないだろ?あるのか??
    検証するのは難しいだろうなぁ

    ヘミングウェイも自殺したんだよな
    んで息子が性転換者になって、キチガイになって、ストリーキングしてたところ捕まってた、何年か前だが

    子供には確実に影響するだろうね。

    172 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 20:38:44 ID:PuaDR+c10

    SF作家はアホほど長生き

    177 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 20:46:05 ID:/rFC0/AS0

    >>172
    バラードまだ生きてるよな、そういや
    ディックは結構若死にしてなかったっけ?
    ヴォガネットは死んだ?

    なんか今日経で連載してる小松左京とかはまだまだ長生きしそう。

    178 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 20:48:15 ID:PuaDR+c10

    >>177
    ヴォネガットはまだ生きてたはず
    びっくりするのが、確かまだブラッドベリが生きてるってこと

    179 番組の途中ですが名無しです :2006/07/20(木) 20:48:47 ID:eLkMPqQV0

    >>172
    そりゃSFってのは作者が近未来を創造してワクワクしながら書いてるんだろ。
    言ってみれば希望のジャンルじゃん。

    258 番組の途中ですが名無しです :2006/07/21(金) 19:36:24 ID:ZWD1CmZs0

    人生とは「生きる意味」を探す旅であるが
    最終的に辿り着く答えは「生きることに意味はない」だから





    | 18:07 |

    2ちゃんねる

    | 作家 | CM (0) TB (0) | Top▲
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック