2ちゃんねるのまとめさいと
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| --:-- |

2ちゃんねる

| スポンサー広告 | | Top▲
2009年08月05日 (水) | Edit |
  • 編集元:ヒッキー板より「お前ら「私と2ちゃんねる」って題の作文書け

    1 (-_-)さん :2007/03/29(木) 10:46:39 ID:???0

    わかったな

    5 (-_-)さん :2007/03/29(木) 10:56:54 ID:???0

    私と兄ちゃん寝る

    6 (-_-)さん :2007/03/29(木) 11:51:43 ID:VkCD/s2nO

    私トニーちゃん寝る


  • 7 (-_-)さん :2007/03/29(木) 11:54:34 ID:???0

          「私と2ちゃんねる」
                       引田籠男

     私が2ちゃんねると出会ったのは、カードキャプ
    ターさくらについてインターネットを検索していた時、
    CCさくら板に辿り着いたのが初めでした。おそらく
    もう今から六年前のことでしょう。初夏でした。2ちゃ
    んねるに来てまず目に入ったのは、背景のレンガ
    の画像です。あの茶色い衝撃は今でも忘れられま
    せん。そして溢れんばかりのスレッド、当時はスレッ
    ドやレスなどという言葉も区別も知りませんでしたが、
    ひどいものでした。初めて目に入ったスレッドのタ
    イトルは、「さくらたんとセックスしたい」でした。ああ、
    ひどすぎます。私はインターネットが無法地帯であ
    ることを知ってはいましたが、これほどまでにひど
    いものだとは知りませんでした。私はその時、すぐ
    にブラウザを閉じてしまったと記憶しています。

     その後、あれが話に聞く2ちゃんねるだったと思
    い出し、あのバスジャック事件、当時の一年前に
    起きた事件の予告がされたのも2ちゃんねるでは
    なかったかと思い、2ちゃんねるへと再び赴きまし
    た。その時見たのが、ニュース速報板でした。ニュー
    ス速報板のロゴは今と同じ電光掲示板のものでし
    たが、当時の私にとっては妙に新鮮に感じられま
    した。

     今も覚えているのが、「糸冬  了」の文字です。
    名前欄に入ったその文字が、青色だったり紫色だっ
    たりしたのです。それは私が投稿者にメールをしよ
    うと思い、名前欄をクリックしたからでした。

    8 (-_-)さん :2007/03/29(木) 12:11:00 ID:???0

     私は当時、メール欄にsageと入れることでスレッ
    ドが本当に下がるものだと思い込んでいました。
    ですから、age荒らしなどが来ると義憤からメール
    欄にsageと入れて連続レスをよくしたものです。
    sageというものがスレッドを下げるものではなく、
    上がらないようにするものであることを知ったの
    はその半年後ほどでした。

     六年前と言えば、栃木の黒磯で小学生が誘拐
    された事件があった年です。当時は、帰宅しては
    ニュース速報板に張り付いていましたが、事件が
    発覚すると同時に一つのスレッドで容疑者のサイ
    トが晒されていました。私はこれが祭りだというの
    で、色々と容疑者のサイトのお絵描き掲示板に
    連投したことを覚えています。その前後でしょうか、
    京大生のレイプもどうこうと話題になっていました。
    レイープイクナイ!!(・A・)とずっと書き込んでいたら、「だ
    まれ」と言われたのを覚えています。怖いところだ
    と思いました。

     晩夏の8月の終わりに、2ちゃんねる閉鎖騒動が
    ありました。ビッダーズのオークションに、2ちゃん
    ねるが売り出されていました。900京円という値段
    が付いていましたが、結局誰も買わなかったよう
    です。閉鎖騒動自体は、結局閉鎖は回避された
    ようですが、UNIX板の人たちの助けがあったそう
    です。read.cというソースを落としてみましたが、よ
    く解らなかったためにすぐに捨てたのを覚えていま
    す。

