2ちゃんねるのまとめさいと
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| --:-- |

2ちゃんねる

| スポンサー広告 | | Top▲
2009年07月26日 (日) | Edit |
  • 編集元:オカルト板より「 神様が実は悪者だったらどうするよ?

    1 本当にあった怖い名無し :2008/04/21(月) 22:53:24 ID:habb6DwP0

    神様は善の存在として認識されているが、
    実際に神様を見た者はいない。
    実は悪者だったらどうするよって話をしてみましょう。

    2 本当にあった怖い名無し :2008/04/21(月) 22:55:43 ID:L8R88EHXO

    つ『クトゥルー神話』

    3 本当にあった怖い名無し :2008/04/21(月) 23:00:54 ID:CTJJsP7l0

    つ 荒魂

    4 本当にあった怖い名無し :2008/04/21(月) 23:00:55 ID:tG36riFJ0

    つ『バスタード』


  • 6 本当にあった怖い名無し :2008/04/21(月) 23:10:44 ID:TGs6Py2w0

    「魔界塔士SaGa」
    この神サマにはシビれた

    7 本当にあった怖い名無し :2008/04/21(月) 23:24:37 ID:/W+LTEjtO

    >>1
    前提をもっと細かく。
    多神教には悪神もたくさん出てくるんだから。

    9 本当にあった怖い名無し :2008/04/21(月) 23:27:31 ID:8fJJH7800

    >>7
    宗教、宗派は色々あるだろうが
    たとえばキリスト教ならば主たる神。
    仏教なら最強の仏様。

    8 本当にあった怖い名無し :2008/04/21(月) 23:24:56 ID:8fJJH7800

    神様、仏様登場

    奇跡を見せる

    信仰心を持って言う通りに

    実は悪い方へ導かれている

    そういえば今の地球は・・・


    悪魔登場

    神様は悪いやつなので阻止しようとする

    人間は既に洗脳されているので聞く耳持たない

    悪魔涙目


    って可能性は無いんだろうか?
    宗教家が根拠無しに神仏を信頼するのは何故だ?

    72 本当にあった怖い名無し :2008/04/22(火) 14:10:56 ID:WfPz1nfN0

    >>8
    俺にとっては根拠がないのに霊や神仏の存在を信じる人間が不思議だよ。
    じゃあなんでオカ板に居るの?って言われると困るが。
    まぁつまりはそういう事じゃないかね。

    11 オラヨー ◆PKEaQjlkeo :2008/04/21(月) 23:31:10 ID:tm15q8O7O

    仏教に神様っていたっけ?

    12 本当にあった怖い名無し :2008/04/21(月) 23:31:56 ID:A2iE9eAM0

    仏=神みたいなもんじゃね?

    14 本当にあった怖い名無し :2008/04/21(月) 23:33:59 ID:8fJJH7800

    >>11-12
    日本史で習った覚えがあるんだが、
    本地垂迹とかだっけ。

    17 本当にあった怖い名無し :2008/04/21(月) 23:35:25 ID:YrzJ8Udp0

    >>1
    一神教の「唯一絶対の人格神」のことを想定しているの?

    多神教の場合、悪の神様、邪神というのもたくさんいるのだが・・・。

    神道ならば、祟り神というのも多い訳だし・・・。

    21 本当にあった怖い名無し :2008/04/21(月) 23:38:19 ID:BIa4pUBdO

    神様って、国を納める人が、
    民衆を信仰させてまとめるために出来た物でしょ?

    22 本当にあった怖い名無し :2008/04/21(月) 23:40:07 ID:A2iE9eAM0

    >>21
    信じない人にとっては、そういう解釈が妥当だろうね

    23 本当にあった怖い名無し :2008/04/21(月) 23:41:51 ID:L8R88EHXO

    キリスト教も仏教も、最初は支配者に弾圧されてる

    24 本当にあった怖い名無し :2008/04/21(月) 23:43:20 ID:1cHHT3Jc0

    日本には疫病神もいれば貧乏神もおるでよ~

    26 本当にあった怖い名無し :2008/04/21(月) 23:45:26 ID:mCToJ7pJ0

    いわゆる創造主とされる存在がいたとしても、そいつが敬う対象であるかは別問題。
    なので神様が悪者だとしてもおk。てか関係無い。
    人間は人間の好きにやらせてもらうまで。

