2ちゃんねるのまとめさいと
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| --:-- |

2ちゃんねる

| スポンサー広告 | | Top▲
2009年08月06日 (木) | Edit |
  • 編集元:育児板より「おいお前ら、絶対過保護過干渉で子育てするなよ

    1 名無しの心子知らず :2007/03/29(木) 15:26:19 ID:w2pffVLc

    過保護、過干渉に育てると子供は親を憎むようになる

    詳しいことは以下のスレに書いてある
    このスレを読めば結構子育てにおける過保護、過干渉による子供への悪影響が分かる
    過保護な親が嫌い
    http://life8.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1166545738/

    ここはどこまでが過保護、過干渉なのか悩む親の悩みと
    今現在親が過保護、過干渉で悩んでいる子供、
    そして身近に過保護、過干渉で育てられた友人知人がいる人間が、過保護、過干渉について語るスレです

    6 名無しの心子知らず :2007/03/29(木) 21:46:45 ID:LLuhbjWc

    親の仕事は大きく分けて三つ。

    ①抱くこと(ホールディング)
    ②子どもの行動に限界を設定(リミットセッティング)
      *欲求不満を起こす。
    ③子別れ(デタッチメント)

    この基本を押さえてないと親業は務まらない。


  • 7 名無しの心子知らず :2007/03/29(木) 22:02:48 ID:2WBOh1Ng

    今の親はみんなそうだよ。逆に放任かどっちか。
    一人っ子なんざ悲惨。子供1対大人2で相手してる。
    さほどやりたくもない習い事満載で外へ出て遊ぶことすらない。
    女性誌には男児のチンポは皮剥いて母親が洗いましょうなんて書いてる。キチガイだろ。
    オヤジが女児のマンコに指入れて洗えって言ってるようなもんだ。
    んなもん思春期になれば気にして清潔にするっての。ガキのうちから陰茎ガンなんてならねーっての。

    8 名無しの心子知らず :2007/03/29(木) 23:01:58 ID:sIsd4Xs+

    そういえば私に「男の子のチンチンってどうやってむけばいいの?」って
    質問してきたお母さんがいたな。
    私も分からなかったし「知らない」って答えたけど。
    そのお母さんは毎晩お風呂で四歳の息子のチンチンの皮をいじくってるらしい。
    子供は嫌がってるみたいだけど。

    9 名無しの心子知らず :2007/03/30(金) 20:12:52 ID:XWd4BiHo

    >>1のスレの「過保護、過干渉の親は大抵友達がいなく、無趣味」と書いてあるのに妙に納得してしまった
    だから子供だけが頼りだから依存したり、万が一病気になったり事故ったりしないように過保護になったり、
    自分の元から離れて欲しくなくて、ずっと自分の支配下にいてくれるように過干渉になるのかな~と思った

    何事も程度の問題だよね

    10 名無しの心子知らず :2007/03/31(土) 21:40:19 ID:SlLQaalH

    自分は過干渉で育てられた。
    いまだに何事にも自信がもてない。

    11 名無しの心子知らず :2007/03/31(土) 23:37:18 ID:eP4mwLqY

    自分と弟も本当小さい時から過干渉(&過保護)で育てられた+何かちょっとでも間違えると怒鳴られて怒られて育った
    あと家から出さない主義だったから今でも長期休みとかニート体質だよww
    だからと親のせいにしたいわけじゃないけど、
    なんだろ、始めてやる事に常に「間違えたらどうしよう、間違えたらもう終わりだ」みたいにビクビクしてる感じ…常に怯えてるみたいな…
    誰かの同意が無ければ自分ひとりで決められないし、一人で決めた場合はこれが間違っていたら…といつも恐怖感を覚える

    12 名無しの心子知らず :2007/03/31(土) 23:38:43 ID:eP4mwLqY

    あ、上のは自分も弟も、って意味です
    特に弟のほうが徹底だったから弟のほうがもっとすごい

    以下上のスレからのコピペ
    79 名前:マジレスさん 投稿日:2006/11/18(土) 19:08:05 ID:ZBoDCf4Y
    学習された無力感というのがある