    9 (-_-)さん :2007/03/29(木) 12:21:17 ID:???0

     また閉鎖騒動直後、アメリカの同時多発テロ
    が起きました。あの時、水曜日か火曜日だった
    でしょうか、私はNHKのニュース10を見ていま
    した。飛行機がビルにどんどん突っ込む映像を
    何回も流していましたから、これは2ちゃんねる
    で騒がしいことになっていると思い、実際にそう
    なっていました。2ちゃんねるのおかげで、テロ
    が影響した世界の変化をライブで感じることが
    できました。

     その後アフガン戦争、イラク戦争、新潟震災、
    ライブドアショック、核実験と国内外には様々な
    出来事が起きますが、その全てを2ちゃんねる
    で感じてきました。2ちゃんねるには、生の声、
    生の叫び、生の心があります。ヒキコモリにとっ
    て、これ以上ない手軽なコミュニケーションツー
    ルなのではないでしょうか。2ちゃんねるは独身
    の寂しい男女が集うと聞きます。2ちゃんねるは、
    間違いなく彼らにとって癒しなのです。彼らは2ち
    ゃんねるを通じて、ネットがなければ決して触れ
    合えることのない人々と、生の声を交わし合い、
    傷を舐め合っているのです。それは果たして、プ
    ラスでしょうか。私はそう聞かれれば、マイナスで
    はない、と答えるでしょう。あまりにも依存しすぎ
    れば、プラスにはなりません。私たちには、2ちゃ
    んねるに浸かりすぎず、上手に付き合うことが必
    要なのです。

    14 (-_-)さん :2007/03/29(木) 18:47:22 ID:oWrGB2tp0

    「私と2ちゃんねる」

    2ちゃんねるとの出会い? そんなの忘れた
    確かゲームの攻略法を探していて偶然辿り着いたんだと思う
    2ちゃんねるはどうしようもないところだ
    無法地帯だ 俺はこれの所為で人生を狂わされた
    しかし どうしようもない俺に救いの手をさしのべてくれた者
    それも2ちゃんねるだった
    〈中略〉
    と言うことさ、分かったかい、ジョニー?

    15 (-_-)さん :2007/04/06(金) 00:43:32 ID:???0

    「私と2ちゃんねる」

    私はジョニー。2ちゃんとの出会いは、シカゴで打ち合わせしている時だったかな。
    ヘイワードの話があまりにつまらないので、持ち込んだノートでインターネッツをして
    いたんだ。ふとオウサカで食べたタコヤキ・ボールの作り方を知りたくなりググってたら
    たどり着いたのがトゥーチャンネルさ。オウサカにいた時に日本語は勉強してたはず
    なんだけどトゥーチャンネル語には戸惑ったなあ。「漏れってなにですか?」って書いた
    ら「漏れはチンコのことじゃないよー」というレスがついて戸惑ったよ。私がジンガーイ
    であることを素直に打ち明けたら信じてもらえず「漏れってなにですか?」が「漏れって
    なにでーすか?」になり「オーウ漏れってなにでーすか?」になり、こっちがむきになれ
    ばなるほどバカにされるんだ。だから>>14の言うことはよく分かるよ。
    そんなトゥーチャノーのおかげでエミュも知りP2Pも知り今ではすっかりヒキ板の常連
    さ。ヘイワードにも紹介したら日本語を猛勉強して彼も同じ穴のモジナだ。トゥーチャノー
    で勉強したからスシ・バーで話すと彼の日本語は滅茶苦茶なんだ。ヘイワードは変な
    日本語だと気づいてないのさ。一度オウサカに連れて行きたいなあ。いや、彼はキョウト
    かな。ゲイシャ・ガールに向かって「漏れ」って言わせたい。
    アメリカはポジティブな文化だからヒキるのは大変だよ。セリアーズもペドロも「どうしち
    まったんだい?まるで人が変わってしまったじゃないか」ってうるさいんだ。特にランディー
    はパーティー好きだから断るのに背骨が折れるよ。日本はヒキをパーティーに誘わない
    からいいなあ。またオウサカに住みたい。ヒキ板のみんなに「欧米か」って頭を叩かれた
    いよ。いやほんとさ。

