FC2ブログ
2ちゃんねるのまとめさいと
2009年08月04日 (火) | Edit |
  • 編集元:オカルト板より

    185 本当にあった怖い名無し :2008/08/18(月) 14:57:50 ID:5H2qmm8M0

    中学一年生のころ
    その日は勉強を遅くまでしていて、自分が一番最後まで起きていた。
    で、とりあえず寝ようと思って布団に入ったわけだ。
    うちはそんなに広くないんで、まだその頃は父親と一緒の部屋で寝ていた。
    布団を隣り合わせてすぐ横に父親が寝てる。そんな感じ。
    それで、自分はものすごく寝つきが悪い。ひどいときは一時間ぐらい寝付けないときがあるぐらいだ。
    その日もそんな感じで、十分、十五分ぐらいはまだ意識がある状態だった。
    その時、遠くから声が聞こえてきた。その声はまだ遠くて、何を言ってるのかはわからなかった。
    少しずつ家の前に近づいてきて、段々その声ははっきりしてきた。
    それは子供の声だった。たぶん、七、八歳ぐらいだと思う。
    その子供が、大声で「おかあさんがいないよーー!」と泣き叫んでたんだ。

    186 本当にあった怖い名無し :2008/08/18(月) 14:59:04 ID:5H2qmm8M0

    少しずつ近づいて、なぜか俺の家の前でピタ、と止まり、延々と「おかあさんがいないよーー!」と泣き叫んでいた。
    一体なんなんだ、と思い時計を確認。午前一時。
    何で子供がこんな時間に・・・と思いつつ、とりあえず父親を起こそうと思ったんだが、うん、この時父親を起こしていればなんでもない話だったのかもしれない。
    俺は起こさなかった。
    実は、この日の少し前に小さな地震があって、俺は慌てて親を起こしたら「そんなことで起こすな!」と怒られてたんだ。
    そのことが頭をよぎり、起こすのを止めちまったわけだ。
    声はまだ続いていて、やっぱり大声で「おかあさんがいないよーー!」と叫び続けている。
    幽霊話とかは大好きだったんだが、こういう肝心なところでビビってしまい、カーテンを開けることさえできなかった。
    なんで、ただその声を聞き続けるしかなかった。

    187 本当にあった怖い名無し :2008/08/18(月) 15:00:07 ID:5H2qmm8M0

    しばらくして、子供は未だに泣き叫びながらもと来た道を引き返していき、遠くにいってしまった。
    俺はなんだったんだろう・・・と思いながら、そのまま眠りについた。

    そんで、もうしばらく経ったある日。
    ダウンタウンデラックスで、怖い話特集があったんだ。
    その中の女優の一人が、ある話をした。名前と顔は忘れた。芸能関係は疎いもんで・・・。
    その話が、自分の体験したやつにそっくりだったんだ。
    詳しい話は忘れたが、子供が泣きながら「おかあさんがいない」とかなんとか言いながら歩いていく。
    その話を友達にしたら、その友達もそれを聞いたらしく、もしかしたらその子供はそう言いながら全国を歩いて回ってるのかもしれませんね・・・
    みたいな感じに話を終わらせた。

    その子供は、俺が聞いた声のこどもと同じ子供だったのだろうか? 今でも不思議でなりません。




  • | 08:26 |

    2ちゃんねる

    | オカルト | CM (0) TB (0) | Top▲
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック