2ちゃんねるのまとめさいと
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| --:-- |

2ちゃんねる

| スポンサー広告 | | Top▲
2009年09月27日 (日) | Edit |
  • 編集元:ガイドライン板「408 名前:水先案名無い人 投稿日:2009/01/15(木) 18:11:43 ID:R1P5+WIB0」より

    706 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/01/05(月) 06:40:43.68 ID:cPhSUaSiO

    厨房の時エヴァにハマり
    シンジが頭につけてる丸いヤツに憧れて100均でプテラノドンみたいなでっかい髪留めを2つ購入した
    基本的に自由な校風だったのでオシャレのつもりで髪留めを頭頂部に2つつけて学校に行った
    「なんでそんなのつけてんの?」って聞かれても「髪の毛が邪魔だから」って言い訳してた
    でも明らかにシンジを意識してるから前髪は眉ちょい下くらいでぜんぜん邪魔にならない
    シンジだから根暗なフリもしたしクラスの根暗な女を脳内で綾波に変換して積極的に優しくしたりした
    シンジだから当時MDが流行してて持ってないヤツでもCDプレイヤーだった時代にあえてカセットウォークマンだった
    しかもA面もB面もテレビから録音したOPを狂ったように延々と聞いていた
    だから保健室の先生に心の病気を心配されたけど脳内でリツコさんに変換してたから問題なかった
    逆に妄想を加速させてエヴァにもう乗りたくないとかブツブツ独りで喋ってて隣の席のヤツに注意されてむかついたから
    授業中に錯乱したフリをしたら救急車で運ばれた
    でも救急隊員もネルフの人だから脳内で無理矢理エヴァに載せられるシンジに脳内変換
    うわーやめろーとか叫んで体を固定するベルトで縛られて鎮静剤打たれた
    気がつくと精神病院だったけど「知らない天井だ…」とか妄想に火がついて
    施設に1ヶ月お世話になった

    当時の写真が見れません

    707 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/01/05(月) 06:44:02.46 ID:xX4D0Aan0

    >>706
    おまえwwwwwwwwwwwwwwwwww
    ひどいwwwwwwwwwwwwwwwww

    708 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/01/05(月) 06:46:41.82 ID:oP4z9FAXO

    >>706
    おまいが1番だwwwww

    712 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/01/05(月) 07:09:20.94 ID:cPhSUaSiO

    >>706
    蛇足かもしれんが続きがあるんだわ
    当時入院してる俺を親はもちろん心配して毎日来てたんだけど
    俺はシンジだし、シンジは親に頼ったりしないから
    オヤジに向かって「父さんはズルいよ!父さんはいつもそうやって…もう僕の事なんてほっといてよ」みたいな事を言ったらオヤジが泣いて土下座した
    親が遠巻きになったので一週間で集団生活プログラムみたいなのをやらされて
    うつ病みたいな人たちと集団で作業する生活になった
    みんな何もしないからしっかりもののシンジ君を演じていたら
    すぐに釈放になった
    それから親も俺に優しかったし
    心配したクラスメイトが寄せ書きと花のついたヘアピンをくれた(クラスで金を出しあって買ったらしい)
    学校に復帰してからみんな優しかった

    その時やっと自分が池沼扱いされてる事に気がついた

    次の日ヘアピンをつけないで学校に行ったら担任が近くのスーパーでヘアピンを買ってきた
    体育の時間とかは独りで保健室にて待機
    1ヶ月に一回くらいスクールカウンセラーみたいなのにシャーロッハテストやらされた

    いまだにテレビでエヴァのCMやってるとドキッとする




  • | 17:28 |

    2ちゃんねる

    | ネタ | CM (0) TB (0) | Top▲
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。