2ちゃんねるのまとめさいと
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| --:-- |

2ちゃんねる

| スポンサー広告 | | Top▲
2009年09月08日 (火) | Edit |
  • 編集元:未来技術板より「なんで人類の「亜種」は居ないの?

    1 オーバーテクナナシー :2006/11/30(木) 17:50:31 ID:mnOlwUyN

    黄色人種とか黒人、白人いるじゃないなんてつまらん反応は要らない。
    禁忌だとか、非人道的だとかのたまう奴等は下を読まず帰ってくれ。



    ヒトはなぜ他生命の亜種を生み出すことはしても、自らの亜種を作ろうとしないのか?
    例えばそう、何かに特化した人類・体の部位が特異な人類だ。
    特異な人類を生み出せば争いが生まれるからだろうか?
    他のヒトの意見を聞きたい。

    2 オーバーテクナナシー :2006/11/30(木) 18:05:17 ID:JrgmtTy+

    ネアンデルタール人だっけか
    現在の人類の祖先(クロマニョン人)とは系統の違う人類じゃなかったっけ?

    3 オーバーテクナナシー :2006/11/30(木) 18:22:24 ID:2SNtn156

    >>1が言ってるのはそういう天然の亜種じゃなくて、人工的な亜種の製造だな。

    観賞用とか狩り用とかの目的で人為的に作られた犬たちや。
    寒さに強い品種とか甘味の多い品種とかの意図でもって改良された植物たち。
    同じように「走るのが速い人種」とか「頭の良い人種」とかはなぜ作られないのか、というのが>>1の設問。
    これでいいんだよな?


    おそらく人道的な意味と、多様性がなくなることへの考慮だと思う。
    「走るのが速い人」ってのは逆にいうと、他の何かを犠牲にしてるんだ。
    走るのが役に立つ場にずっと居続けられるのなら良いが。
    他の場面に放り込むととたんに役立たずになる恐れがある。


  • 4 オーバーテクナナシー :2006/11/30(木) 18:42:22 ID:wF2mWaLE

    表面意識と潜在意識 深層意識を呼吸と声を使ってコントロールする技術を
    体得した人が2500年前から出現してます。

    5 オーバーテクナナシー :2006/11/30(木) 18:51:31 ID:mnOlwUyN

    やはり多様面での問題か・・・。
    人間は臆病だからな、制御できなくなる可能性がある自らより強い生命を人工的に作るのを避けてるのか。
    弱いものは平気で作るくせになw

    8 オーバーテクナナシー :2006/12/01(金) 02:02:05 ID:ZLhYiufa

    作れるのに作らない物って本当に必要ない物だよな

    9 オーバーテクナナシー :2006/12/01(金) 03:20:01 ID:DMsGyGb1

    製作者が意図した仕事をしているうちはいいが。
    その仕事が無くなったり、本人が「他にやりたいことがあるんだ!」とか言うこともある。
    産まれてすでに他の人には無い特技を持っているということは、逆にいうと職業選択の自由が無いということだ。
    (産まれてすぐの特技ではないが、英才教育を受けた子供もこうなる)

    犬や食べ物の品種改良が盛んなのは、それが人間の管理物だから。
    初めからある目的をもって作られるロボットの種類が豊富なのは、それが人間の管理物だから。

    もし亜種を作るとしたら、それは個人を捨てた「人間の道具」としてだろう。
    しかし、だったら問題の多い人間を弄るより機械のほうがよっぽど安全でもあるのだ。


    ただ、近年は障害者の社会進出が広がっている。
    足りない部分を周囲がアシストする体制が出来上がりつつあるということだ。
    「自分と違う能力の人」がそこらにごまんと存在する世界になったら、亜種も受け入れられるかもしれない。

    10 オーバーテクナナシー :2006/12/01(金) 12:52:39 ID:OA4uaYxL

    >>1
    マジレス。理由は二つ考えられます。
    1.「自分たちは特別だ」と人類が思い上がっている。まぁこれは
     悪いことではないかもしれない(理由は後述)。だが、キリスト教
     発想にまみれた「神に生み出された姿をいじるのは云々」は噴飯。
    2. >>9 のご意見に関連するが、偶然自分より優れた者を生み出して
     しまうことを恐れている。実は、次の理由で1.とも共通点がある。

    そして、その理由。俺は進化論における適者生存の原理を妄信する
    者ではないが、それでも説得力はある。そして、どこぞの本で読んだ
    んだが、「その原理は種は保護しても、個は保護しない」。

    自分自身の種をいじろうとしないのは、自分の種を滅ぼさないための
    自己保存本能なのかもしれない。家畜程度なら制御下に置けるが、
    自らをいじったり、制圧が現時点で不能なウィルスを大幅にいじったり
    するのには抵抗があるのだろう。

