2ちゃんねるのまとめさいと
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| --:-- |

2ちゃんねる

| スポンサー広告 | | Top▲
2009年08月17日 (月) | Edit |
  • 編集元:痛いニュース+板より「【52-8】「小2の算数が複雑すぎる」という噂【10÷0.5】

    1 r(-●_●-)空耳φ ★ :2008/09/22(月) 00:15:16 0

     先日、ネットの掲示板で「小2の算数複雑すぎワロタ」といったスレッドがたち、一部で話題となっていた。

    件の問題は、
    「くふうしてけいさんしましょう」というもの。
    たとえば、以下の「52-8」という問題、「くふうしてけいさん」すると……。

    <12から8をひいて4→40と4で44>
    <52から2をひいて50→50から6をひいて44>

     これ、2年生でも暗算ですぐ計算できてしまうもので、大人ならなおさら瞬時に答えがわかるだけに、「なんでそんなめんどうくさいことを?」と思ってしまう。

     ちょうど自分自身も、小2の娘とその友人にこの問題を聞かれたところだったので、ネット上の話題に敏感に反応してしまったのだが、実際、ネット上では「これをくふうというのか」「わかりにくすぎ」などの大人のコメントが多数見られた。

     また、子どもたちの解き方を見ていると、普通に計算できるくせに、「くふうして」と言われると、ややこしく考えすぎて、以下のような誤答が見られた。
    ○「52を40と12に分けて、8を6と2に分けて」と、どういうわけか分けまくってしまう
    ○「8を6と2に分けて、52から2をひいて、6を足して」となぜか足してしまう
    ○「52を40と12に分けて、8を引いて、4」などと、最初に分けて、置いておいた数をきれいさっぱり忘れてしまう

     普通に計算するほうが楽なのに、なぜこんなにも複雑な計算をしなければいけないの? 私たちが子どもの頃も、こんな計算の仕方をしてたっけ? 『新しい算数研究』を発行する東洋館出版社・川田さんに聞いた。「これには、いろいろと理由があります。一つは、現実として繰り下がりのある引き算を間違う子供が多いということです。大人から見れば簡単に思えることでも、算数の苦手な子供にとっては、大きな壁になるところでもあります」

     海外でも、おつりを渡すのに足し算で計算することがよくあるそうで、「日本人は、比較的引き算が得意ですが、実は引き算は難しいのです」という。苦手な子供をどうするか? と考えると、「ひたすら練習」ではなく、「引き算そのものを理解していくことも大切」ということで……。「52-8も52-6-2として考えるのか、40+(12-8)と考えるのか。それぞれ『減減法』『減加法』ともいいますが、引いて引いていくのか、引いてから足すのか、必要に応じて、いろいろある方法をうまく選べるようにしたいですね」

     さらに、もう一つは、「式の意味の理解」。「引き算は、計算のためだけでなく、思考の道具、説明の道具としても使われます。文章題などで、複雑に書かれた内容をシンプルに表現するのが式でもあります」

     そして、大人にわかりやすい例として、わり算の意味についてこんな解説をしてくれた。「10÷2は、どんな意味でしょうか。10を2つに分けることですね。では、10÷0.5はどんな意味でしょうか。10を0.5に分けるというのは、大人でも多くの人がうまく説明できません。これは、式の意味を理解していないからです」10÷0.5は、「10の中に0.5がいくつあるか」ということで、こう考えると、小数点の位置も間違えにくくなるわけだ。