    『犬を縛り付けておいて、電気ショックを与え続ける。
    最初のうち、犬は必死で もがくが縛られている為に電気ショックから逃れる事が出来ない。
    これを数週間続けるうちに犬は「自分は無能で何をやってもムダだ」という感覚が植え付けられ、
    そのうち 電気ショックを受けてももがかなくなり、ひたすら衝撃をガマンするだけになった』
    これを心理学では「学習された無力感」と言う。

    『極度の無気力状態に陥った事が確認された後、セリグマンは犬の縄をほどいて
    逃げられるようにしてやったがそれでも犬は黙って電気ショックを与えられるがままで
    逃げだそうとはしなかった。努力をムダだと信じ込んでしまった為「逃げる」という選択肢を失ってしまった。
    そしてセリグマンは犬を抱き上げたり押したりして 電気ショックを受けない所まで動かしてやり「逃げれば助かる」
    という事を再度 学習させた後、再び元の場所に戻し電気ショックを与えた。
    犬は逃げれば痛くないと 判ったはずなのにやはり動こうとはしなかった。
    一度無気力状態になった犬はさっき痛くなかったのは誰かが助けてくれたせいで、
    自分では何も出来ないと信じていたのだ』

    これは人でも同じ。「あれをしてはいけないこれをしてはいけない」と言われ続けた人間は消極的な性格になる。
    そういう育て方をしたにも関らず、気力を奪われた我が子の怠惰な生活を見て
    「あんた彼女も出来ないの?」「友達居ないの?」
    「いい加減あんた働きなさいよ!」「毎日毎日ぐうたらして!何かする気が起きないの!」
    と、臆面もなくこの手の発言を繰り出す。
    親とは実に無責任な存在である。

    30 名無しの心子知らず :2007/04/09(月) 22:28:21 ID:DsIt5rjP

    >>12を読んで泣きそうになった。
    つながれたまま、不平不満のはけ口にされることの辛さ。
    気が狂いそうだよ。
    そばに優しくいいんだよって言ってくれる人がいてほしかった。
    もう今からじゃ、とても人が信じられそうにないよ。

    15 名無しの心子知らず :2007/04/01(日) 18:29:48 ID:XMgXZoJ1

    うちは逆に放置で育てられた。兄弟姉妹が多かったし、田舎だったのもあるけど。
    自分の子供にどこまで干渉すればいいのか分からない。

    16 名無しの心子知らず :2007/04/03(火) 02:42:44 ID:FTkqeM+o

    でも放置過ぎるのもいけないよね
    要は加減、それが分からないと困る

    18 名無しの心子知らず :2007/04/03(火) 06:32:45 ID:kMqJRu5h

    私も過保護で育った。
    だからか、ずっと自分は何もできないんだという感覚が染み付いていた。
    自分を必要以上に卑下して何にもできませんよ、あなたのほうが上ですよと
    誰に対してもそういう態度でいるのが美徳だと思ってた。
    親に何でも先回りしてやってもらっていたから、中学になっても
    一人で電車に乗ったり買い物したりすることに異常に緊張していた。
    今まで経験のないことやマニュアルのないことを自分で考えて対応することが苦手。
    だから大人になってからものすごく苦労してる。
    小さい頃に少しずつでも自分で考えてやらせてもらい、それを評価してもらう
    (電車ででかけるとか買い物をするとか)ということがあればと思う。
    そういう過程が時間かかって面倒だから親が全部やってしまうんだよね。
    自分の子供には過保護はすまいと思ってる。

    24 名無しの心子知らず :2007/04/06(金) 20:54:27 ID:rK5I5Wkt

    >>18
    私もそんな感じだった。過保護というより面倒だから親がやってしまう
    料理の手伝いすら邪魔だからとさせてもらえず

    だから職場でもついすぐ人に聞いてしまう。一人で店番とかかなりパニクる
    同じ職場の人に言わせれば何をそんなに焦ってるのかわからないらしい

    19 名無しの心子知らず :2007/04/03(火) 11:04:26 ID:JPbmEEw0

    うちも無関心、放置で育てられたけど、なぜか今だに自信がなくて 常に一人ぼっちが当たり前だったなぁ、友達の作り方もわからず 会話能力もほぼゼロ
    しかも愛情ってのがわからん。 子供にどう愛情を伝えたらいいんか…orz