    18 (-_-)さん :2007/04/06(金) 08:55:40 ID:5J8ljih3O

    私と2ちゃんねる

    僕はここに来るまで2ちゃんをバカにしていた
    気持ち悪い顔したアニオタ共がアニメやガンダムについて語ってるだけの所だと思ってた
    ある日ネットで喧嘩してるような奴を見たくてここを覗いてみた
    すると数えきれない程のジャンルがあるではないか
    僕はプロ野球ファンだ
    勿論そのプロ野球の板もある
    その時僕は「なんて素晴らしいサイトなんだ!」と思った
    僕の野球の知識はパワプロ程度しかなかったがみるみるうちに立派な「野球オタ」と呼べるくらいになった
    また同じ野球好きの仲間と触れ合えた
    僕は2ちゃんねる、もとい、プロ野球板は誇りに思ってます

    23 (-_-)さん :2007/04/26(木) 21:59:12 ID:???0

    僕が2ちゃんねるに来たのは01年の春でした。あのころは胸のうちの苦しみ
    を吐き出せる環境がほしかった。
    2ちゃんねるに来ると暇人や知識人に囲まれたので精神的に潤った。

    いっぱい勉強しなおす必要があるのでネットを使っていっぱい勉強した。
    理系だからマンガばかり読んでいるって思われていた。
    小学生も多いことにも気づくべきだった。

    25 (-_-)さん :2007/04/26(木) 22:18:21 ID:???0

    私と2ちゃんねる

    君さえいればどんな勝負も勝ち続ける
    暗闇を切り裂くようにI nrrd your love
    数センチのズレを重ねて 偶然は運命になる
    屈託なく笑う顔に免じて
    四次元の会話も慣れて つい引き込まれてゆく

    26 (-_-)さん :2007/04/26(木) 22:23:51 ID:VixADqceO

    私と2ちゃんねる

    私は2ちゃんねるに生かされているといっても過言じゃあありません先生。
    先生じゃあ私を救えず2ちゃんねるは私を救えます先生。
    先生はあまりに無能ですが2ちゃんねるはあまりに有能です先生。
    先生と2ちゃんねるの差はそれこそゴキちゃんとヌコの差ですよ先生。
    これは本当ですよ先生。
    誇張表現じゃあありま先生。

    31 (-_-)さん :2007/05/01(火) 23:22:05 ID:???0

    「私と2ちゃんねる」

    今日は2ちゃんねる。何を思ったか2ちゃんねる。
    いつものごとくニュー即あたりで腰を下ろす。
    ここでのランチも悪くない。今日の目的地はヒキ板。天気は小雨。いつも雨だ。
    道中で粘着犬に吠えられてしまった。今日の運勢がだん吉だったせいなのだろうか。
    しつこい事限りなし。噛まれそうな所を何とか振り切る。危ない危ない。
    あれがクマーだったらと思うと、とてもガクガクブルブル。
    そんな訳で、やっとここヒキ板にたどり着いた。ヒィー。
    ここはぶっくまーく。分かりやすく言うとお気に入り、ラヴリープレイス。
    落ち着ける穏やかな湖。湖畔の右側はダート、もう左側は舗装された道路。
    ダートにはクマー注意の看板が立っている。危ないので帰りは左側を通って帰ろう。
    ここは落ち着ける湖。穏やかな場所。

    今日は2ちゃんねる。

    34 (-_-)さん :2007/05/02(水) 02:14:29 ID:???O

    私と2ちゃんねる

    私は2ちゃんねるをみて笑います。笑う事ができる動物は人間だけです。人間は高等種族です。よって2ちゃんねる住人は高等種族です、ありがとうございました。

    35 (-_-)さん :2007/05/02(水) 14:34:15 ID:???0

    2ちゃんねる命!