    14 オーバーテクナナシー :2006/12/01(金) 22:23:53 ID:WIOsdNwp

    指が6本なのが遺伝してる家系があったり、足先が二股に分かれてる種族が中国の奥地にいたりするよ。
    異形への迫害は人間が一番激しいから、生存しにくいんだろうね。

    15 オーバーテクナナシー :2006/12/02(土) 00:09:32 ID:o8bjTB6E

    作る側の立場で考えても、作る理由が浮かばないしな。
    一度作ったら後世まで残り取り返しのつかない亜種製造よりも、
    その時の個々の判断で対応する「個人の努力」で特定の能力を伸ばしていく方が都合がいい。

    結局、人を改造したいなんて考えるのは、子供が管理物であるうちの親ぐらいのものだ。

    16 オーバーテクナナシー :2006/12/02(土) 10:50:44 ID:2BJxj7WZ

    あと1000年ぐらい北朝鮮が今の状態のまま続いたとすると、、
    生き残った北朝鮮国民は、飢餓や寒さに強い種族になるような気がする。

    17 オーバーテクナナシー :2006/12/02(土) 19:33:00 ID:WhzfFnrF

    たかだか50世代程度で生物がそんな変化するとでも?

    20 オーバーテクナナシー :2006/12/03(日) 06:46:22 ID:zzDD/B8+

    >>17
    種とは行かないまでも傾向程度ならなるんじゃね。
    品種改良も50世代もかけないし。

    22 オーバーテクナナシー :2006/12/03(日) 15:49:33 ID:zb0A8slr

    たとえば犬(イエイヌ)は独立種説とオオカミの亜種説がある。
    オオカミから変化して生まれた新種、という意味だ。

    犬には様々な種類がいるが。その全ては人間の品種改良によって生み出された亜種である。

    24 オーバーテクナナシー :2006/12/06(水) 16:44:46 ID:A6kQFp+N

    人類に亜種が存在しない理由は人類が滅ぼし尽くしたから
    アフリカで発生した人類が世界に拡大すると共に先住の人類種が死滅している

    26 オーバーテクナナシー :2006/12/07(木) 05:39:39 ID:S8P1/IO5

    ネアンデルタール人は3万年前ピレネー山脈の奥地で姿を消している。
    以降、亜種の人類は存在しないことになっている。

    ただし、ゴリラも人の仲間と考えるなら、今ゴリラは絶滅しかかっていると言えるかな。

    44 オーバーテクナナシー :2006/12/08(金) 15:18:50 ID:sm4ZkbFs

    亜人類は類人猿と違って、現世人類の亜種ってことだよね。

    人為的に遺伝子をデザインされ、組み替えられた子供達は、
    現生人類から枝分かれした亜種とみなされるようになると思います。

    45 オーバーテクナナシー[] :2006/12/12(火) 02:43:18 ID:PI9Kf6KQ

    分かる人にしか、分からないしスレ違いでもあるネタだけど

    FSSのファティマのように、人間の処理速度(脳の性能UP)した人類とかは不可能なのだろうか。

    単純に、頭が良い「亜種」を人工的につくることができれば、ひいては人類全体の科学技術や
    解析・研究に役立つと思うのだけど

    46 オーバーテクナナシー :2006/12/12(火) 08:37:28 ID:7w/m4As1

    ファティマは工場製で1体50億円、4大マイトの「銘入り」だと1体1000億円以上も珍しくない。
    いくら史上最速の演算能力と超人級の身体能力を持つ人型有機アンドロイドでも量産品でこの価格は問題だな。

    48 オーバーテクナナシー :2006/12/12(火) 13:05:34 ID:AZWlpALd

    ハンマー投げの日本選手と外国の槍投げの選手が結婚してオリンピックで銀メダルが取れるような優れた子が生まれた。
    才能の豊な人同士が仲良くなれる環境があると日本に数多くの栄光をもたらすだろう。
    一つの村に特異な才能を持った集団を作ればその才能に優れた亜種ができるだろう。
    いつの間にか雑種どもに紛れ込んでしまうので、そういった亜種集団は消えてなくなってしまう。

    49 オーバーテクナナシー :2006/12/12(火) 20:03:46 ID:Y6Uq8+p+

    自分達が頭の良い新人類1を造る
    →新人類1が新人類1より頭の良い新人類2を造る
    →新人類2が新人類2より頭の良い新人類3を造る
    →新人類3が・・・・・