     「同様に、分数のわり算でも、1/2÷1/4も、『半分のピザの中に1/4のピザがいくつあるでしょう』と考えると、答えがすぐにピンとくるでしょう。このように、計算をひたすら練習するだけでなく、式の意味をよく理解することも大事なのです」複雑すぎる小2の算数、それは大人が見ると「??」だけど、「より深い理解」のために必要なことのようです。

    http://www.excite.co.jp/News/bit/E1221751302538.html


  • 3 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 00:17:05 0

    「52を40と12に分けて、8を6と2に分けて」
    こんな書き方されるとわけがわからん

    4 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 00:17:58 0

    > 10÷0.5は、「10の中に0.5がいくつあるか」ということで
    この言い換え良いな。

    6 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 00:18:28 0

    >『半分のピザの中に1/4のピザがいくつあるでしょう』

    俺わかんね
    半分のピザの中になんで1/4のピザがあるの?
    くっちゃえば0じゃん

    11 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 00:20:06 0

    >>6
    食う前に考えろ!

    14 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 00:21:40 O

    >>6
    1/2÷1/4
    =1/2×4
    =2

    17 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 00:23:58 0

    >>14
    その答えが出る頃には
    1/4はおれの腹の中

    20 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 00:25:40 0

    >>14
    子供心に割り算なのになんだ掛けるんだ?と思った記憶はある。
    「そーいうもんなんだ」と無理やり納得した。

    25 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 00:28:19 0

    >>14
    半分だろうが、1つだろうが1/4のピザは4つだ。
    ばかかおまえ。

    42 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 00:38:15 0

    >>25
    半分のピザからは1/4の大きさのピザなら2つ取れるということだ
    言い換えると
    半分のピザを2つに分けると元の大きさの1/4ずつになる
    経験としてわかっていることだが、式にすると>>14になる

    92 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 02:22:01 0

    >>42
    算数のことを言っているのではない。
    1/4の定義は、「元になるものの4分割したものの1つ」だ。
    何を1と考えるかは、問題による。
    『半分のピザの中に1/4のピザがいくつあるでしょう』なんて書くと混乱する原因を作ってるようなもんだ。
    結果がわかってる人が教えるからこういう風になる。

    俺みたいに、「半分のピザの1/4だから4つだろ?」と答えを出す子供は、馬鹿扱いされる。
    みんなそう考えるんだといわれる。

    なぜわかんないのか、何がわかんないのか、ちゃんと考えてくれ。ちゃんと教えてくれ。

    俺みたいな子供を増やさないでくれ。

    104 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 03:13:56 0

    >>92
    確かに単位変換は、大学生で分からん奴がいてもおかしくないからなぁ。
    意外と難易度高いかも知れん。

    8 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 00:19:26 0

    10÷2も10の中に2が幾つあるかなんだな。
    なるほど。
    5が二つじゃないのか。

    10 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 00:19:59 0

    これは教材を作る出版社と認可する文部科学省が悪い。
    昭和の教科書を見習って作り直せ。

    78 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 01:48:08 0

    >>10
    昭和の教科書にも似たようなのあったよ。

    おれが「工夫」して解いたら、
    「教科書に載ってる『工夫』の仕方と違う」と×にされて、
    教師と口論した事がある。

    261 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/23(火) 09:55:36 0

    >>78
    二一天作の五、とかか

    インド式やったらいいのにな

    267 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/23(火) 11:54:20 0

    >>261
    それ、どういう計算なんだ?

    16 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 00:23:37 0

    繰り上げ下げって面倒じゃね?
    だから工夫では?

    26 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 00:28:31 0

    考え方はともかく、実生活に役に立つのか

    1枚のピザを2人で食べてて、急に2人来客が増えた。
    切り分けるより、来客分余分に出さないといかんような。

    27 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 00:28:46 0

    10÷0.5
    10÷1/2
    10×2
    =20と言う風に習った覚えがあるな

    28 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 00:29:01 0

    大きいりんごの二分の一と小さいりんごの二分の一は同じ二分の一でも
    重さが違うとです。

    31 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 00:29:36 O

    なんで分数の割り算って、割る方の分母ひっくり返すんかね?
    ガキん時全く疑問に思わなかったなぁ

    71 名前をあたえないでください :2008/09/22(月) 01:35:11 0

    >>31  なんで分数の割り算って、割る方の分母ひっくり返すんかね?