    25 名無しの心子知らず :2007/04/06(金) 23:08:01 ID:nPyI9Wb6

    俺・・・過保護過干渉で育ってるよ・・・あはは・・・・・・現在18歳ヒキ

    小学生のころまで・・・同じ父母が離婚再婚4,5回繰り返して、母親がほとんど子育てしてた
    だけど、過保護で育てられた。 自分のお金を使うなと言われ、周りの友達が自分のお金で物を買ってるのがうらやましかった。
    それに、友達とほとんど遊ばず 外でも遊ばず 家でごろごろ 自分のお金を使えば母親に怒られる そういえばなぜか分からないがあのころは作文と絵がかけなかった。
    しかし、そんな俺は勉強が好きだった。塾にも入った 記憶力がものすごく良く テストは毎回100点に近い点数だった。 貯金がすごかった。一度も使わないから54756円くらい溜まってた記憶がある。
    そんな状況が4,5年続いてて、気づいた。 「勉強してる意味が分からない・・・」
    毎日、家に帰れば宿題のあとにゲームorゴロゴロorTVの日々
    お金も使えず、自分から友達と遊ぶことなく、毎日その日を続けていた。
    俺は塾を辞め、勉強するのをやめた

    そんな状況が続き 中学に入学
    いきなりのテストに戸惑った。 110人中100番台・・・ (あはは・・
    そのころから記憶力・学習力が一気に低下した。
    母親は俺の成績を見て、過干渉で育てはじめた。
    無理矢理勉強させられた。 外で遊ぶことさえ困難な状況 なぜなら遊んでるところを見られると怒るからだ。
    そして、ある日、貯金のことを思い出した。 俺はあらゆる部屋の隅々まで探し始めた。
    食堂の隅から、通帳が見つかった。 54000円取られてた。
    もう、俺は母親が嫌いになった。 そのころから家庭教師をしていたが、そいつも嫌いになった。
    なぜなら、そいつのせいで俺は潔癖症になったからだ。 今も持ち病のまま。 家の中では俺は常に無言。
    金を使えず。 趣味は小学生がやるようなもの、中学になってから自分のお金を使い始めたのでカード類、ゲーム等。
    父母は俺に対して、「お金がないから」「お前のために~(省略)」など

    27 名無しの心子知らず :2007/04/06(金) 23:20:20 ID:Y1PWA22P

    >>25は、うちの夫みたいな奴だな。
    思いつめてレイプとかすんなよ。
    真面目に生きて、働いて多少オシャレするようになれば出会いもあるさ。

    29 名無しの心子知らず :2007/04/07(土) 19:27:41 ID:E8HNgbO+

    256 :マジレスさん :2007/03/21(水) 17:59:21 ID:7IAiHAu4
    本当の愛をもった親とは
    子どもに魚を獲る事を教える親
    親がいなくても子どもひとりで生きていける術を教えてくれる親

    偽者の愛を持った過保護な親とは
    クサリに縛り付けた子どもに魚を与えるだけ親
    魚を与える親がいなくなると
    子どもは餓死してしまう

    この偽者の愛を持った親は
    子どもを信頼していない
    子どもの人格を認めようとしない
    つまり本当の意味で子どもを愛してはいない

    35 名無しの心子知らず :2007/04/12(木) 07:58:15 ID:m/okUb/j

    子供を不幸にする最も簡単な方法は、子供に何でも物を買い与えることである。


    何かの本に載ってた

    40 名無しの心子知らず :2007/04/14(土) 17:40:45 ID:H93BZ92/

    「成長してはいけない」

    この禁止令に縛られた心理状態は、一つは、自分が成長して自立していくことが
    親への反逆のように感じられる場合です。もう一つの現れ方は、
    大人になることがこわいという、いわゆるピーターパン・シンドロームです。
    思春期から青年期には、一般に親の権威から離れて
    仲間集団に忠誠を尽くすようになります。
    ところが、この禁止令にとらわれた人は自分の力への自信がつくられないために
    親の権威への服従が持続してしまうのです。

