FC2ブログ
2ちゃんねるのまとめさいと
2009年08月02日 (日) | Edit |
  • 編集元:メンタルヘルス板より「うつ病は精神科医が作る2 

    1 優しい名無しさん :2007/05/09(水) 18:19:35 ID:w9qfIKeO

    精神科医だった親父の遺言
    気分が落ち込んだくらいで精神科医には絶対かかるな。
    精神科医は楽になる薬を処方するが、それは悪魔の薬だ。
    その薬は段々精神を冒して行き、気づいたときにはもう
    悪魔に魂を売った人。本当のうつ病のできあがり。
    もう廃人まっしぐら。
    精神科医を信用してはいけない。

    ~初代スレ1より引用

    前スレ
    http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1171025261

    7 優しい名無しさん :2007/05/10(木) 16:29:17 ID:9a8tcCqb

    最近親がうつ病だと診断されました。本当にうつ病なんでしょうか
    うつ病だと診断されてから、急檄に悪化し酷い精神状態になってしまいました。
    精神不安になると急に私にやつあたりしてきたり、不機嫌になります。すべてを人のせいにしたりします。
    私のほうが、滅入ってしまう。

    10 優しい名無しさん :2007/05/10(木) 17:40:43 ID:mYpF6diA

    >>7
    親御さんの年齢はどの位なんですか。わたしも同じような環境にいますが、70歳近くまで
    続いていますよ。

    12 優しい名無しさん :2007/05/10(木) 18:07:01 ID:9a8tcCqb

    >>10
    親は今59歳です。 やはり薬でうつ病は、治らないんでしょうかこの先の生活が不安です

    17 10 :2007/05/11(金) 12:29:35 ID:Y5z3SdG2

    >>12
    その親御さんは若い頃には、親分肌だったんじゃないですか?人の中心にいて自信に満ち溢れている
    から少々の事は気にしない明るい人だったとか。年齢を重ねる過程で、時代の変化を感じて昔の自分
    では通用しないというような気持ちになって、ちょっとした被害妄想にとらわれていくのだと思います。
    それが12さんにアタるようになる(言いがかりのような理不尽な小言が多くなる)のでは。
    私も前は苦労しました。母親が40歳位から続いたと思います。早、30年間も経ちましたが大分よくなり
    ました。何でもいいから、人前で自信を持たせる活動をさせたら良いと思います。
    一人暮らし老人用の話し相手や散歩、お弁当作りボランティアなど適しているようです。他人に頼られて
    気力が戻ってくると状態が良くなりました。子である私は目立つことが大嫌いなんですけどね。w
    全然似てない性格なので苦労します。

    14 優しい名無しさん :2007/05/11(金) 06:34:50 ID:AdTkn6na

    >>7
    私はうつ病と言われて、それを否定し医者や家族と対立して精神不安定になり感情的になりましたよ。
    更にパキシルを処方されて数ヶ月は、副作用で感情の波が激しくなり、死んでやる!という気持ちに何度かなりました。
    結局うつ病は診断ミスでしたが。(本当は、多分神経症による体の不調です。)

    15 優しい名無しさん :2007/05/11(金) 07:27:52 ID:uAJ5uoVM

    みんな鬱はどの時間帯がしんどいですか?私は朝がきついです。アモキサンの量を増やします。

    16 優しい名無しさん :2007/05/11(金) 07:48:04 ID:vh3jQOgP

    薬飲むと朝がしんどいよね
    やる気が出ないというか・・

    36 優しい名無しさん :2007/05/13(日) 16:38:16 ID:96PsJcm5

    病院にいってから ますます 鬱病 不眠は悪化。薬の数だけ 増えていき、話は減ってゆく。薬づけに された感じ。本当に親身になってくれる精神科医なんて いるんだろうか

    41 優しい名無しさん :2007/05/13(日) 22:47:19 ID:U0OQL1nI

    軽い睡眠剤を投与して短期間マタ~リ休養を与えれば症状が改善するのに
    無理矢理に病名を付けて薬&入院漬けにするのが日本医療クオリティ。
    そして患者に群がる医師・製薬会社・看護師・ヘルパーが多杉。
    きちんとした医療を実行したら失業する奴等が続出しそう。