    1 :(-_-)さん :2007/03/12(月) 12:19:51 ID:???0
    今の俺には2ちゃんねるがないと生きていけない。
    なぜなら一日のほとんどを2ちゃんねるをやって過ごしてるからだ。
    だいたい2ちゃんねるとオナニーしかしていない。
    2ちゃんねるはおもしろすぎる。
    もし2ちゃんねるが閉鎖されたら俺は自殺するかもしれない。


    http://life8.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1173669591/l50

    39 (-_-)さん :2007/05/03(木) 23:55:59 ID:???O

    「私と2ちゃんねる」

    初めて2ちゃんに来た時、板の多さ人の多さに驚いた。
    常に人が居てレスをするとすぐに返事が来る事が嬉しかった。
    最初は用語が全くわからなくて苦労した。
    でも、自分で調べたりしてわかるようになった。
    リアルでは一人ぼっちでいつも寂しい思いをしていたけど、2ちゃん
    に来て沢山の人と触れ合う事ができた。
    落ち込んでいる時や困っている時は2ちゃんの人達に助けてもらった。
    嬉しい事があった時は一緒に喜んでくれた。
    2ちゃんには面白い人がいっぱいいて、いつも自分を笑顔にさせてくれた。
    2ちゃんに来て人と触れ合う楽しさを知った。
    2ちゃんに出会えて本当に良かった。
    ありがとう、そしてこれからもよろしく。

    42 (-_-)さん :2007/05/04(金) 12:21:56 ID:???0

    「私と2ちゃんねる」 

    5、6年前、僕が2ちゃんねるに始めて来たとき、大変なカルチャーショックを受けました。
    罵詈雑言に叩きに煽りに容赦ないヲチ、HP潰しに、
    とんでもない掲示板だとげんなりしました。
    これが、悪名高きアングラの中の2ちゃんねるなのかと。
    でもそのときでさえアングラでもなんでもなくて、いくらか大衆化していたのでした。
    しかし、対人恐怖たけなわであった僕は
    名前や素性を曝け出しての書き込みなどできるわけなく他に行くところもなかったのです。
    ずいぶん前から僕は、2ちゃんねるは今の日本の民度を映していると思っていました。
    2ちゃんねらーが民度、愕然とするようなしないような。
    とんでもない日本のとんでもない掲示板。
    タブーも何もない、本能の掲示板、
    せいぜいタブーをタブーということがタブー。
    初めてスレッドを立てたとき、凄い勢いで煽られたときは、
    これから何が起こるのか恐ろしくなってPCを切ってしまいました。
    今ではいくらでもクソスレも立てられますし、何時間でも煽ることもできます。
    2ちゃんねるはある面においては大嫌いであり、それでいて欠かせないものです。
    僕が2ちゃんねるに目を通さない日は一ヶ月に1回あるかないかというところです。
    結局、僕は2ちゃんねると十代を過ごしたのです。
    2ちゃんねるがなければもっと無知で未熟な子になっていたと思います。
    ネタとマジの混沌の2ちゃんねるにおいて、
    マジ作文を書いちゃう2ちゃんねらー失格な僕でした。

    (マジレス編)