    例    (2/3)/(4/5) = (2/3)×(5/4) /(4/5)×(5/4)
                  = (2/3)×(5/4) / 1
                  = (2/3)×(5/4)

    (1)分母の分数の分子と分母を逆にした分数を、分母と分子に掛ける。
    (2)分母は1になるから、分子と(分母の分数の分子と分母を逆にした分数)のかけ算になる。
    (3)このことから、分母が分数のときは、分母の分数の分母と分子を逆にして
       分子に掛ければよいことがわかる。

    37 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 00:34:19 O

    結局のところ、足し算と引き算ってどっちが難しいんだ?

    223 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 17:31:26 0

    >>37
    引き算。

    自然数同士でも、世界が破綻して整数世界を求めてしまうことがある。
    これは結構脳が試されてしまうのだ。
    江戸時代のたいていの人にはつらいと思う。

    233 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 19:19:50 0

    >>223
    自然数同士なら足し算の方が簡単だが、負の数を導入した時点で、
    足し算も引き算も難易度は同じになる。

    (-123) +24 と 123 + (-24) で難易度は変わらないだろう?

    39 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 00:35:22 0

    つうか、割り算自体が可笑しいって考え方もある。
    大学からは割り算はなくなるので、下手に割り算とは何かとか教える必要は無い。
    小2に取っては基本的な計算を早く正確に出来るトレーニングをする事の方が論理より大事。

    45 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 00:42:05 0

    普段10÷2は、10は1010なのでそれを1bit右にずらして5って計算してる

    260 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/23(火) 08:49:56 O

    >>45
    ワロタ

    46 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 00:42:40 0

    59 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 00:55:24 0

    >>46
    これはヒドイ

    63 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 01:13:58 0

    >>46
    ここまでいくと狂育だなw

    47 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 00:42:42 O

    指の数越えたらアウト

    51 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 00:47:36 O

    >>47
    両手で1023まで数えられるから大丈夫

    52 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 00:48:17 0

    >>47
    彼女の指は借りられないのか?

    50 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 00:47:08 O

    ひとつ!
    ふたつ!

    たくさん!

    56 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 00:52:49 0

    工夫ってのは必要に応じて自分で考え出すものだろ、本来は。
    工夫が理解できないってのは本末転倒だな。

    60 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 01:08:36 0

    一種の頭の体操でしょ。
    別に楽するために工夫するわけじゃない。



    無理矢理擁護してみた。

    61 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 01:09:55 0

    出来ない子にはこう言うアプローチもあると指導しましょう
    と、教師用の教科書にでも書いとけばいい話じゃね

    64 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 01:20:02 0

    くふうしてけいさんしましょう
    52 - 8
    52 = 44 + 8
    ① 8 - 8 = 0
    ② 44 + 0 = 44
    こたえ 44

    ふぅ、やっとできた。
    ばかやろー。そろばん習わせろよ。

    72 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 01:37:14 0

    そろばん習ってたから全然計算は苦じゃなかったなぁ
    20年たった今でも頭の中で動かせるからな

    1と9が友達で2と8が・・・・を最初に覚えて
    3級ぐらいで一割引きとか暗算を習うんだよな

    珠算、習字はゆとりでも習うべき

    74 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 01:38:47 0

    そろばんで鍛えれば四則演算ものすごくはやくなるのになぁ
    もったいない

    84 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 02:09:43 O

    そう言えば、虫食い算とかで□使って計算するのを小学生で
    習って、中学上がってすぐにXに切り替わった時は
    なんで最初っから□じゃなくてXで教えてくれなかったんだ?
    とか思った記憶がある。これも何か意味あったんか

    93 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 02:24:49 0

    >>84
    小学校じゃ英語習ってないからじゃね?