    42 優しい名無しさん :2007/05/14(月) 00:08:14 ID:raw3UGJm

    >>41
    ですね。私も無駄に飲まされていたSSRIを抜くのに苦労してますよ。体に蓄積されるらしいですね。

    57 優しい名無しさん :2007/05/19(土) 01:38:48 ID:6P33JmRM

    自力で辞めたのは良いんだけど、精神科医に言われてた、
    「精神科の薬は勝手に辞めたらいけない、余計に悪化する事がある」
    って言葉が引っかかり続ける。なんか何時までたっても薬に毒された人間のようだ。
    でも誰ももう大丈夫なんて言ってくれないんだよな。病院に行けばまた薬を処方されるだけ。
    この不安が晴れる日が来るんだろうか?


  • 59 優しい名無しさん :2007/05/19(土) 01:39:54 ID:fvN1JBnb

    61 優しい名無しさん :2007/05/19(土) 02:34:56 ID:fPLI8bPL

    >>57
    それは長期に飲ませる為のマインドコントロールだよ。今不具合がないのなら気にする必要は全くなし!!
    本当の病人なら治ってからも半年位必要らしいけど、私は坑うつ剤を勝手にさっさとやめて、かえってすっきりしてるよ!

    62 優しい名無しさん :2007/05/20(日) 00:41:07 ID:izhx0VZx

    >>61さん
    その通りですね。
    半年くらい続けて飲む事で、依存度を更に強めて
    より悪化させてしまったりします。

    60 優しい名無しさん :2007/05/19(土) 02:07:20 ID:PoHAH1SX

    精神系の薬は気軽に止められないんだから、気軽に処方するな!
    この一言に尽きる。心療内科よりもカウンセリングとかに行った方がいいのかな…でも保険効かないから高いんだよな…

    63 優しい名無しさん :2007/05/20(日) 14:57:39 ID:Ss58XVi+

    薬が大量に増え、病名も大量に増え、どうしたものかと思ったから、減薬始めた。
    とりあえず今はエビリファイ全部、アモキサン、パキシル20mg、セルベックスを減らしてます。
    全然、絶好調です。

    これで今年で病気治ればいいなと思ってます。

    64 優しい名無しさん :2007/05/20(日) 23:23:57 ID:v0t/LJ21

    病名増えるよねw
    服薬後2ヶ月くらいで、ちょっと薬飲まないと体がピリピリし始める症状が出だし、
    医者に訴えたらパニック障害だとか。薬やめたらそんな症状一切出なくなったよ。
    あれはかなりただの禁断症状だった気がする。

    70 優しい名無しさん :2007/05/22(火) 09:03:13 ID:VtrTfWxZ

    >>64
    減薬5日目
    パキシル20mgだけ残して、残りの20mgは減らした
    さすがにパキシルだけは、シャンビリがあるから一気には減らせない。

    84 優しい名無しさん :2007/05/24(木) 13:03:39 ID:+IxEa3er

    自分も薬じゃ治らないことに気付いてきて減薬中、
    でも中途ハンパ・・やっぱり調子悪いときは
    薬に頼ってしまう。

    自分は鶴見済の「人格改造マニュアル」に
    感化されたクチで、自分に合う薬が見付かれば
    ウツが治ると洗脳されてた。で、言うなりに
    薬出してくれるありがたいお医者サマから
    あらゆる薬を出してもらって人体実験、
    そんなステキな薬漬け生活がかれこれ10年近く。
    結果は年々廃人一直線、精神病って進行するのね。

    今は、デパスと軽い導眠(ハルシ、レンドルミン)は
    仕方ないかなって思ってる。問題はメジャーと
    抗鬱薬ね。まずメジャー(レボトミン)は絶対やめたい!
    でも弱ってるときはつい飲んじゃうから
    残ってるのは捨てる勢いで。あと抗鬱剤。
    今出てるのはJゾロフトなんだけど、
    落ちてるときは飲めば治るかも・・って
    一縷の望みが捨て切れない。で、飲んだり
    飲まなかったり・・でも平均して一日一錠(25mg)で
    済ませてるかな。抗鬱剤に関してはこれを飲めば
    元気になれるかも?って淡い期待が捨てきれなくて
    止めたり止めなかったりどっちつかずになっている・・