    49 (-_-)さん :2007/05/19(土) 03:39:00 ID:???O

    「私と2ちゃんねる」

    私と2ちゃんねるの出会いは7,8年前の大学2,3年くらいからだと思います。
    当時大学のパソコンからネットで色々と検索していたときにヒットしていたサイトの中に
    2ちゃんねるのスレが混じっていて最初は何か理解できなかったのですが雑誌かなんかに
    載っていてそれが2ちゃんねるだということを理解しました。
    当時、主に見ていた板は大学に行くまで空手を習っていたこともあり武道板と氷河期真っ盛り
    ということもあり公務員板(のちに公務員受験板と分裂)を見ていました。
    特に公務員板の方は学歴差別や受験者同士の騙し合い探り合いもありましたが有益な情報もあり
    大変参考になりました。
    そうしていくうちにだんだん2ちゃんねるにハマっていきスレを適当に見ていて見つけた
    iMonaを使って家に帰ってからも携帯で2ちゃんねるを見るようになっていきました。
    それからの私はアーケード板でゲームスレや地域別のゲーセンスレを見たり携帯板でアプリを
    探したりiMonaスレの厨房を罵倒するということをするようにまでなっていました。
    大事な時期でもある大学4年の就活時にも公務員受験勉強の休憩がてら2ちゃんを見てる
    くらい完全に中毒になっていて2ちゃんねるの無い生活などありえない状態でした。
    そうした日々が過ぎ、大学を卒業するとき私は公務員試験にどこにも合格することができていませんでした。
    在籍している大学がFランクとはまではいかなくても5流大、ましてや就職氷河期によって
    公務員は空前の大人気、地方の小さい市役所でさえ超高ランク大学生がひしめく時代の中、
    自力不足は明白でした。
    それでも就職板などでSEや外食、営業などの悲惨さを知っていたので一般に妥協することなく
    公務員浪人になることを決めました。

    50 49の続き :2007/05/19(土) 04:16:02 ID:???O

    私はそのまま大学の近くのアパートに住むことにし、2ちゃんねるを使い公務員試験の情報を
    得たり、ときにはお気に入りのスレを見てリラックスをしたりして頑張っていました。
    そうしながら公務員試験を受けていったのですが一向に受かりませんでした。
    すべて一次の筆記試験で落とされていたので完全な実力不足でした。
    同じ試験を高学歴の人たちと競争しなくてはいけないのでどうしても二次試験まで上ることが
    できなかったのです。
    そうして浪人1年目が過ぎていきました・・・
    惨敗でしたがそれでもあきらめることができずに両親を説得して浪人2年目に入ることに
    なりました。
    ここまでくると公務員受験板の浪人生の中にも2ちゃんねる断ちを宣言して消える人もいる
    のですが私は情報を得るため、なにより中毒であったためにやめることなく、更には定期的に
    ネットカフェの深夜パックを使って2ちゃんねるを見るようになっていました。
    しかし幸運にも浪人2年目の初めの方で警察官試験の一次に合格することができ、2次の面接
    試験までこぎ着けることができました。
    私は早速2ちゃんねる警察板の該当スレを開きました。
    元々警察試験を受ける際に何回か見たことがあるのですが警察板は荒れ放題の最悪な状態だった
    ので軽く目を通す程度でした。
    今回はさすがによく見てみることにしたのですが相変わらずの批判レスが多く、なにを信じて
    いいかわからない状態でした。
    ただ面接試験については総じて皆圧迫試験があるとのことだったので自分なりに対策を立てる
    ことにしました。
    そして2次試験当日、面接を受けてみると驚くべきないようでした。
    あらかじめ提出した面接カードに書いてある内容を繰り返し聞いてくるだけでした。
    自分の書いた内容について深く突っ込んで聞くならまだしもまるで目を通してないかのように
    初めからの答えを求めてきて、面接カードに書いてあることを答えると「本当に?」をやたらと
    繰り返してきてそれが終わり他の質問をいくつか答えるとまた答えたはずの質問を聞いてきて
    「本当に?」を繰り返すということを何度もしてきました。