    29 本当にあった怖い名無し :2008/04/21(月) 23:49:40 ID:eiFPTXb00

    善悪っていう判断は人間の価値観。
    日本の神様には善悪はないですよ。
    人間にとって善なのか、地球にとって善なのか
    日本人にとって善なのか、自然にとって善なのかは
    いろいろありますからね。

    31 本当にあった怖い名無し :2008/04/21(月) 23:54:02 ID:faQH433J0

    >>29
    そんなことはないでしょう。
    仏教でも天国とか浄土、悟りを開くといった概念はあるはず。
    それらに到達するのが、いわゆる善であるとされていると思われ。

    32 本当にあった怖い名無し :2008/04/21(月) 23:57:10 ID:L8R88EHXO

    >>31
    日本の神様は仏教じゃなくて神道だ

    40 本当にあった怖い名無し :2008/04/22(火) 00:12:20 ID:yeb29g1f0

    >>31
    そうなのか? 俺はてっきり天国・浄土・悟りなんてものは宗教家にとって
    都合よく人を惑わ・・・違った、宗教家から見た「導き」の為の方便かと思
    った。

    まぁ神が善なら、阿修羅やシヴァ神や貧乏神、疫神、ハヌマンみたいな動物
    を祖とする神様はどうなんだろう? 
    神であっても価値観異なってるからギリシャ神話等に見られる神々の諍いが
    神話として伝わってるんじゃないか?・・・と思ったりする。
    もし、神が悪で「ニンゲンコロセ!」な神がいたらとっくに人間絶滅してる
    っぽいな・・・。

    41 本当にあった怖い名無し :2008/04/22(火) 00:15:42 ID:dLuJurht0

    >>40
    人間が江戸時代の農民の様な存在で
    神が大名の様な存在ならどうだろう。
    死なぬ様に生きぬ様に扱うんじゃなかろうか。
    よって、絶滅するとは限らない。

    34 本当にあった怖い名無し :2008/04/22(火) 00:01:44 ID:L8R88EHXO

    ちなみに、神道に天国地獄の概念は無い

    死者はもれなくケガレた存在として、地下の国に行くが
    それは、別に悪という事ではない

    概念的には北欧神話の死後の世界に、似てるかもしれない
    まぁ、向こうも多神教だしな

    36 本当にあった怖い名無し :2008/04/22(火) 00:07:21 ID:ayQa54j90

    というか神道では、死者は祀られれば神になります。

    死者は、黄泉の国に行くという説、幽冥界に行くという説など色々あったような。

    45 本当にあった怖い名無し :2008/04/22(火) 00:22:52 ID:SevnZrdg0

    神道は「もうみんな神様でいいじゃん」的なノリで
    外国の宗教取り入れて善悪関係なく全部神様にしちゃったり
    うんこやゲロまで神様にしちゃうからな
    七福神だって外来種ばっかりだし

    46 本当にあった怖い名無し :2008/04/22(火) 00:43:54 ID:cGcPJsGqO

    ユダヤ教の神ヤーウェは、単にまとまった数の人間を手下にしたかった宇宙人、
    ってのはどっかで読んだ気がする。
    ノアを助けモーゼを助け・・・、「助ける」っつーわりには相当過酷な運命背負わせてるよなー。
    簡単に大災害起こして人類ぶっ殺すし。
    作ったモノへの愛情と言うより、
    ペットが手を噛んだから去勢するみたいな冷酷さなんだよな。

    47 本当にあった怖い名無し :2008/04/22(火) 00:50:01 ID:qFK7JmwDO

    この世は、神が作ったゲームの世界。

    50 本当にあった怖い名無し :2008/04/22(火) 01:22:22 ID:dJz5niQZO

    >>47
    とかは、昭和のSFによくありがち。
    光瀬、小松
    半村はちょい毛色がちがうかな。

    発想はギリシャ神話の域をでてないとおもわれ。

    58 本当にあった怖い名無し :2008/04/22(火) 03:52:00 ID:NxVgAftMO

    >>50
    神話の域を出ないというけどね。この世に存在する文学(物語)の原点は神話なのだからそれは当たり前の事だよ。
    むしろ完全オリジナルの物語があるのなら読んでみたいよ。