    95 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 02:36:50 0

    >>93
    昔の指導要領だが、昭和43年告示(昭和46~54年実施)分だと、

    小学3年生:□や△を使った式
    小学4年生:ローマ字を習う
    小学5年生:文字を使って式を表し、簡単な1次方程式を解く

    となっている。

    106 93 :2008/09/22(月) 03:15:01 0

    >>95
    あぁ、そういえば習ったわ!
    わざわざ調べてくれてありがとう!

    108 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 03:23:38 0

    >>106
    掛け算の×との区別のためかもね

    85 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 02:13:53 0

    168円のお茶買うのに220円出すような事か

    91 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 02:17:49 0

    >>85
    俺はそれをやりすぎて、小銭入れが50円玉でいっぱいになるぞw

    105 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 03:14:15 0

    四則演算終わって交換則とか結合則とか分配則をきちっとやってからの方がいいな
    小2じゃ早すぎる

    107 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 03:18:04 0

    得意な奴は教えてもらわないでも使ったりしてる
    算数数学の授業は できる人間にとっては当たり前のこと を教えてることが多い

    109 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 03:23:55 0

    式を理解できないのは例題を一問やったらすぐに応用をやらせるから

    「なんか、式に当てはまらない数字が一個あるんですけど、、」、orz
    の連続だったな、、、

    111 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 03:41:35 0

    52-8は普通
    52+(10-8)だろ

    n進数の引き算は
    x+(n-y)とすればサルでも一瞬で解ける

    112 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 03:43:03 0

    (52-10)+(10-8)

    (x-n)+(n-y)な。

    俺はサル以下だった

    116 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 03:59:49 0

    俺の場合、52-8だと、
    10を引いて(10の位が1減って)、2を足す(1の位が2増える)。

    118 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 04:11:32 0

    俺、高校の数学で、確率とか、何通りか?とかいう問題
    公式使ってくふうせずに、全部数え上げて答えだしたら
    先生にペケつけられた

    119 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 04:16:03 0

    >>118
    3桁以上ならその努力を買って丸あげたいw

    120 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 04:19:57 0

    >>118
    それじゃ計算で求める長さを巻尺で計ってるようなもんだからな・・・
    でもまぁ効率良く数えようとしてるうちに法則性に気づくってこともあるから、
    どう計算すればいいかわかんなきゃとりあえず数えてみるってのもアリだと思うが

    121 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 04:25:01 0

    実は>>1の問題の根深さが>>118に出ている。
    義務教育の学生にとっての正解とは、先生が授業で教えた
    内容のことだけなのである。
    極論すると、どんなにすばらしい教え方であったとしても、
    あるいは、例えそれが最終的に正しい答えであったとしても、
    それが学校の授業で先生から教わったことでなければ、
    子供にとっては無価値なのだ。
    学校で勉強するとはそういうことなのだから仕方が無い。

    教育改革とは、すなわち、先生の質を改革することに他ならない。
    それ以外のあらゆる議論は、机上の空論であり、徒労に終わる。

    122 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 04:45:42 0

    >>121
    オレは授業中先生の話をロクに聞かずに遊んでて、
    テストのときはその場で考えて先生が授業で教えたやり方と違う方法で解いたりしてたが、
    普通に○をもらえましたよ
    授業態度が悪い&提出物出さないということで成績はいつも五段階の4だったけどさ

    124 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 04:52:36 0

    >>122
    > 成績はいつも五段階の4だったけどさ
    これ↑が>>121の意見の全てを物語ってるじゃん。
    あなたはもともと学校に行く必要がない才能に恵まれた人だったんだよ。おめでとう。
    だけど、必要もないのに学校へ行って時間をつぶしてしまっていたんだね。ご愁傷様。

    125 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 05:08:50 0

    >>124
    出席しなきゃ1か判定不能になっとるわ
    人によって適度な授業の進行速度が違うんだから、得手不得手でクラス別けたほうがいいな
    まぁ高校のときは暇な時間同じ分野の問題を自分でちょっと難しくして、
    どうすれば解けるか考えたりしてたからそれはそれで良かったとは思うが