    51 50の続き :2007/05/19(土) 04:49:04 ID:???O

    まともに就活を経験していない私にとっては初めての面接で、緊張も頂点に達していたためか
    あろうことかその繰り返し問答に対してとうとう逆上してしまい質問に質問を返していって
    面接を終了してしまいました。
    その日の夜、私はひどく落ち込みながら2ちゃんねるの該当する警察試験スレを開くとどうやら
    面接官に当たり外れがあり、私が準備・対策していたようなまともな質問をしてくれる面接官も
    いたようでした。
    それを見て一時的に絶望したものの、それでも私は他の公務員試験を受けながら奇跡を信じました。
    しかし結果は不合格でした。
    私は酷く絶望しました。
    外れ面接官にあたった運の悪さのこと、その外れ面接官による面接によって人格を否定されたこと、
    そのときはすべてに絶望しました。
    それからは勉強が手に着かなくなり受け続ける公務員試験も一次落ちを繰り返していきました。
    浪人3年目にはもう惰性で受け続けるだけになっていきました。
    そのうち私はアパートに籠もり、食料などのための最低限の外出以外は2ちゃんねるとテレビを
    見ているだけの生活になっていました。
    面目を保つために年に2,3ほどの公務員試験を受ける以外は。
    その中には当然警察は入っていません。
    そうやってあっという間に3年が過ぎ4年が過ぎ今に至っています。
    現在、両親の収入の問題などで今のアパート一人暮らしも危うい状態ではありますが奇跡的に
    受けた試験が合格でもしないかぎり自分は変わることがないでしょう。
    これからも2ちゃんねると共に。

    52 49,50,51 :2007/05/19(土) 04:53:49 ID:???O

    おもしろそうなスレが上がっていたので開いてみて、その場の勢いで自分も書いてみたw
    なんかやたら長い上にわけわからん文になってますなぁ・・・(^ω^;
    そりゃ公務員なんて受からんて・・・('A`)

    53 (-_-)さん :2007/05/19(土) 16:00:39 ID:???0

    そんな事ないよ
    全部読んだ

    62 (-_-)さん :2007/05/22(火) 15:21:44 ID:???0

    私と2ちゃんねる

    私は小さいころからあまり人と話すような性格でなく
    小学生のころから毎日パソコンをやっているようなオタクな少年でした。
    そんな僕が2ちゃんねるに出会ったのは中学三年生のころで、
    ゲームの攻略法を調べているときに発見し、なんだかよくわからないけどすごいところという気持ちで覗いていました。
    最初にはまったスレッドはラウンジ板にあるライブカメラスレでした。
    そのスレッドではたくさんの固定ハンドルがカメラで部屋の様子や、自分の日常生活をネット上にさらしていました。
    最初の頃はキモいと思いつつも好奇心からちょくちょく覗くようになり、
    次第に固定ハンドルと馴れ合ったり七誌と雑談するようになっていきました。
    2ちゃんねるの独特のノリや暗黙のルールを覚えはじめたのもこの頃です。
    しかし、高校受験が近づくにつれ勉強に追われるようになり、段々と2ちゃんねるからは離れていきました。

    第一部 完

    65 (-_-)さん :2007/05/30(水) 17:38:15 ID:???0

    私と2ちゃんねる

    インターネットでエロ画像探しという、ベタなことを
    やっているうちに私は半角板に漂着した。
    今にして思えば最初にこの板を見たのは幸運だったといえる。
    なぜならエロネタを集めるという板の性質上、ブラクラや業者、引っ掛けのURLが大量に
    貼られる場所だったためだ。そんな板で様々なスレに目を通していくうちに、
    2ちゃんで何をやると困った事になるのか、ということが体感的にわかってきた。
    しばらくして、半角板が2ちゃんの全てだった状態を脱し、様々な板を見て回ったが、
    その中でも特に印象に残っているのはモナー板、ガイドライン板だった。
    前者のアスキーアート、後者のネタ群には本当に楽しませてもらった。
    最近はお気に入りに登録したスレをチェックする程度である。

    68 (-_-)さん :2007/06/03(日) 17:07:10 ID:???O

    ぼくと2ちゃんねる

    2ちゃんねるはすごい人たちのあつまりです。
    しん聞にものっていないじょうほうやスクープがたくさんあります。
    そんなすごいものをあつめてくる人はすごいなぁ。
    ぼくにはとてもできない。