    この禁止令が強い人は、子どものときには親の権威にしたがっているので
    良い子どもであり、親子関係は大変順調です。自立が課題となる時期になって
    初めて問題が出現します。したがって、思春期以降に問題が生じるのです

    この禁止令はまた、恋愛や結婚を妨害することがあります。
    恋愛や結婚は親以外の存在に愛情を向けることです。
    このために、恋愛や結婚が親への裏切りのように感じられてしまうのです。
    動物を見れば分かるように、親の役目とは、子どもの自立能力を育て
    巣(家)から送り出してやることです。ところが、親は自立能力を育てることを
    妨げてしまうことがあるのです。自立よりもむしろ、親は無意識に服従を
    歓迎してしまう心理を持っているのです。

    「言うことをきくこと」「素直であること」「強情を張らないこと」
    などを求めるのは子どもに自立ではなく服従を求めていることです。
    じっさい親の未熟な心は、子どもの無力さを歓迎してしまう危険があるのです。
    それは、弱いものから依存されることが、親の自己存在感を満足させてくれるからです。
    じっさい子どもは、本能的に親のこの心理を見抜いています。
    だから大部分の子どもや青年は、家ではより幼い自分を演じているのです。

    この禁止令にとらわれると、社会で出会ういろいろな問題を自分で解決し
    困難を乗り越えていく自信と力がつきません。
    このために、青年期になって困難を感じたり、破綻することになるのです。

    65 名無しの心子知らず :2007/05/03(木) 21:19:21 ID:76zw+NzB

    >>40
    奴隷とおんなじだ
    かくいう俺もそう
    行く先々で
    「主体性がない」「合わせる事しかできない」「流されやすい」
    って言われてむかついてるけど当たってるからなんだよね・・・
    もう振り回される人生は嫌だ

    48 名無しの心子知らず :2007/04/18(水) 12:43:49 ID:Itw/7EEN

    意外と良スレなんだけどなあ。

    「いつまでも子供でいて欲しい」親のエゴが子供の自立の芽を摘み取るんだろうね。
    そして、そういう風に育てられた子供が親になった時、同じ子育て方法をとってしまう。

    でもそれは親になるまでに自分で自分の殻を破れなかった場合で、
    真の自立した人間になっていればそうならない子育てができるとは思うが。

    50 名無しの心子知らず :2007/04/22(日) 00:25:50 ID:lISszJD8

    前にどっかのスレでいい言葉。
    子供が出来たら胸を離すな(乳児期)
    胸を離したら手を離すな(幼児期)
    手を離したら目を離すな
    目を離したら心を離すな
    後半は何期だったか忘れたけど、肝に銘じようと思った。

    52 名無しの心子知らず :2007/04/27(金) 23:04:56 ID:fk4DwUxW

    一人っ子なので、知らず知らずのうちに過干渉になっているかも。
    息子はひそかに苦しんでいるのかもしれない。
    本人が望むなら、中学から全寮制の学校に入れて自由にさせてや
    ったほうがいいのかな。

    54 名無しの心子知らず :2007/04/27(金) 23:16:30 ID:lFj2KXHz

    >>52
    息子さんにきいてみたらいかがですか?
    親が肩の力を抜いて楽になれば子も楽になります。
    私の愛読書に書いてありました。

    55 名無しの心子知らず :2007/04/29(日) 00:13:49 ID:Ud1n+qXy

    過保護はいいらしいよ。
    むしろ、過保護はやれるもんならやってやれってさ。
    問題は過干渉なんだって。
    何の本で読んだか忘れたけど。
    でも、確かに考えたらそうだよね。
    保護と干渉を履き違える所から悲劇が始まるのかもしれないね。

    57 名無しの心子知らず :2007/04/30(月) 17:48:00 ID:AjW6obEZ

    >>55
    私もなにかの本で読んだ。
    でも、過保護と過干渉のちがいがよく分からないんだよなー。
    私としては
    過保護→子供が望むことをしてやること
    過干渉→子供が望んでるわけじゃないのに親が先回りして何でもやってしまうこと
    かなと思うんだけど・・・。