    127 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 06:26:54 0

    >>125
    能力でクラス別にするなんて間違っています。
    出来る人は出来ない人に教えれば良い。
    他人への貢献を評価するように教師は変わるべき。
    強い奴らが慢心したために世界は混乱しているからね。

    131 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 07:10:53 O

    >>127
    同意
    人に教えることで、理解が深まるのはよくあること

    132 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 07:13:03 0

    >>127
    教師不要になるだろw

    134 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 07:17:50 0

    >>132
    そういう世界になっていくんだよ
    http://jp.youtube.com/KyoDaiOcw
    受験勉強みたいなことはもう時代遅れな過去の遺物になるんだから

    139 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 07:28:44 O

    息子が昨年これやってた
    教えてっていうから、なんだよ引き算もわかんねぇのかって
    いざ取り組んだら…

    え?なんだこの考え方は… としばらく悩んだよ。
    私の脳はソロバン仕様なもんだから余計わかんなくて。

    146 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 08:25:18 0

    >>139
    俺の脳も中途半端にそろばん仕様なんだけど、計算するとき架空のそろばんを弾く癖があって
    よく周りの人間に「何してんの(笑)」って言われるw

    172 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 12:25:16 0

    >>139
    お金使うと少し理解しやすいと思う

    10円玉5枚と1円玉2枚(52円)から8円取らせる
    1円玉が足りないから、10円玉を1円玉に両替して(借りてきて)、12枚から8枚取る
    10円玉が4枚、1円玉が4枚残る

    暗算はたぶんこの解き方を無意識にやってる
    文章で書いてあるから複雑に見えてるけど、普通の解き方じゃない?

    174 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 12:30:40 O

    >>172
    そういえば、
    普段、バカなのに「円」付けるだけで
    めちゃくちゃ計算が早くなったやつがクラスにいたのを
    おいもだした。

    176 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 12:39:18 0

    >>172
    「52-8」は理解できなくても
    「サイフの中に10円玉5枚と1円玉2枚入ってる。
    8円のアメ玉買ったらサイフにはいくら残ってる?」だったらウチのバカ息子でもOK
     
    「10円出して2円お釣りもらってサイフに戻すだろ?さてサイフにいくら?」
    って誘導してやれば良いだけだよね

    156 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 10:39:40 0

    あれ、筆算とかの理論では
    2から8は足りなくて引けないから十の位から1を借りてきて

    12 - 8 → 4

    これで一の位の計算は終わり
    次は十の位で、さっき一の位に10借したから十の位は残り40なので

    40 + 4 → 44

    これが漏れが教えてもらった理論だったんだけどなあw
    工夫して計算しましょうとかでややこしくしなくてもいいんじゃないかw

    160 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2008/09/22(月) 11:27:42 O

    >>156
    スゲェ。やっと理解できた!オレ頭ワルw
    小学生からやり直してしてもついてけねーなコリャ…





    | 22:30 |

    2ちゃんねる

    | 学校 | CM (2) TB (0) | Top▲
    コメント
    この記事へのコメント
    買い物の時には196円+398円を、
    (200-4)+(400-2)=600-6という具合に
    暗算していく事はやるな。
    脳の個人的限界のため、品数が5つをこえるあたりから
    怪しくなり始めるのであまり意味ないがw
    2009/08/18(火) 00:10:06 | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]
    引き算は幼少期に親父に教えてもらった方法(筆算)を頭の中でやってたなぁ・・・

    この「52-8」ならまず
    「8といくつで1の位が2になるか」で1の位は4。
    10の位はさっき1の位が繰り上がったから50-10で4。
    で答えは44ってやってた。

    今は(50+2)ー(2+6)=50-6でぱっと解くけど。
    2009/08/18(火) 03:33:47 | URL | #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。