    おわり

    69 (-_-)さん :2007/06/04(月) 22:06:20 ID:???0

    かわいらしいな
    素直

    72 (-_-)さん :2007/06/19(火) 01:47:12 ID:???0

    私と2ちゃんねる

    初めて2chにきたのはいつなのか、いまいち
    ぼんやりしているが、2001年の9.11テロの頃には
    すっかり住人になっていた。友達と
    メッセンジャーで「ワル(・∀・)カコイイ!!」と
    騒いでいた記憶があるから、大学の
    2年次のころということになる。コアな
    付き合いのある人間と話すとき限定とはいえ、
    日常会話に2ch用語を使いまくって
    盛り上がることが出来たのが信じられない。
    いまでもたまに使うことはないでもないが、使用は
    最小限に抑えている。時代が変わったというのもあるが、
    俺がオサーンになったということもあるだろう。ともかく
    ついたり離れたりしながらもう6年も
    アクセスしていることになる。6年アクセスして
    一番感じるのは、時代というのは変わっていくんだなあ
    ということだ。wの打ち方すら、今と昔では
    ぜんぜん違う。それで変わってしまった後では
    もう昔ながらのやり方で通すのはむずかしい。
    ユーザー層の割合も今と昔ではぜんぜん違うだろう。
    思うに過去ログを読むのに●が必要になったというのも
    結構大きかったのではないだろうか。工作員が
    やたらと書きまくるようになるのも
    仕方ないことなのだろう。それでも
    2chはやはり2chである。変わった部分が
    あればあるだけ、さらにそのことがわかるのだ。
    それゆえ俺はこれからも2ちゃんねらーでありつづけるだろう。

    73 (-_-)さん :2007/06/20(水) 15:32:47 ID:???O

    >>72
    素晴らしい作品です。

    86 (-_-)さん :2007/07/09(月) 23:05:19 ID:???0

    私と2ちゃんねる

    「毎日家にいて暇ならこんなのはどうだ?」2ちゃんねるを僕に教えてくれたのは、父でした。
    落ちこぼれの僕と違い、大学の工学部を出て技術者として働いてる父です。
    子供の頃から最終学歴となった高校を卒業するまで
    ずっと数学を教えてくれた尊敬する父が、こんな砕けた掲示板を紹介してくれた事に
    最初は戸惑いもしましたが、薦められるままに回覧するようになりました。
    いつも一人で笑いながら、みんなのレスを追っていました。
    そして何度も張られたURLを素直に踏んでは、面倒な事になりその度に父にパソコンを治してもらっていました。
    あれから4年・・・父は雑誌にコラムを連載したり、勉強会の講師を引き受けたり
    ますます偉くなっています。僕は、父の教えてくれた2ちゃんねるにどっぷりはまり起きてから寝るまでずっと回覧しています。
    今では書き込むこともできるようになったし、面倒な事になるURLも踏まなくなりました。
    踏んでしまっても自分でなんとかできるようにもなりました。
    あの頃より無駄な知識は増えたけど、本質は何も変わらないままです。
    むしろ、人間としてはさらに酷い状態になっています。
    ふと、なぜ父が僕に2ちゃんねるを紹介したのか、そしてはまっていく僕を止めずに
    面白い所はあったか?と暖かく聞いてくれたのかわかった気がしています。
    中途半端にふらふらされてるなら部屋に幽閉したほうが、自分の邪魔にならないからではないかと。
    間違えているかもしれません。
    もしかしたら単に僕を元気付けるために紹介してくれたのかもしれません。
    だけど僕は頭のいい父にまんまとやられたような気がしてなりません。
    今年は24歳になりました。職歴はありません。バイト歴は多少ありますが高校生の頃の話しです。
    僕は僕なりになんとかしないといけないとは思っていますが、2ちゃんねると離れることができなくなってしまいました。
    一歩前に踏み出し、どんな仕事でもいいから自分で稼いで生活し、父の誇りの息子になるのが将来の夢です。
    僕にとっての2ちゃんねる・・・それは唯一の友であり、僕を引きずり込む悪魔でもあります。