    48 本当にあった怖い名無し :2008/04/22(火) 01:07:17 ID:V+A7URZ+O

    発電機として考案した
    増殖炉の中が宇宙
    電気を使ってる人は
    私ら存在を知らない
    電磁的(霊的・精神)な世界があり
    宗教的修法作用が通用する事を知った人間だが
    この大宇宙は全てが電磁的構成なので
    大神様が居ると信じてる。
    光速でしか距離を把握できない人間には巨大宇宙としか考えられないが
    現に光をも飲む重量(電磁)が在る以上
    この発電機からの電気を使っている人達には
    ごく小さい空間として存在するのかもしれない。
    だから>>1善も悪もない

    51 本当にあった怖い名無し :2008/04/22(火) 01:34:08 ID:4CQO49MvO

    俺の仲魔にも神がいっぱいいるぜ。

    52 本当にあった怖い名無し :2008/04/22(火) 01:53:48 ID:IWehj/fyO

    チェーンソーでバラバラにする

    54 本当にあった怖い名無し :2008/04/22(火) 02:15:34 ID:ZZxSaefEO

    ブレインヴァレー思い出した

    62 本当にあった怖い名無し :2008/04/22(火) 08:14:28 ID:OgoNcggVO

    神話を読むと、いかに神と呼ばれる連中が大したことのない連中かがわかる。
    崇めようなんてコレっぽっちも思わない。

    65 本当にあった怖い名無し :2008/04/22(火) 11:54:27 ID:L1BSNO6f0

    デビルマン(原作)を見てると神ずっりー!!って思う

    66 本当にあった怖い名無し :2008/04/22(火) 11:55:28 ID:TxLXnYss0

    >>65
    詳しく

    67 本当にあった怖い名無し :2008/04/22(火) 12:49:46 ID:afNEGJBsO

    俺が神様だったらおまいらの肛門なくしてうんこ出来んくしちゃるわい。
    怖いだろ?

    68 本当にあった怖い名無し :2008/04/22(火) 13:37:58 ID:huEhZ/L1O

    >>67ギァァアァー!!!!!!

    69 孔雀舟 :2008/04/22(火) 14:00:01 ID:Jk7FL9hZO

    悪者になった神様は神様とは呼ばないだろ。妄想と呼ぶ。

    70 本当にあった怖い名無し :2008/04/22(火) 14:04:12 ID:huEhZ/L1O

    >>69神様ってどういう存在なのか教えてww

    71 孔雀舟 :2008/04/22(火) 14:05:10 ID:Jk7FL9hZO

    >>70
    現実。世界。

    73 本当にあった怖い名無し :2008/04/22(火) 14:33:17 ID:8GAI9wkg0

    どっちにしろ逆らえないから仕方が無い

    74 本当にあった怖い名無し :2008/04/22(火) 14:49:13 ID:xoN4vru70

    神ってのは宇宙の法則だろ?
    信じるとかそういうもんでもない。

    75 本当にあった怖い名無し :2008/04/22(火) 15:03:34 ID:qxrGT5l40

    いや、人格を持った超人だよ

    76 本当にあった怖い名無し :2008/04/22(火) 15:17:49 ID:hdm4xICfO

    真・女神転生をプレイしてから神様(天使)を信用できなくなったw
    メシア教とか狂気じゃん

    78 本当にあった怖い名無し :2008/04/22(火) 15:23:59 ID:LAwDGoUb0

    既に確立している宗教を元に戻すのは大変だな。
    よほどの奇跡を見せるか、宗教戦争を起こさせて
    殲滅するかのいずれかになってしまう。

    と、俺が神様なら思うだろう。

    79 本当にあった怖い名無し :2008/04/22(火) 15:34:10 ID:R39bdKGuO

    「百億の昼と千億の夜」で、神が人類の歴史に、ひそかに滅びへ続く情報を組み込んだ、人類を愛してなどいない存在だというのになんとなく納得した。
    そして阿修羅王に萌えた

    122 本当にあった怖い名無し :2008/04/26(土) 15:35:01 ID:hAll9F270

    >>79
    百億の昼と千億の夜を読んだ。
    少年誌に掲載されていたのに、ストーリーに救いが無いな。
    バッドデンドっぽいし。

    80 ('A`) :2008/04/22(火) 16:04:59 ID:q6wS5Cxh0

    神はなぜ喪男を創りたもうたか

    84 本当にあった怖い名無し :2008/04/22(火) 16:36:25 ID:T/Rhav+8O

    サイボーグ009見てから神が怖くなった。

    85 本当にあった怖い名無し :2008/04/22(火) 17:04:25 ID:yF+MjfwzO

    誰が神の正気を保証するのだね?