    87 優しい名無しさん :2007/05/24(木) 16:26:24 ID:F/ApkYc5

    パキシル減薬に失敗しました。
    過呼吸はひどいし、倒れそうになるしで・・・

    今はちゃんと40mg飲んでます。

    103 優しい名無しさん :2007/05/25(金) 20:27:00 ID:F/uKUknS

    そういう単純なもんでもないよ。
    要は○○(自主規制)とはさみと薬は使いようなんだ。
    ただ、間違った使いか他をしている馬鹿医者がとても多い。

    ちょっと眠りにくいくらいで睡眠薬を出しちゃいかんのだよ。
    短期型は翌日に残りにくいなんて嘘。

    すこし調子が悪いくらいなら抗鬱剤を出す前にまず休養を進めないといけない。

    123 優しい名無しさん :2007/05/29(火) 17:38:48 ID:gGkCaE17

    >>103
    にはげどー。
    サイエントロジーは宣伝すれば宣伝するほど胡散臭がられる。精神科マンセーと変わらない印象。

    104 優しい名無しさん :2007/05/25(金) 21:59:19 ID:ej74NBsc

    そうですよね。薬を簡単に出しすぎです。
    さらに一人一人の内面的な世界を把握出来ないまま。
    ファジーに分類してシステム化して処方してる。
    たいがい実験的な感じがします。

    119 優しい名無しさん :2007/05/29(火) 11:13:46 ID:u0bX9k+G

    精神科医は、自分が診察した患者のうちの何%を、
    完治させて治療が必要ない状態にできているのだろう?

    142 優しい名無しさん :2007/06/10(日) 21:51:47 ID:2JEwfaw5

    薬自力で病めて2ヶ月くらいたって、もうすっかり普通だよ。
    あの頃、人に迷惑かけまくった事、鬱病だとカミングアウトしてしまった事を思い出しては身ぶるいがする。
    薬飲んでる時は鈍感になってて、どんな事でも暴露してしまえたんだよな。
    カミングアウトしてしまった友人とも、なんか俺の中で距離とってしまう。

    143 優しい名無しさん :2007/06/11(月) 12:03:20 ID:Ii2idK7b

    鬱病の場合、精神科の薬は根本的な治療をするものではないな。
    一時的に感情を麻痺させる、もしくはおかしな方向に捻じ曲げてしまう。
    ちょっと良くなっても、またすぐに薬を増やしてほしくなるのは非常に危険なことだ。

    投薬も一時避難的には仕方ない面もあるのかもしれないが
    必要最低限の投薬を行った後、離脱作用がでないように徐々に減薬すればかなり医療被害者は減ると思う。

    >>142さんのようなケースはよくあって、場合によっては躁鬱と判断されることもあるみたい。
    医療ミスを隠すために別の病名でごまかすようなものだよね。

    146 優しい名無しさん :2007/06/13(水) 10:35:42 ID:uS7Tl8rL

    なんか、邪推も邪推かもしれないけど、
    ある薬で副作用で、今度は別の精神疾患が出て、
    それを治すための薬の副作用で、また別の精神疾患が出て、
    なんてふうになってる気がしないでもない。
    あるいは同じ病状でも悪化させたりしている気が。

    ほんとに困ってる人が、自己責任で飲むなら良いけど。

    152 優しい名無しさん :2007/06/23(土) 23:03:11 ID:oy1iZW/e

    普通の病院なら少なくとも治る事を目的とするのに、
    メンタルはいつ治るのかホントにワカラナイ。
    医者も治そう、治ると思ってないみたいだ。
    コワイ・・・このままズルズル行くのか、いや、逝くのか・・・
    ホンマ、公然の薬中やな。誰か、「もう来たくナインです」とか
    「 もう 治ったと思いマス 」 とか 医者に行った事ある人
    居ませんか!? 「 いつ終わるんですか?この治療・・・ 」って
    詰め寄った事ある人、居ませんかあぁァ???!

