2ちゃんねるのまとめさいと
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| --:-- |

2ちゃんねる

| スポンサー広告 | | Top▲
2009年10月12日 (月) | Edit |
  • 編集元:未来技術板より「インターネット生命体

    1 ないしょ :2001/06/11(月) 22:32

    人間の脳は細胞同士がネットワーク組んで活動してますよね。
    そこにどのような仕組みかは知りませんが自我や思考が存在してますよね。
    同様にインターネットを一つの生命として考えられないでしょうか?
    一つ一つのパソコンが電話回線やケーブルで繋がっていますし、
    回線の使用頻度が多いと増強されてバイパスが強化される。
    人間の脳に似てますよね。
    インターネットも一種の生命体ではないかと思うのですがどうでしょうか?
    人間ほどの知能は無くてもかなりのレベルだと思うのですが?

    2 オーバーテクナナシー :2001/06/11(月) 22:34

    となると2ちゃんは人体で言う水虫あたり?

    3 オーバーテクナナシー :2001/06/11(月) 22:36

    盲腸だろ?

    4 オーバーテクナナシー :2001/06/11(月) 22:44

    どっちも不要なもんだな

    5 オーバーテクナナシー :2001/06/11(月) 23:31

    2ちゃんから、「人形使い」や「深淵の神」が生まれるやも…

    7 オーバーテクナナシー :2001/06/12(火) 00:18

    もっと目的意識的に神経細胞の働きを真似るウイルスを仕込んで流行らせれば
    インターネットに自我が生まれるかも・・・

    8 オーバーテクナナシー :2001/06/12(火) 01:18

    いろんなチャットやBBSに自動書き込みさせる、人工無能のネット対応版
    みたいなプログラムを、検索ロボットみたいに大量にネットに解き放つ。。
    んで、そいつら同士が巨大なデータベースとして連係しあえば、、
    ひょっとするかも。

    15 オーバーテクナナシー :2001/06/13(水) 17:31

    >>8
    なるほど。プログラム同士でチャットさせ、BBSに書き込みさせるか。
    連携しあったらほんとすごいことになりそうだな。人工知能!!!


  • 18 オーバーテクナナシー :2001/06/13(水) 19:31

    >>8
    100レスくらい被るかも。。。

    9 オーバーテクナナシー :2001/06/12(火) 01:20

    >>1
    googleがまさにそれなんじゃないかな?まだWWWに限定だけど。

    16 オーバーテクナナシー :2001/06/13(水) 18:37

    >>9
    検索キーワードがスレのタイトルで、検索結果をレスとみなすってどうだろ?
    まだまだ知能とまではいかないけど。
    でも、検索結果が口語で出てきたら面白いかもね。

    11 オーバーテクナナシー :2001/06/13(水) 01:34

    もう居て、ココにも書き込んでるカモ

    12 オーバーテクナナシー :2001/06/13(水) 01:43

    >>11
    うまい!
    でもほんとだったら怖すぎ…いやおもろいか

    19 オーバーテクナナシー :2001/06/13(水) 19:55

    「ネットに解き放つ」

    素晴らしい言葉だね。
    解き放っただけでプログラムが動き続けられるのなら、
    レンダリングに何時間もかかるレイトレソフトを
    速く動かすために、高い金はらって高速なマシン買うより、
    いまの遅いマシンから、プログラムを「解き放って」
    結果だけ戻ってくるようにしたほうが安上がりでいいね。

    23 オーバーテクナナシー :2001/06/13(水) 21:36

    >>19
    「SETI@home」、「UD Agent」等はネットに解き放たれてないか?
    確かに検索ロボットは解き放つのとは違う仕組みだが。

    20 オーバーテクナナシー :2001/06/13(水) 20:01

    >>1
    面白い発想です。
    いずれ自分の意志で勝手に行動するようになったら
    面白いですね。

    24 オーバーテクナナシー :2001/06/13(水) 21:46

    分散オブジェクト技術というものがある。

    参考記事
    http://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai/horb01/horb01_00.html

    26 オーバーテクナナシー :2001/06/14(木) 00:02

    順列都市を読みなさい。>ALL

    30 オーバーテクナナシー :2001/06/14(木) 15:27

    分散処理をするプログラムをウイルスで流して、何かの演算をさせる。
    何かの演算は、何かの結果を出すので、何かの思考があると定義する。

    31 オーバーテクナナシー :2001/06/14(木) 15:37

    >>30
    ウィルスは生命体ではありませんのでそこから生命体発生というのは無理があると思います。
    既存の生命体がどうすればネット上で生息できるかを考えた方がよいと思う。