    56 名無しの心子知らず :2007/04/30(月) 13:19:09 ID:BBQK3F9R

    善悪をつけれらない過保護な育て方は絶対ダメだと思う。
    ニュースとかで出会い系サイトで子供が売春させられた
    なんて被害者ぶってる親がいるが、お前の子がそういう
    場所で金目当てにうろついてるのがいけないんだろうがと
    言ってやりたい。

    58 名無しの心子知らず :2007/04/30(月) 18:55:19 ID:0wt4iEMQ

    親からの虐待死の多い世の中、
    過保護過干渉くらい大目んい見てやれよと思う。
    決して勧めることではないのはわかってるが。

    59 名無しの心子知らず :2007/05/01(火) 00:18:25 ID:DLyBnIUQ

    子供育てるの難しいね。
    親になる試験にパスしてなったわけではないし。

    60 名無しの心子知らず :2007/05/01(火) 02:16:51 ID:4yGnBp6R

    三人息子がいるが、未だに過保護と過干渉の差が判らない。
    最近は下の二人の見本になって欲しいという思いから長男をよく叱ってしまう。
    このスレ読んで反省したよ。

    61 名無しの心子知らず :2007/05/01(火) 03:16:16 ID:YXgVpyk7

    うちの母親は過干渉で私はもう結婚して子供もいるのに母の前でメールがきてやりとりしてたら必ず「誰?」って聞いてきます
    いつも「言ってもわからない人だよ」って言うけど

    私はうっとうしいけど一種の愛情だなぐらいに受け止めてるけど妹は過干渉が嫌みたいで中3で家出してしまった

    67 名無しの心子知らず :2007/05/04(金) 16:57:15 ID:OqS0pWNm

    年が離れた旦那は40になるのにいまだに親に○○ちゃんと呼ばれているw
    毎週末になると、何してるか電話かかってくるし、つながらないと私の携帯にまでかけてくる
    子離れは大事だ。

    68 名無しの心子知らず :2007/05/06(日) 08:41:23 ID:lFT7Jx5N

    過保護はいいよなぁ。
    自分も過保護に育てられたかった。
    でもどっちかっつーと放置気味。
    そのくせ過干渉。私に電話がかかってくると、盗聴までしてやがった。

    69 名無しの心子知らず :2007/05/07(月) 09:07:35 ID:s5r4SF9b

    うちもどっちかってーと放置だったけど
    過保護が良かったなんて思ったことは一度もない。
    それこそ兄弟で知恵をあわせて過ごしたもんだ。
    それでも間違いがあれば道を修正してくれる親だったから、
    自由に生きつつも大きく外れることがなく育った。

    これがどんなに素晴らしいことか、結婚して分かったよ。


    旦那は過保護過干渉。なんでも親が導いてくれて、どこへでも親が付いてきていたらしい。
    何をするかも親の趣味で決められ、最初は子供だから面白がってやってみるんだけど
    友人と遊べなくてつまらない、やりたくないと思ってもやめることもできず、
    やりたくないという要望さえも
    「お前は何にもできない」「根性がないからだ」とネチネチと言われ続ける。


    結婚するまでずーっとこの過保護過干渉の呪縛に囚われていたので
    その呪縛をといてあげなくては!とさえ思った。

    74 名無しの心子知らず :2007/05/15(火) 20:22:59 ID:nGAoXwSG

    まさに今悩んでいる。上4歳に下6ヶ月。

    上の子はやっぱり大事大事に育ててきてるから、
    甘えん坊なんだけど、それが良いのか悪いのか、
    もっと突き放すべきか、まだ時期が早いのか
    本当にわからん。

    公園に連れて行っても一人で遊ばないし、
    ぬり絵も親にぬれという。単なる甘えなのか、
    過干渉のせいかのか・・・

    79 名無しの心子知らず :2007/05/27(日) 14:52:57 ID:T6YpFNHc

    >>74
    今まで大事に育てられてきたから下の子に対して嫉妬してるのかも。
    同じように大事にしていても本人からすると違うように感じるもんだし。
    時間がある時は塗ってあげても良いんでない?
    塗ってあげた後に『じゃあお母さんにもこれ塗って~』とか誘って子ども自身にも塗らせてみるとか