    153 優しい名無しさん :2007/06/24(日) 14:09:10 ID:d9DMzXsX

    >>152
    医者に詰め寄ったりした事はないですが
    私が思っている不安と一緒です。

    もうゆっくりあせらずとか言ってられない…
    この考え方がいけないんだろうな。
    でも時間がない…あせらなきゃ(涙)

    183 優しい名無しさん :2007/06/29(金) 03:20:00 ID:zyZROCV6

    最近自分だけではどうにもならなくなってきたから、明日初めて心療内科に行こうかと思ってたがこのスレ見たら迷いが生じた。

    184 優しい名無しさん :2007/06/29(金) 06:10:37 ID:s5uKNKT5

    >>183
    話を聞いてくれる人に感情剥き出しで話してみるのはどうだろうか。
    そんなんじゃ解決しないかな。話聞いてくれる人も少ないだろうし・・・

    2ちゃんに書く込むのでもずいぶん違う気もするが。

    185 優しい名無しさん :2007/06/29(金) 12:50:49 ID:zyZROCV6

    >>184
    今は周りには話せる相手がいなくてな。
    地元に帰れば旧知の友人もいるが俺の精神疾患的な話まではなんだかできなくて。2chで書き込むだけでも真摯にレスをくれる人がいるからそれも救いにはなってるかな

    188 優しい名無しさん :2007/06/29(金) 21:29:28 ID:jVXqjlOT

    医者も自分の病気を治せないのに
    患者が治るなんて事は。。

    190 優しい名無しさん :2007/06/29(金) 21:51:20 ID:EUJdpCkN

    >>188
    でもな、医者だからわかる両方からの視点なんてのもあるんじゃないだろうか。

    最近気にしてるのは、逆の立場から見たらまったく違う見方なんだろうなって感覚。

    なかなか難しいけど、一瞬立ち止まって省みると後々のミスが少なくなってる感じがする。

    漏れは一回モラハラって相方から言われてから、気をつけてる。
    もちろんストレスは溜まるけどね。

    191 優しい名無しさん :2007/06/30(土) 21:01:46 ID:gCh/1pYK

    メンタル医や心理学者って明らかにメンタル系多い。
    やっぱ同類じゃなきゃワカンナイって部分あるよね。

    192 優しい名無しさん :2007/06/30(土) 22:36:44 ID:MtSFnYQ+

    >>191
    メンヘラと接していると
    メンヘラになってしまう…という典型例だよね。

    鬱は伝染する病気だから、鬱になりたくなければ
    鬱病患者とは接しないのが基本です。

    194 優しい名無しさん :2007/07/01(日) 00:38:27 ID:aoKje1Tm

    夫婦の片方が鬱になると、
    もう片方も鬱になってしまう可能性が高まります。

    日々鬱患者と接していたら、医師ですら
    鬱病へのリスクから免れません。

    195 優しい名無しさん :2007/07/01(日) 05:34:54 ID:vIGGVU5K

    やっぱ先生もくすり飲んでるかな?なんか肌もくすんでるし。
    目も濁ってる。目がとろんとしたかんじ。

    199 優しい名無しさん :2007/07/05(木) 11:34:00 ID:wlMfCDt0

    いま抗鬱薬と安定剤と漢方薬飲んでます。
    今日心療内科に行ったら抗鬱薬追加しとこうか、と言われました。
    断りました、ていうか抗鬱薬が増えることにたいして鬱なんです。
    これは自分はおかしいでしょうか。
    欝とパニです。

    208 優しい名無しさん :2007/07/07(土) 20:24:40 ID:uKRzxdAb

    >>199
    俺も薬の禁断症状やらが一番の悩みの種だったよ。
    医者に言っても、それは鬱の症状と言われるしね。
    薬辞めたらさっぱり治ってやんの。今はどんだけ落ち込む事が待ってても、
    自殺したくなるほど落ち込むなんて事にはならないだろうなと確信できる。
    服薬中は、感情のリミッター外れすぎだった。