    ってどんどん劣化コピーの反対をすれば良いじゃない。
    ただそれだと将来がターミネーター化しそうだが・・・
    素人意見でスマンネ

    59 オーバーテクナナシー[] :2006/12/14(木) 02:22:17 ID:ASJUBpzz

    今の科学的に対する、倫理的な禁忌

    倫理的な禁忌がとっぱらわれたら、どれだけ人は、科学者は己が道を突き進むのだろうか

    67 オーバーテクナナシー[] :2006/12/18(月) 02:46:32 ID:mFLvsu28

    漫画やSFで題材にされる、遺伝子の配合やらDNAの書き換えやら
    実際に行うとしたら、どれだけの可能性があるのだろう

    68 オーバーテクナナシー :2006/12/18(月) 06:10:52 ID:tzN6kYKJ

    >>67
    使われている遺伝子は、全体の数パーセントらしいね。
    置換したり、組込んだりする前に、使われていない
    ところを使えるようにしたらどうだろう?
    どちらにしても、今の形状は保てないだろうけどw

    96 オーバーテクナナシー :2007/01/03(水) 00:17:30 ID:s+/yJc6u

    主流の分類ではヒト科の動物にはゴリラやチンパンジー、ヒトといった属があり、
    ゴリラやチンパンジーの場合、ニシローランドゴリラやマウンテンゴリラのように
    同種の中でさらに分類される亜種が現存するのに、人類の亜種は何故存在しないのか?
    と質問されれば議論することもできるのだが、「どうして亜種を作らないのか?」とか
    「何かに特化した人類・体の部位が特異な人類」を「亜種」であると定義されてしまうと
    話がしづらいなぁ。

    129 オーバーテクナナシー :2007/01/14(日) 16:41:54 ID:6yo3O+YT

    人間の場合、身体の外面的な部分ではなくて、精神のほうに変化が
    おこってるんじゃないのん?

    130 遊び人の玲さん :2007/01/17(水) 07:10:07 ID:eLXlQ9V8

    >>129
    昔の人と今の人の精神(脳)の機能の違いを探る試みとして、
    頭蓋骨の内側の脳が触れていた部分の形の変化を調べている人がいる。

    鎌倉時代と現代人の脳の形も違うことが分かってきて、
    脳機能のほうも、変化してきていると考えている人がいるね。

    ただし、これは全体的な日本民族レベルの進化という捉え方になっていて、
    一部の固体が亜種として発生したと認めるようなことはない。

    特定の優れているとみなされた血筋が、身分制度などで隔離されることが、
    人類の品種改良には必須となるが、
    自由平等の精神なんてものが普及したせいで、これは現代では不可能になってしまった。

    今後可能性があるとすれば、
    宇宙に進出して、人類が星々の間に散っていったとき、
    宇宙線による遺伝子の突然変異が増えたり、離れた星系の間で別々の進化を辿って、
    亜種と呼べる差が生まれてくるかもしれない。

    266 オーバーテクナナシー :2007/04/19(木) 22:33:48 ID:Nj4GW9jr

    人類が異常に凶暴で目に付くあらゆる大型動物を絶滅させ、
    あらゆる森林を砂漠化する地球生命圏のガンだから。

    てか、もし
    「ビタミンC体内合成、海水を飲んで生きられ、手足に水かきがある」
    「ラクダ並みに砂漠に順応、宗教的感性が鋭くやや孤立を好む」
    「ゴリラ以上の体力があり知能は五歳児程度、群れる性格で従順」
    な亜人類がいたとしたら、人類の歴史はどうなってただろう。

    267 オーバーテクナナシー :2007/04/20(金) 00:52:23 ID:A2ImTWsk

    >>266
    現代でも思想で対立したりしてるし、
    体の仕組みが異なる亜人種がいたとしたら、やっぱり対立していると思う。

    むしろそこまで違うと亜人種ではなくまったく別の種なのかもしれない。

    281 オーバーテクナナシー :2007/05/20(日) 16:44:11 ID:bp02IetB

    何て言ったっけな?ちょっと名前思い出せないけど
    遺伝的に血縁者が皆、狐というか狸という感じの顔の人。
    たしか、ちょと差別とかされてたと思うけど...。
    あの人達ってDNAレベルで一般の人と違う部分があるんだとか。
    本当なら亜種というのに近い存在なんじゃないのかな?

    348 オーバーテクナナシー :2008/06/01(日) 23:37:11 ID:hyqdVRex

    >>281
    狐か狸が化けてる

    もしくは憑いている





    | 04:25 |

    2ちゃんねる

    | 科学 | CM (3) TB (0) | Top▲
    コメント
    この記事へのコメント
    人間としての『機能』が欲しいなら、ロボットでいいだろ。
    それでもコストがかかりすぎるから、バイオならぬバイトで充分だよ。
    2009/09/08(火) 05:23:07 | URL | 八神 #-[ 編集]
    >>1中二病患者で頭が悪いように見える
    2009/09/08(火) 05:44:59 | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]
    現在は倫理的に不可能だし、
    倫理がそれほど大きなウエイトを占めていなかった頃は
    世代交代の長さで無理だったろう。
    なんせ犬の10倍はかかるからなぁ・・・
    2009/09/08(火) 07:27:27 | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。