    81 名無しの心子知らず :2007/05/28(月) 22:23:00 ID:DBn9y7PW

    過保護は自己愛の表れだよ。
    子どもと自分を同一視してるから出来る。

    子どもは自分とは別人格と理解できてるまともな親は、
    子どもがいずれ自立していくということを分かっている。
    そういう親は成長過程のつまづきを恐れない。
    子どもの痛みを理解した上で支えようとする。

    でも過保護な親は子どものつまづきをダイレクトに
    自分の被害(恥・恐れなど)として感じる。
    自分と子どもの区別がついてないからね。
    だから過保護になる。それって子に対する愛なのか?違うだろ。
    自分に対する愛なんだよ。

    82 名無しの心子知らず :2007/05/29(火) 09:03:19 ID:aaQZxfIJ

    過保護を勧めたいって言うけど、
    「過」保護なんだよ。過ぎてるの。

    それって言葉から捉えてもいいことではなさそうだよね。

    節度を持った保護、ならばいいんじゃないの。
    ただその節度が人によって違うだろうし、過保護賛成派は
    明らかに自分がやりすぎってことに気づかないだろうし。

    83 名無しの心子知らず :2007/05/29(火) 10:47:59 ID:Wl+F+EhI

    過保護・過干渉で育てられた人が
    心に抱いている嫌悪感てのはまさに
    >>81のようなこと
    自分は親の思い通りにさせられてるだけ、っていう気持ち
    親が愛してるのは自分じゃなくて親自身、
    自分は一個の人間として認められてない、
    親は「自分の一部」として子供を扱っている、っていう気持ち
    親から子供への愛情じゃなく、親の自己満足しか感じられない
    そういう気持ちが子供を途方にくれさせる
    >>82の言うように、適度な保護は必要
    しかし過ぎたるは及ばざるがごとしというハナシだ

    96 名無しの心子知らず :2007/06/12(火) 22:30:18 ID:a2OI/lJ5

    過保護過干渉は虐待と同等ですごく良くないんだよね。
    子どもの「自分を幸せにしながら生きる力」を奪うと、もっと広めたいからあげ。
    ママンや子どもだけじゃなく、みんなに知って欲しい。
    今時のママンは、まわりから
    「良い子じゃないのはママンの努力不足」「少年犯罪に走るのは怠惰なママンのせい」
    と身内から、他人から、社会から必要以上に厳しく責められてるんだよ。
    それでママンは、がんばれば頑張るほど良い子になるのかな、
    もっと頑張っていい子に育てたい、育ててあげたいと努力する。
    子どもは親にがんじがらめにされて苦しいのに、
    良かれと思ってがんばっちゃってる。
    世間からいい母を強要される→ママンとにかく言葉で教育しようとする→子ども悪くなる→悪いからママンのせいと言われる→ママンもっと頑張る→子どもは身動き出来ない
    悪循環すぎるよね。
    もっと口出しをやめて、子どもの伸びる力を信じて
    励まし、自信を持たす方がいいママンなんだとみんな知ればいいのにね。

    99 名無しの心子知らず :2007/06/13(水) 00:03:23 ID:QDA5J18c

    >>96凄い納得した。
    私は過干渉で育てられて、旦那は多分後半書かれてる育てられ方をした。
    私から見た旦那は、自分にとても厳しいけれど、その分自信も持っていて、決断力がある。
    私には全て無い。楽なほうに流れ、言い訳を探し、自己評価も低いorz