    200 優しい名無しさん :2007/07/05(木) 20:01:07 ID:3ZowTpgb

    漏れは昨年末に上司のパワハラを受け、行き場がなくなり会社の医務室に
    駆け込んだ。そこで心療内科を紹介され、心療内科では鬱と判断され
    3カ月の休職となった。
    休職の間、漏れは言われるがまま医者の薬を飲み続けた。1月や2月の
    頃は趣味も楽しめたし、自分が鬱状態であるとはとても思えなかった。
    3月になると、薬が効いてきたのか体がだるくなった。積極的に動く気も
    なくなってきた。
    そして4月に復職。体力が落ちたせいか、通勤自体が苦痛だった。それでも、
    仕事への意欲はあった。この頃から不眠や動悸などの症状が出てきた。
    5月。休みは動く気になれず、薬は飲むと苦しい状態が続いた。どんどん
    悲観的な思考になっていき、再び休職することになった。
    2度目の休職をし、医者を変えて減薬。すると、以前のような動悸はなくなり、
    不眠も少しずつ解消してきた。意欲も少しずつ出始めてきた。

    今になって思う。始めの休職のときは本当に鬱だったんだろうかと。
    人間関係の問題を解消していれば休むことも無く普通に働けたんではないかと。
    鬱と診断され、薬を飲んで寝たきりになったことで、本当に鬱状態になって
    しまったのではないかと思う。

    209 優しい名無しさん :2007/07/08(日) 00:40:53 ID:T0W/XbPT

    >>200
    あなたの書き込み見て勇気が湧いてきました。
    減薬中ですが、頑張ってみる。

    201 優しい名無しさん :2007/07/05(木) 22:43:26 ID:NJ+fGY6W

    精神科医ってデタラメ診察して、
    健康な人まで薬で廃人にしてしまう…。

    202 優しい名無しさん :2007/07/05(木) 23:17:30 ID:ZvMP0spJ

    そうだよ、あの時薬くれなきゃ良かったのに。

    207 優しい名無しさん :2007/07/07(土) 19:29:01 ID:BCZtZ691

    鬱病なんて誰でもかかる
    本人が気にするかどうかの問題
    もちろんそうじゃないほどきつい人もいる
    けどそれこそが病院にかかるべき
    逆に言えばそれ以外は放置しておけばいい

    鬱病を深刻な病気だと思わせて鬱病気味の人をより不安にさせる今の風潮はおかしい

    211 優しい名無しさん :2007/07/08(日) 21:29:05 ID:rJDguVFX

    減薬二週間
    始めの一週間、8種類飲んでいた薬を
    半分にしてみたら安定したので二週間目全部やめた
    普通に戻った。
    いきなりやめると副作用がとか、脅しやったんか。
    身体がきついだけで気持ちはむしろ楽だった。
    訴えてやりたい気分だ。
    無職で全て失った一年返せ。

    212 優しい名無しさん :2007/07/09(月) 00:55:26 ID:gON3PGIl

    躁転してない?

    それかもともとウツじゃなかったんだよ。

    214 優しい名無しさん :2007/07/09(月) 01:41:44 ID:D2bk4jpN

    >>もともとウツじゃなかったんだよ
    もともと鬱じゃ無い人が、精神科で簡単に薬出されて、
    その薬を飲む事によって鬱病の様になってしまうってスレ。
    日本でそのケースは半端無い数だと思う。

    251 優しい名無しさん :2007/07/24(火) 15:50:13 ID:r//fT3Mj

    精神科、心療内科には行ったことありません。ただ内科で睡眠薬だけ貰ってます。一回色々落ち込むのが重なった時行こうと思ったがなんと10日待ち。行くの辞めた。
    ここ読んだら行かなくて良かったと思う。寝る前に考えちゃったりして寝れないから睡眠薬は飲んでるけど、寝れるなって時は飲まないようにしてる。
    人は三時間未満の睡眠か、八時間以上の睡眠を毎日続けると欝病になるらしい。
    病院に行こうとした時は失業中でグダグダ毎日10時間以上寝ていたから、ちょっと納得。
    今思うとパチにもはまってたな。ダメ人間だ。
    八時間未満の睡眠時間にしたら調子良くなったよ。

    253 優しい名無しさん :2007/07/25(水) 00:56:26 ID:H8moavPP

    >>251
    人は三時間未満の睡眠か、八時間以上の睡眠を毎日続けると欝病になるらしい。
    まじか、ソースを詳しく
    俺もダラダラ寝てるわ・・・。
    睡眠どうやって減らそう・・。