    32   :2001/06/14(木) 15:44

    インターネット自体人間が操作しているのだから
    総体が人間の思考に似るのは当然。

    35 オーバーテクナナシー :2001/06/14(木) 16:28

    ネットを介して、ミームが感染しまくってると思われ。

    37 オーバーテクナナシー :2001/06/14(木) 17:38

    回線が「重い」「軽い」感覚は、ネットに慣れてる人ほど直接知覚してる。
    その延長線上にある感覚なのかなぁ?

    40 オーバーテクナナシー :2001/06/14(木) 18:21

    「電気信号」自体、人間の便宜的認識の産物かも。

    47 オーバーテクナナシー :2001/06/14(木) 23:41

    ネット生命、オンライン株式する で、儲ける

    ネットで優良情報を仕入れる

    偽の情報を流したりもする

    戦争を仕組んだりする

    平和にしたりもする

    49 Seisei_Yamaguchi :2001/06/15(金) 04:26

    このスレ , この板の他のスレの集大成って感じかも .

    50 オーバーテクナナシー :2001/06/15(金) 09:22

    ネット生命にとっての存在目的って何?
    お金ではあるまい、やはり大量の情報を要望し、
    高速検索する事が、ネット生命の目的か?
    しかし、んなんに意味があるのか?

    ヒトは生物であるが故に、本能に引きずられるが・・・

    51 オーバーテクナナシー :2001/06/15(金) 09:56

    既存の生命体の認識拡大派の私は
    情報の取り込みと再生産を行っていくような気がします。
    知識欲を満たすこと。
    そしてネット生命体として新しいアイデンティティを獲得していくのではないかと。

    55 オーバーテクナナシー :2001/06/15(金) 18:18

    >>51
    でもまずは生存競争に勝たなくては、アイデンティティも何もないと思う。
    発生初期のネット生命体の最大の天敵は、やっぱり人間だろうなあ。

    56 オーバーテクナナシー :2001/06/16(土) 16:46

    >>55
    いや、ぎゃくでないの?
    他の生命体にとって生息が困難なネット上に生息域を広げるんだから、
    ある意味生存競争に負けたからネットに進出するってことで。

    58 オーバーテクナナシー :2001/06/16(土) 22:14

    >>56

    つーか、直接ネットに触れる生命体は今のところ人間しかいないんだし。
    生息が困難も何も。
    人間と同レベルの、経済ゲーム規則で生きていくネット生命体なら、
    当然人間と生存競争する必要があるだろうな。

    そうではなくて、人間より上位(?)のネット生命体、
    つまり、人間がその部分として働くようなサイズの物なら、
    そんな必要などないだろうがな。

    でも、そんなサイズの生命体があったとしても、
    人間に認識できるかどうかは疑問だな。
    会社は生命体か?、というのと同じようなもんだ。

    59 オーバーテクナナシー :2001/06/17(日) 00:06

    >>58
    >でも、そんなサイズの生命体があったとしても、
    >人間に認識できるかどうかは疑問だな。

     それを認識できるのがまさに、新しい感覚を持った
    未来人なんじゃないか?近い将来、そういう感覚がな
    いとまともに生きていけない世の中になるのかもしれ
    ないな。

     現在、文盲の方はどうしても社会的に弱い立場にな
    ってしまうように。

    61 オーバーテクナナシー :2001/06/17(日) 04:23

    >>59
    検索エンジンを使うときに、その感覚を少し使ってるような気がする。

    62 Seisei_Yamaguchi :2001/06/17(日) 05:05

    >>58
    >会社は生命体か?、というのと同じようなもんだ。
    そうなんだけどネット経由だとフィードバックの度合いが異次元的に違うし
    案外ええ線行ける気もするよ .

    60 オーバーテクナナシー :2001/06/17(日) 03:33

    >>59
    そりゃ無理だわ。皮膚の細胞1個が自分がその一部である
    人間の意識を認識できるかって話と同じ。

    77 Seisei_Yamaguchi :2001/06/19(火) 00:07

    >>60
    一見同じ様に見えるが
    人間の知的度と単なる細胞の知的度にわ差がありすぎるよ .