    90 (-_-)さん :2007/07/11(水) 17:16:06 ID:???0

    >>86
    いいお父さんだね

    87 (-_-)さん :2007/07/10(火) 16:45:55 ID:???O

    すごい親父さんでうらやましい・・・

    89 (-_-)さん :2007/07/11(水) 10:18:13 ID:???O

    私が2ちゃんねるに出会ったのは15歳のときです。
    「2ちゃんねるって知ってるか」と父に聞かれたのがきっかけで検索してみました。
    スレッド形式の掲示板を見るのも初めてだった私は、
    この中から欲しい情報を見つけるなんて無理だと思い興味を持ちませんでした。
    それから時々検索に2ちゃんのスレがひっかかるのを見ているうちに、
    自然ど2ちゃんねらーになっていました。
    高校生のときに学校に行かなくなってからは、毎日のように見ていました。
    ひきこもって勉強もしていないことに対する言い訳や御託を並べて、
    同士たちとお互いを正当化して内にこもっていました。
    それでも、まだましなほうでした。
    2ちゃん関係のサイトで知り合った人と一緒にとったプリクラを晒されてから一気にはまってしまいました。
    みんなが急にかまってくれるようになって、スレでは私の話題でもちきりになりました。
    それがうれしくて、のせられて、何枚も何枚も写メを晒しました。
    つらいときやさみしいとき、顔写真1枚で相手してもらえるなんて、女でよかったと思いました。
    その気持ちの延長で、今ではクラブでホステスさんをしています。

    98 (-_-)さん :2007/07/19(木) 19:50:30 ID:???0

    私と2ちゃんねる

    私は何か面白いサイトはないかとネットサーフィンをしていました。
    そしてあるフラッシュを見つけました。「ドラエモーン」とひたすら叫んでいるフラッシュでした。
    これは面白い!もっといろいろ見たい!と思ってたどり着いたのが2ちゃんねるです。
    最初はなんだか怖くて約一年程ROMっていました。
    ROMってる間はブラクラを踏んでしまったり、エロ画像にどきどきしたりしてなんだかんだで楽しかったです。
    初めて書き込みしたときは、どんな反応が返ってくるのか、ROMってる時よりもどきどきしました。
    それから3年、いまだにPCは2ちゃんに書き込むくらいの知識しかないけどとても楽しいです。
    これからもよろしくお願いします。

    100 名無しさん@そうだ選挙に行こう :2007/07/29(日) 17:29:19 ID:???0

    私と2ちゃんねる

    私が2ちゃんねるを知ったのは、電車男で見てからでした。電車男はアキバ系のオタクが活躍する
    ドラマで、当時私は心底そのオタク達がキモイと感じていたものです。
    ふと、ドラマ中で何回も登場する、おそらく2ちゃんねると思われる掲示板が登場していたので
    興味本位で行ってみることにしました。
    入ってみると、たくさんの話題の掲示板があり、とても戸惑いました。そしてクリックしてみると、
    吐き気のするようなスレッドばかり。そんな中、私はひきこもりになり、ヒッキーというところを見てみた
    ところ、とても居心地がよかったのでつい書いてしまいました。
    みなさんが私と同じような人たちばかりで、とても安心して書くことができました。
    今では私は、立派な2ちゃんねらーです。そして今日も、秋葉原でフィギュアをあさる毎日です。
    最後に、この話は全部嘘です。

    101 (-_-)さん :2007/07/30(月) 20:10:48 ID:???O

    ちょwwwww




    | 23:28 |

    2ちゃんねる

    | おまいら | CM (0) TB (0) | Top▲
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。