    93 本当にあった怖い名無し :2008/04/23(水) 12:15:48 ID:rQffIzVB0

    >>85
    君は戦争が大好きな少佐だね。

    91 本当にあった怖い名無し :2008/04/23(水) 12:06:50 ID:FcZGzw7jO

    神と悪魔
    お互いが自分の事を神だと思い、お互いに相手を悪魔だと思っているのかもね。

    東洋の七福神は縁起のよいものだけど、相反して七つの大罪なんてのもある。
    旧世界における七つの海だとか、旧支配者の「触肢」とは何を指すのか。
    ミッシングリンク、ロストテクノロジー、古代核戦争、兵器、予言、神の啓示、アセンション、異次元への入り口、別世界、UFO、心霊現象、失われた歴史、メシアetc.
    それらの関係性を知る為には、知り得る所まで行かなきゃわからないって事が、世界のルールなんだと思う。
    最初に船を海に浮かべた時には、誰が誰で、世界とは何なのかは、ベールに包まれたままだけど、進むにつれて、真相が明かされていくのはRPGでも同じ事だろ。
    村や島に住んで、そこで一生を送れば、知らないままだった。
    だが、海に出るのは高いリスクを伴うものだ。
    現実はゲームでは無く、リセットが効かないから。リセット=死を意味する。のが自然界、世界のルールの一つ。
    また、ドラクエやFFのモデルになった指輪物語は、明らかに旧世界の記憶の断片が描写されている。
    神話にも、断片が描写されている。
    が完成を見ていない。予言は争いの最中に散らばってしまったから。
    作者と言われる者達は、揃って、こう言う。
    「物語を紡ぐ。」と。
    これはヒントだ。

    94 本当にあった怖い名無し :2008/04/23(水) 12:22:32 ID:Kl7CjrL00

    よくわからんが、俗に言う

    「神様助けて!」「神様ありがとう!」「神様はなんてひどいことを!」「神様なんていないんだ!」

    っていうのは
    自分の力だけでは対処できなかったこといいこと悪いこと偶然その他、運命そのものを
    具体的に嘆いたりすがったりよろこんだりするために存在してるような気がする。

    それに傾倒してしまうと盲目になっていくのが人間なのかなぁと。

    95 本当にあった怖い名無し :2008/04/23(水) 13:08:38 ID:SX8ZBN+xO

    ここまで夜神月なし

    101 本当にあった怖い名無し :2008/04/23(水) 18:25:22 ID:GyB/adwA0

    聖書では神は悪魔以上に人間を殺している

    114 本当にあった怖い名無し :2008/04/25(金) 01:36:58 ID:tpXWG4tUO

    クトゥルー神話のモデルになっている旧世界の神々(旧支配者ら)についてだけど、彼らはオリジナリティ、パーソナリティ(個性、キャラ?)を最重要視しているらしく、
    自分らと対等な立場に立とうとしたり、真似事をしようとする事を酷く嫌ったらしく、考えられる限りの苦しみ(災害、災難、疫病、不運、抑圧、拷問など)を、神々の領域に踏み込んだ相手に対して、延々と科したそうだ。
    これが地獄の原点であり、苦痛に対する恐怖心から敬い地に平伏す崇拝(支配)が生まれたのだそうだ。
    これらはその後、社会体系にも取り入れられ、権力体系や社会格差、個人格差に繋がっていったそうだ。
    敬い、尽くす事で、崇める相手の利益を上げれば、見返りとして、黄金(賃金、財産)を与えられる。お気に入りになれば、地位は上がる(これは神に近づける限界の範囲でだが。)
    これがシステムの根幹。
    その後、抑圧、抑制の中で誕生したのが、現代の宗教観念。
    既存の宗教の中では、クトゥルー系統(あえてクトゥルーと名付けるが、古代宗教や古代から生き続けるシステム)の方が、断然、歴史が長く、伝統も厚い。古く深い。
    従って、世界中のどこを駆けずり回っても、「触肢」はついて回り、既に手回しされてしまうものなのだ。
    旧支配者は凄まじく強敵だろう。どんな宗教でも、どんな組織でも、どのような集まりでも、たちまち、「触肢」が延びてきて、支配されてしまうのだ。
    目には見えないが、確かに存在していると感じるだろう。
    システムの根幹は知っても、どこにも属さず、一人でいるには、人間はあまりにも無力過ぎる。
    なっ?、旧支配者は強すぎるだろ。
    でも対抗する手段は有るんだ。その為に始まりの頃、彼女は遣わされた。
    知る為には、啓示(予言)を紐解かなければいけない。