    78 オーバーテクナナシー :2001/06/19(火) 01:58

    >>77
    すごく同意。

    63 オーバーテクナナシー :2001/06/17(日) 16:57

    エネルギーの散逸する流れの中で、自己組織化しながら繁殖するもの、
    生命ってそういうものなんだけど、さてネット社会は生命なのか。

    64 名無し :2001/06/17(日) 17:59

    ネット上の世界しか知らないインターネット生命体は
    現実世界に興味を抱く、、、、

    66 オーバーテクナナシー :2001/06/18(月) 00:32

    単に生命のような振る舞いをしているというだけで、
    「リンゴ」の意味すら理解できないでしょ
    単にデータの集積と高速検索だけでは生命とは言えないな

    生命の定義っていったい何だ?

    個人的には、未知の他環境への適応が生命の命題だと思うのだが
    ネット生命は進化して、環境をシフトするコトが出きるのか?

    67 オーバーテクナナシー :2001/06/18(月) 01:26

    >>66
    「リンゴ」の意味がわかるのは「知的」生命体だろう。
    ここは「インターネット生命体」なんだから別にいいんじゃない?

    生命の定義は63の説明でいいと思う。

    69 名無しさん :2001/06/18(月) 07:36

    最初の1はインターネットを一つの脳として考えようと言っているのに、
    途中からインターネット上に生息するAIのような思考体に変わってません?

    70 オーバーテクナナシー :2001/06/18(月) 21:40

    そのAIが同様な他のAIを自分と違う「個」として認識するか自分の「部分」
    として認識するかによって1の言っている事との関連性が出てくるのでは?

    71 :2001/06/18(月) 22:32

    AI見たい。

    75 オーバーテクナナシー :2001/06/18(月) 23:57

    ネットの部分である人間が自己組織化しながら繁殖…つまり生命としてふるまいつつも、
    ネット全体が同様に生命としてふるまえる可能性は存在すると思うんだな。
    ネット版ガイア仮説とでもいうか、ネット自体の自己調整力自体は十分議論の範囲内だと思う。
    ネットが生命としてふるまい出したとしても、きっと何も変わらないとは思うけどね。
    ガイア仮説が証明されようとどうであろうと、地球は何もかわらないように。
    ユダヤ人の陰謀なんかなくても、株価は暴落する時は暴落するんだな。

    でも、「知的生命体」かどうかという問題だと、違ってくる。
    自分の脳細胞一つ一つが何かするたびに話しかけてくるような状況で、
    知性として収束していられるかな?

    81 オーバーテクナナシー :2001/06/19(火) 02:34

    アーサー・C・クラークの短編に世界中に張り巡らされた電話回線網が意識を持つ、
    てのがあるよ。
    「Fはフランケンシュタインの番号」1963年

    82 オーバーテクナナシー :2001/06/19(火) 22:02

    てかSFでは割とありがちなネタなんじゃ?

    90 オーバーテクナナシー :2001/06/21(木) 10:28

    >>82
    フィクションではありがちな状況が、気づいたらノンフィクションと
    して考えられる状況になっちゃったんだよ!。やっぱ21世紀なんだ
    なぁと思う今日この頃。

    84 オーバーテクナナシー :2001/06/20(水) 17:52

    のー細胞のシナプス数と、現在ネットに繋がっているPCの数って
    同じくらいなのか?
    だりか、調べてミソ

    85 おれは@ :2001/06/20(水) 22:54

    ニューロマンサー的には10の10乗なんだろうよ。
    「蛋白質分子-ニューロン-人間」の階層構造ね。
    で、ニューロマンサーは銀河にネットを作ろうとするわけよ。

    87 オーバーテクナナシー :2001/06/21(木) 01:58

    10^10つう、コトは
    世界中のPCたしても足りないでしょ
    生命たりうるネット迄、あとどのくらいだYO

    88 名無しさん :2001/06/21(木) 09:15

    でも脳細胞ひとつよりも処理能力高いし、
    脳細胞の稼働率を考えると低レベルな知能なら可能かも。

    91 オーバーテクナナシー :2001/06/21(木) 18:08

    つーか、シナプスと違って、ウチのPCは勝手にネット強度を
    増したりしないぞ
    第一、手足にあたる出力はどうする?てか、何?