    257 優しい名無しさん :2007/07/27(金) 09:26:00 ID:xFKy0TO4

    精神的な不調を訴えると、精神科受診を勧められる場合が多いよな。
    しかーし、精神科とそこにいる医師看護師たちに疑問を持ったら、
    通院をヤメル勇気を持った方がいいな。

    さもないと、軽い神経症だったはずなのにいつの間にか重いうつ病って
    ことで閉鎖にぶちこまれ、あげく自殺企図をやらかし家族を泣かせる
    ようになるよ、おれみたいに。

    259 優しい名無しさん :2007/07/27(金) 11:53:13 ID:Uk7emJOG

    >>257の例が日本には多すぎる気がする

    258 優しい名無しさん :2007/07/27(金) 09:57:48 ID:c1siwNDt

    薬をやめたら治ったっていうのは、完全に健康になるいうこと?
    それとも元の状態に戻ったということでしょうか?
    精神系の薬の依存性や副作用が怖くて、飲むのを躊躇してますが
    今の状態のままも辛いです。
    薬をやめて治ったという方は自然に治ったんですか?それとも
    カウンセリングか何か受けて、それが効いて治ったんでしょうか?
    治す為に何をしたらいいのかわからない・・。

    278 優しい名無しさん :2007/08/01(水) 22:17:35 ID:qa983zef

    >>258
    発達障害といわれれば薬を辞めて直っても発達障害は直ってないことになる
    でも、直らない発達障害のために薬のんで副作用で1日中ネルしかない

    267 優しい名無しさん :2007/07/30(月) 19:34:04 ID:vJ4js5L0

    症状が安定して、もうこなくていいですよ、って言ってくれる良心的な
    医者はいるのだろうか?

    279 優しい名無しさん :2007/08/01(水) 22:19:17 ID:qa983zef

    >>267
    そりゃあ薬飲まなきゃ患者ないしね

    268 名無し@ :2007/07/31(火) 08:13:39 ID:YH3aZzYg

    まれにいるんじゃないかな。
    けど風邪やがんみたく完治の基準って無いんじゃないかな。健常者だって眠れない日はあるやん。
    しかしうつと1度判断されたら=症状の悪化。。眠剤だされる。=麻痺して効かなくなる=薬きつくなる=いっちゃってる状態継続・・・
    だってやんちゃしてる時バキッテタ薬よりきつい。。そのすじに流したらかなり高値らしいよ。薬にもよるけど。

    269 優しい名無しさん :2007/07/31(火) 22:09:10 ID:ieZIBAT5

    デパスとルボックス飲みだして1年半。
    会社も無欠勤で、今思えば当初、精神科の門を叩いたのは、
    単なる気分の落ち込みだったのかと。

    石が、ルボックス減薬してくれません。
    「この薬は続けて飲むことが大事」とか・・・。
    どうすりゃいいんだろ。
    2週間に1回、1500円が消えていく。。。

    301 優しい名無しさん :2007/08/02(木) 20:05:45 ID:B9Wz6dgc

    『そしてウツは消えた!』
    米倉一哉 監修
    織田淳太郎 著
    宝島社新書

    なかなか興味深い内容です。

    302 TY :2007/08/02(木) 20:07:00 ID:nq2qIeMl

    >>301著者のを見たらそれと自分のを比較して比べてしまいまた蔚や躁鬱になることもあるよ。
    本はあまり好きではないな蔚が治ったとかの。

    303 優しい名無しさん :2007/08/02(木) 23:01:18 ID:B9Wz6dgc

    >>302
    いや、スレタイみたいな内容もあるよ。
    本のタイトルがちょっと誤解を招くね。

    307 優しい名無しさん :2007/08/03(金) 13:05:17 ID:VJA/3LIQ

    精神科医ていうか マスコミの影響は大きいよ。

    うつに境界例 AC、アルコール依存とか摂食障害etc
    興味本位に情報が流されて 安易なレッテル貼りが横行し
    いまや精神疾患は大流行。
    需要があるから 精神科医だって大量生産さ。
    安易に出版される甘ったるい言葉にうめつくされた本の数々。
    それらにのっかり被害者意識を膨らませ 新しい手口を学ぶ人々。

    自分は家族は普通じゃないって よく見かけるけどさ
    どいつもこいつも要求水準高すぎ!
    普通は「立派」じゃなくて 貶されもしないけど誉められもしない存在なんだ。
    テレビドラマと現実 ごっちゃにするなよ。

    自信がないってなぁ 若いうちから自信満々だったらそっちの方が異常だろ。
    わかってほしぃってなぁ 解ってもらえなくても立ってるのが大人になるってことなんだよ。
    最低限の物質的保障が飽和状態で こんどは精神的満足ってコト?
    だけどそれって 誰かがあたえてくれるものでも どっかに行けばあるってものでもない。
    認めたくない自分 見たくもない現実のその奥底に生きる喜びがあるんだ!