    115 本当にあった怖い名無し :2008/04/25(金) 01:44:46 ID:iJqnOywY0

    >>114
    なんかクトゥルー神話って面白そうだな。
    前から気になってたけど読んでみるわ。

    117 本当にあった怖い名無し :2008/04/25(金) 02:33:14 ID:strZcvmrO

    善悪二元論で片付く問題かね?
    北欧神話のロキみたいな曖昧な存在が好きです

    118 本当にあった怖い名無し :2008/04/25(金) 02:56:20 ID:tpXWG4tUO

    幸せに暮らすのが、人間にとって一番の目標だよ。
    人生において、個人の選択と判断は自由に尽きるからね。
    その過程では、争いや奪い合い、悲しみや辛い事、不安や不幸もあって然るべきなんだよ。
    文化や生活水準をかなぐり捨てて生きる事は人には難しいし、一生、自分の好きなように遊んで暮らすのは、きっと、飽きてしまう。
    幸せには、負の面も一生つきまとって、「幸せ」と言えるものなのかもしれない。
    世界には、と言うか、ちょっとした寄り道や帰り道には、問題や疑問が山のように積み重なっていて、間違った進歩と発展が続けば、文化や生活水準なんてレベルの話じゃなくなってきて、人類の滅亡に繋がりかねない事が、まさにオカルトなんだ。


    「もし、間違った方向に突き進んでしまったら、どうしよう? ついて行ける者達は未来で世界をめちゃくちゃにして、ついて行けない者達は行き場を失って、死んでいく世の中になったら、どうしよう?」
    と、遥か大昔に、あの子に真剣な面持ちで質問すると、彼女は穏やかな笑みを浮かべて、俺に寄り添った。
    甘い香りがして、美しいとしか表現できない笑顔が、すぐ横にあった。
    「人間らしく生きていくだけよ。」
    と彼女は言った。
    私は私らしく、あなたはあなたらしく。
    それが真実なんだろうな。と俺は思った。

    結果的に、酷い事をするのは人間で、酷い事を考えて、人間を陥れるのも人間なんだ。
    一度は破滅にまで導いたのも人間の仕業で、確かに神々の介入や唆しもありはしたが、人には人の生きる世界があり、今、既に成り上がった別世界にいる神々が利用した事も確かなんだ。
    試した。と言えば、聞こえはいいが、利用して奪ったのは、その通りなんだ。

    119 本当にあった怖い名無し :2008/04/25(金) 06:37:30 ID:NFAyGknQO

    神が自分に都合の良い世界を作ったとして、それが現在の世界なら神を疑問視する>>1は神からしたら悪魔だな

    120 u.n.KNowen ◆Nuw2uNkZFs :2008/04/25(金) 08:38:22 ID:u6AJdPUNO

    神と悪魔と戦争をしても、勝った方が正義となるんだぜ。

    121 本当にあった怖い名無し :2008/04/25(金) 14:33:44 ID:NFAyGknQO

    >>120花京院も同じような事言ってたな
    勝てば官軍負ければ賊軍。勝った方が世界を作り替えるなら現代の神は悪魔かもな

    130 本当にあった怖い名無し :2008/04/26(土) 21:50:06 ID:Rz1E/0K30

    942 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/26 08:30 ID:2tjZoo+P
    原初には天主ひとりだけで、
    ヒマでヒマで仕方なかったから、神々や天使を造り、そして人を造り、
    魂の修練ゲームを始めた、という説は、
    実のところはどうなのか確認のしようがないんでなんともいえないけど。

    まぁ、ネタとしては面白いんだよなぁ。

    134 本当にあった怖い名無し :2008/04/28(月) 00:07:56 ID:QAh5UqW+O

    神のお遊びには困ったものだ。



    | 05:25 |

    2ちゃんねる

    | 宗教 | CM (0) TB (0) | Top▲
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。