    今男児を育ててるんだけど、トメの育て方はお手本になってる。
    小さい頃から一人でなんでもさせて、真っ黒なまま風呂から出てきても、水着来て風呂から出てきても、入り直させなかったらしいw
    思春期も、旦那が夜遊びをしたら、思ってたより帰って来るの早かったねと言い。
    髪染めたら、汚いから私が染めてあげると言い。
    とにかく、なんでも止めないで、率先してやらせたみたい。
    そしたら旦那はグレるのも、髪染めるのも、恥ずかしい&バカバカしくなって、やめたらしい。
    お袋はおかしいって旦那は言うけど、
    「そりゃ気が気じゃなかった。でも、止めても無駄ならどんな時も味方になってあげたかった」と私にコッソリ話してくれた。
    口うるさく言ったのは、女性に対する気持ちや男との力の違い、荷物を持つなどは当たり前ってことだけだって。
    本当に尊敬する。

    101 名無しの心子知らず :2007/06/13(水) 01:56:38 ID:Bb5MCbkh

    >>96
    泣けてきた…。そう、人目を気にしてばっかいた。躾しつけって自分をがんじがらめにしてた。
    でも、これからは子供の意見も聞く努力するよ。話し合う努力するよ。
    子供の判断力って、親がつけるものなんだよね。

    少し力を抜こう。

    146 名無しの心子知らず :2007/07/25(水) 15:23:57 ID:2nOk4AZj

    過干渉気味だと自覚してる小1女児母です。
    でも、全く干渉しないと一日がまともに回らないので
    一々口出ししてしまうorz
    子供の好きなようにさせておくとテレビ見放題とかって
    なりません?
    で、21時までには寝かせよう
    宿題や決まりごとはやらせようとすると
    次はこれ、次はこれと追い立てまくってしまう・・・
    夜子供が寝てから(´゚ω゚`)反省しきりだよ

    148 名無しの心子知らず :2007/07/25(水) 17:39:45 ID:Osyhs/8u

    >>146
    まだ小1ならそのくらいの指示出しは必要では?
    サザエさんちのカツオだってそんなもんだと思う
    必要な決まり事はきっちり教えなきゃ
    「本当に必要なことを自分の責任でできるようになる」ことを
    身につけさせるのがしつけってものだと思いますよ
    「親の言うことをハイハイきくようにさせる」のが過干渉だと思う

    でも、私もその「本当に必要なこと」ってどこまでだろ…?
    とも悩んでしまうのですが…
    年齢によってどこまで自分でやらせるべきか…って
    子供の能力の個人差だってあるし…
    親になってみてわかるさじかげんの難しさ(´・ω・`)
    いかんいかん、しゃっきりせねば(`・ω・´)

    169 名無しの心子知らず :2007/08/18(土) 00:59:48 ID:OUv2YidV

    このスレ読むとハッとして気をつけられる。
    最近四歳の娘が
    「どうすればいいの?」
    「なんて言えばいいの?」
    と聞いてくるシーンが多くなった。
    自分なりの考えが浮かびそうになっても、脳内で揉み消されるようで何となくボーッとして切れのない反応する時があったり。
    私の過干渉のせいかも。
    あと、
    「そういう時は~しなくちゃ‥こういう場合は~なんだよ‥それは間違ってる‥それは良くない事だよ‥あのねよく聞いて‥」
    って、とにかくアドバイスしまくりでうるさい母親だと思う。

    気をつけなくちゃ‥‥

    174 名無しの心子知らず :2007/08/19(日) 23:50:26 ID:1gtvFehK

    幼稚園の講演会で買った本なんだけど

    『人格の土台をつくる子育て』
    FLC21子育てナビ(1)
    http://sangaku.or.tv/32_4.html

    基本中の基本みたいな子どもへの接し方の本。
    幼児~園児くらい対象ですが、わかりやすいのでおすすめ。
    過保護・過干渉せずに、ほどほどに係わる接し方がいろいろ。
    実際このようにできるかどうかはともかく、読んでみてよかった。

    思春期の子どものことも少し触れてました。


    今からでもできる人格の土台をつくる子育て (FLC21子育てナビ (1))
    | 01:28 |

    2ちゃんねる

    | 教育 | CM (1) TB (0) | Top▲
    コメント
    この記事へのコメント
    20歳まで親元で歪められたら20年かけて矯正しないと治らない。気がつけば40歳。
    早く自立したとして15歳なら、30歳まで歪んだ自分に悩む事になる。
    2009/08/06(木) 15:46:21 | URL | #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。