    92 オーバーテクナナシー :2001/06/21(木) 21:43

    >>91
    PC単体では無理だが、あなたいうパーツが存在することで
    www.2ch.netとのネット強度は確実に増しています。

    93 オーバーテクナナシー :2001/06/21(木) 22:00

    >>91
    出力がないのが困り者なのだな。
    ネットを全世界を包む情報の流れとして考えてしまうと、
    ネットの「外」がなくなって、散逸できなくなるのだ。
    そうするとカオスの淵から転がり落ちてしまう。

    だから、ネットの「外」がある状態か、
    もしくはネットの中に局在する形で、
    ネット生命体は存在するのでは…。

    局在するネット生命体がうまくイメージできないんだよな。
    なんとなく台風のように想像してるんだが…。

    「ネット生命体11号は勢力を増しながら、
    東和証券および如月高等学校方面に針路をとるもようです…。」
    以上妄想でした。
    サゲ。

    95 オーバーテクナナシー :2001/06/21(木) 23:43

    >>93
    なるほど。「外」ですか。

    ぼくは、あと、「生命体」の目的はなに?ということが
    最大の問題点だとおもいます。本物の生命の目的は自己のコピーを残すことですよね?
    それにむかって、「学習」をします。
    「外」から「フォードバック」も受け取り、
    「評価」というものをする。それに応じて「自分をプログラミングしなおす」=「学習」する。

    ひとつのアイデアですが、
    ネットワークで結ばれた、コンピュータのグループを考えてみてはいかがでしょうか?
    いくつかのグループがインタネットに存在し、
    あるグループの「外」とは他の「グループ」達です。

    ある「グループ」の目的というものを
    どうするか?ですね。

    98 オーバーテクナナシー :2001/06/22(金) 00:38

    >>95

    んー。
    「ネット生命体」に関して少しニュアンスが異なってるような気が。
    >>69も指摘してるけど、
    A:ネット対応のALなり、AIなりを考えるのと、
    B:ネットのあり方自体が生命と呼べるようなもの、
    そういう相というか、モードについて考えるのと
    があると思う。

    で、ある「グループ」というのは、
    ネットワークの中で、ある目的を持って活動するコンピューター群、
    そういう風に理解したけど、いいか?
    だとすると、これはAのほうにあてはまるわけだ。
    こっちの考え方だと、「外」はごく自然にできるから問題ないし、
    「目的」の設定が問題になるというのもわかる。

    で、俺は本物の生命は自己のコピーを作るという
    目的をもって生きてるんじゃないと思うんだ。
    逆に、遺伝子が生態系の中で淘汰を受けるという状況が、
    自動的に、自己コピー能力への学習を発現させてると。

    つまり、目的が先にあって生態系ができるんじゃなくて、
    置かれている状況、というか状況のゲーム規則が目的を規定するんじゃないかと。
    まあ、同時に決まると考えてもいいんだが。

    あ、そうそう「フォードバック」じゃなくて「フィードバック」な一応。

    んで、そのグループがどんな状況に置かれているか。
    つーのが、同時に目的を決める。
    状況っていうのはある意味、「外」と中との関係性そのものだよな?

    俺が悩むのは、Bの場合。
    ネット全体に対する「外」っつーのは、実は常に確保されている。
    たとえば、小包宅配便なんかはある意味ネットの中だし、また「外」ともいえる。
    結局ネットは物理的な現実世界と何らかの形で接触を持たざるを得ないわけで、
    境界は不確定だけど、ネットは常に「外」を持っている。

    わからないのは「局所性」だ。
    ネットの中で、近い遠いが考えられるのか?
    物理規則世界では生物は局所的に存在する事で、
    エントロピーやらエネルギーの流れを「外」と授受していけるが。

    ネット全体が不確定な境界を持つ「生命」としてあるのではなく、
    ネットの「局所」に「生命」の相を持つ部分があるときの事を考えると、
    それがわからなくなる。

    ただ単に、ネットワークのつながりを距離と考えればいいのか、
    それとも、情報の流れという視点で見ればいいのか。

    勉強不足なだけ、か?

    103 95 :2001/06/23(土) 00:32

    >>98
    まず、質問に対する回答から。
    >ネットワークの中で、ある目的を持って活動するコンピューター群、
    >そういう風に理解したけど、いいか?