    おねがいだから 欲望をそんな膨らませないでくれ。
    日本全国 ドライドランク状態だぜ。

    308 優しい名無しさん :2007/08/03(金) 16:44:49 ID:IQU4b02l

    >>307
    最後の一文、同意。
    マスコミの大量な情報垂れ流しに、自我がゆさぶられる感覚ある。
    選択を常にせまられてる感じする。
    多様な価値観を認めるのは大事だが、それって難しく、
    否定と肯定の線引が難しい。
    迷って大人になるには、今はあまりに迷う要素多すぎ。
    迷いこそ生きる糧、というにはあまりに世の中くだらなくて下劣。
    マスコミは安易にことばを作るな。
    あとあまりに人が多すぎるよ。土地の狭さに対して。
    そういやテレビ新聞雑誌みないで過ごしてるが、そのほうが調子よい。
    鬱は薬じゃ治らないと思うのもそのせい。

    473 優しい名無しさん :2007/09/15(土) 08:14:35 ID:CR/KcRYx

    本当の意味で薬が必要な人がこういうスレでにわか知識覚えて
    うちの担当医は悪魔だ!薬なんかに頼るものか!と断薬して悪化したら笑えないな

    475 優しい名無しさん :2007/09/15(土) 10:01:14 ID:Z7v+Q38q

    >>473
    そんな人は、ネットなんて出来ないし、そういう人は入院させないと管理出来ないよ。
    入院だね。

    520 優しい名無しさん :2007/09/30(日) 21:14:53 ID:UICPSnj+

    最近、主治医が信じられなくなった。
    急に無気力になったことを相談しても、だんまり。
    薬は増える一方。
    精神科医は、患者のことを本当には心配していないということが、よーく分かった。

    521 優しい名無しさん :2007/09/30(日) 21:17:43 ID:LVXKCL2I

    >>520
    医師は投薬治療しかないからねぇ。
    カウンセリング行ってみれば?

    522 優しい名無しさん :2007/09/30(日) 23:01:50 ID:nY3HDRvC

    精神科医は当たり外れが大きいな
    前の主治医は、常連でもよーく話を聞いてくれて、気さくで、最後には前向きになれるよう励ましてくれてよかった。
    しかしその先生に紹介してもらった次の主治医は、5分診療、口数少なし、「・・・じゃ、また同じで出しときますね。」で終わるパターン。最悪。
    いい先生の紹介する先生がいい先生とは限らない。

    523 優しい名無しさん :2007/09/30(日) 23:05:48 ID:zVkO9DEM

    精神科医は話術も大事ってことよ。w

    524 優しい名無しさん :2007/10/01(月) 00:05:53 ID:/qqAAZhB

    >>523
    それは精神科医に限らず何科の医者でも同じ。

    537 優しい名無しさん :2007/10/05(金) 22:14:03 ID:7OKSZ+Nj

    鬱病と診断されて、薬を飲んで、死にたいと思ったことなんて何度もあった。
    今は自力で薬をやめた。
    鬱病ってどんな感じ?って聞かれても、本気で分からない。
    残っているのは薬を飲んでおかしな気分になっていた思い出だけだ。

    538 優しい名無しさん :2007/10/06(土) 18:30:53 ID:q8kYJ1sW

    >>537
    わかる
    凄くわかる

    539 優しい名無しさん :2007/10/08(月) 11:21:21 ID:YIfTDDKa

    >>537
    私もわかる
    薬飲んでおかしな気分になって大量服薬してたよ





    | 05:25 |

    2ちゃんねる

    | 医療・健康・心 | CM (0) TB (0) | Top▲
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック