2ちゃんねるのまとめさいと
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| --:-- |

2ちゃんねる

| スポンサー広告 | | Top▲
2009年09月07日 (月) | Edit |
  • 編集元:ガイドライン板「305 名前:水先案名無い人 投稿日:2008/10/20(月) 03:11:01 ID:lswQDkeY0」より

    1 考える名無しさん :2007/01/01(月) 12:42:37

    昔、弱っている蝉が無数の小さい蟻に体中をかじられてもがいているのを見ました。
    とても痛くて苦しそうで、その光景はまさに地獄のようでした。
    私は蝉に生まれなくて本当に良かった、人間に生まれて幸せだと思いました。
    このような、ほとんどの生物が経験する問答無用の強制的な苦痛による死は、人間には少ないと思います。

    でも、人間の体は原子で構成されていて、やがてその原子は循環し、他の生物の体の一部になるので、もしかしたら私達の意識をつかさどる原子が現在は人間の中にあって、やがて循環して他の生物の体の一部になったとき、私達は他の生物になっているのではないでしょうか。

    私達は今回運良く人間に生まれてきただけで、今まで苦痛を伴う死を気の遠くなる年月をかけて繰り返し、そしてこれからも永遠に繰り返し続けるのではないでしょうか。

    そう考えると私達は、実は永遠に逃れることができない地獄の世界にいるのかもしれません。

    25 考える名無しさん :2007/01/25(木) 17:38:54

    >>1
    アリに喰われる蝉が「痛い苦しい」って
    言ってたのか?聞いたのか?
    もしかしたら気持ちイイのかも知れないじゃないか。




  • | 22:28 |

    2ちゃんねる

    | 人生 | CM (2) TB (0) | Top▲
    コメント
    この記事へのコメント
    人間もみんな星屑から出来ている
    2009/09/07(月) 23:43:36 | URL | #-[ 編集]
    地獄とか天国とかいう概念ができる以前、万物の魂は死後どこへ行ったのだろうか
    2009/09/08(火) 01:24:04 | URL | #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。