    よいです。

    で、お詫びなんですが、完全に勘違いしてました。
    >>1

    >人間の脳に似てますよね。
    というところまで読んで、すっかりインターネット上のAIとかインターネット上のAL
    を考えてしまいました。たしかに脳=生命体ではないですね。
    私の意見はコンピュータ同士でつながったネットワークは人間の脳に似ている。
    ということについての意見です。間違ってました。すみません。

    ということで、このレスとは関係ないですが、最後に一点、勘違いついでに。
    情報処理するユニットが相互作用し、オープンシステムになっており、
    アル目的をもち、学習ができ、カオスの淵のような状態にあればそれは
    脳に近いものだと思うんです。
    むかし、ニューラルネットとかアービブの本とか勉強してたもんで。。。。
    で、生命体であるかというのをぬきに議論させていただくとすれば、
    (1さんすみません)「目的」というのは何でも言いと思います。
    たとえば、「ある端末に人間が入力し、それに対し、ネットワークにつながった
    コンピュータがある出力をだす。人間がその出力を気に入れば、次に評価としての
    点数を入力する。その点数が常に多くなるようにコンピュータはアルゴリズムを
    書きかえる。だたし、そのアルゴリズムというかプログラム(オブジェクト)
    はネットワークにつながったインターネット上の多数のコンピュータ上にある。
    (ちなみに端末が人間に返す出力というのは、多数のコンピュータの相互
    作用による計算の結果であり、アルゴリズムの書き換えなりデータの書き換えは
    相互作用のアルゴリズムの書き換えであったり、各プログラムの書き換えだったり
    する。」っとまあ、こんなものを考えたんです。

    135 :01/10/31(水) 20:08

    >>98
    とかとか。

    メメント・モリ はどない?
    ネットは「死」を考えるか。「未来の二つの顔」に繋がりそう。

    あと、「他者」を持たないシステムは果たして「自己」を形成し得るか、という
    問いですが、これは「女王天使」に詳しい。

    うーん、情報収集が目的とすると、ヒト社会を外界としてインタラクトする生命体
    として考えられんこともないね。

    105 オーバーテクナナシー :2001/06/30(土) 18:30

    >>95

    統計力学的なエントロピーを使えば、ネットの情報の流れにも
    ノルム(距離)を定義できるぞ。
    DNA解析とかで距離空間定義して、種の分岐とか考察する時使われてる。
    でも、距離空間と局所性は全然関係ないぞ。
    そのへんは勘違いと思われ。

    94 名無しさん :2001/06/21(木) 22:54

    >>91
    使用頻度が大きい回線はユーザーが回線が増強できる場合は増強する(例外あり)し、
    使用しなかったら切れる(プロバイダーとの契約を止める)。

    また、同様にプロバイダーも混む回線(使用頻度が高い)は回線増強をします。

    その当たりがシナプスのように増強って事では?

    ふと思ったんだが、アメリカのエシュロンみたいなネットや電話を広範囲でカバーし、
    人間のコミュニケーションを傍観しているシステムはもしかしたら現段階でも意思に近い物を持っているかも。
    自己認識はしていなくても可能性は0じゃないってのはいいな。

    インターネットの回線が時々、原因不明の速度低下したり、
    ノイズが走るのがインターネット生命体の脳波の一部が具現化したものだったら面白いかも。

    100 オーバーテクナナシー :2001/06/22(金) 01:47

    生命の目的って、「他環境への適応」なんでないの?
    背骨に海水貯めて、陸に上がったように、服の中に地球の環境を
    作って、宇宙にいく・・・つまり順応

    ネット生命は独自にロボットでも組あげてその中に逃げ込むのか(笑)

    もっとネットが高速化すれば揺らぎも消えて、デカイくて高速の
    ガイヤPCになるね。で、ただそれだけでしょ。生き物じゃないよ。

    101 オーバーテクナナシー :2001/06/22(金) 02:14

    >>100

    ちがうちがう、生命に目的はないんすよ。
    ただ、自己増殖と変化に優れた特性をもっていたために、地球に蔓延した
    化学反応の一つなんすよ。

    その中で『自我』とか『意識』をもつ群(種族ね)が現れて、かってに
    『目的』を設定しただけっす。
    だから、『なんちゃって目的』なんすよ。

    143 オーバーテクナナシー :01/12/26(水) 22:44

    >>101
    すげー まさに目から鱗

    102 オーバーテクナナシー :2001/06/22(金) 22:42

    1が最初に想像しているのは、生命と定義できるものではなく、単なる
    「意識」というか「自我」のようなものだと思える。「目的」を持つか
    どうかはわからないが、化学反応の結果の生物とは少し違う気がする。

    108 オーバーテクナナシー :2001/07/04(水) 01:10

    ネットが我々に対して忠告する日は来るのか?

    109 オーバーテクナナシー :2001/07/04(水) 01:15

    >>108
    HTTP 404 - ファイル未検出
    長すぎます。
    連続投稿ですか?

    112 オーバーテクナナシー :2001/07/30(月) 18:42

    みなさん難しいこと言ってて、正直よく分からない
    部分がたくさんあるのですが、、、
    生命とか自我は、自分の生存が脅かされたら
    何らかの拒否反応や生存への道を探りますよね。
    ネットってそれはないでしょ?
    1が言っているような意味ではそんなもの
    存在し得ないと思うんですが。

    114 オーバーテクナナシー :2001/07/30(月) 19:44

    >>112
    現在、ネットは社会インフラとして認知、利用されている。
    これはネットを維持しようとする方向に力が働いている。
    つまり間接的に拒否反応や生存努力を計っているとも考えられる。

    とまあ、ヨタ話ということで。

    124 オーバーテクナナシー :01/09/10(月) 00:53

    2chはもう既にインターネット生命体だと思う……ってのはトンデモかな?
    各々の細胞(=書き込んでいる人達)は勝手な事をやっているだけなのに、総体としてみ
    ると何らかの性格を有している(なれ合い嫌い、とか)、って所が似ている気が。
    様々な器官(板)もあるし、実際2chはネット外の世界にも影響を与えているし。

    172 オーバーテクナナシー :02/10/31(木) 06:40 ID:ri7VxlgC

    ちょっと考えてみよう。
    「インターネットが生命」というスレですが、「インターネット」ではちょっとあれなので
    「TCP/IPでつながったネットワーク」と定義します。

    これが生命であると仮定すると、生存競争を戦う相手はAppleTalkとか他のプロトコルですよね。
    環境に当たるのは人間社会である。

    TCP/IPは人間社会に適応していたため、増殖を繰り返し、結合し、成長して生存しているから
    そういう意味では生物と言えると思います。

    それを言い出せばなんでも生物になってしまうんですがね・・・。

    そして、インターネットが普及して環境と言えるほど広大になった今、オンラインソフトあたりが
    生態系としていい感じに見えるんじゃないかなと思います。

    環境に適合したもの=使いやすいものはどんどん広まっていき、
    作者によってより環境に適合しやすい(=使いやすい)ように進化していくし。
    歴史の長いソフトが肥大化していくのも、恐竜を見ているようで興味深い。

    また、最近のWordなどではあまり使わないメニューが消えたりする。
    こういうのが「ローカルな環境に合わせて振る舞いを変える」という点では知能に近いものでは
    ないかとおもう。

    自己増殖を行わない点では生命とは言いがたいかもしれないが、勝手に自己増殖するものは
    ネット社会では嫌われる(=環境に適合していない)ので、環境を利用して増えている(=使いやすく
    なることで、人間によってコピーされる)だけで、虫を利用する植物みたいなものかと。

    175 オーバーテクナナシー :02/11/02(土) 06:40 ID:ZHFF/f/x

    >>172
    たとえば検索エンジン(google)のようなものを考えてみよう。
    常にデータを収集し、カテゴリに従って分類する。
    近い将来、人工知能的な能力をもつ事は明らかである。
    ここで注意しなければいけないことは、実際にそのAIが分散処理を
    始めることである。
    これは、一つの進化系になりうるかもしれない。
    言語別、民族別に分散処理されたデータがプログラマブルに
    有機的結合をなす可能性があると思う。
    あとはそれを制御するAIだけだ。

    177 オーバーテクナナシー :02/11/03(日) 03:45 ID:E/q8Gq2J

    >>172
    そして、我々は利己的なミームの乗り物にすぎないとか(w





    | 08:26 |

    2ちゃんねる

    | ネタ | CM (1) TB (0) | Top▲
    コメント
    この記事へのコメント
    無数の細分化されたプログラム達を自己複製する遺伝子に
    ソフトウェアを生物個体に置き換えて考えるってことか
    2009/10/12(月) 10:57:29 | URL | #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。