2ちゃんねるのまとめさいと
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| --:-- |

2ちゃんねる

| スポンサー広告 | | Top▲
2009年07月21日 (火) | Edit |
  • 編集元:育児板より「皆もちろん躾と虐待の違いは分かってるんだよな?

    1 名無しの心子知らず :2007/12/23(日) 13:06:03 ID:jTKuu+d7

    説明してみて?

    3 名無しの心子知らず :2007/12/23(日) 13:34:37 ID:Ri2ks/1d

    感情的に手を上げてはいけない

    4 名無しの心子知らず :2007/12/24(月) 01:10:07 ID:0H4buGd8

    行きすぎた体罰を与えない、叱った後のフォロー(慰め?)
    …ですか?

    6 名無しの心子知らず :2007/12/27(木) 04:33:14 ID:cC4+dxUq

    躾→言葉で教えれる範囲は言葉で教える。
    人に暴力を奮った場合は手を挙げることもある。(我が家の場合)
    「殴ったら(蹴ったら)痛いんだよ」とわからせる為。大人と子供では力が違うから当然加減はする。

    虐待→親の都合で振り回す。苛々するから罵倒・暴力など

    28 名無しの心子知らず :2008/01/29(火) 11:15:27 ID:V2IkCa7u

    >>6
    > 「殴ったら(蹴ったら)痛いんだよ」とわからせる為。

    こういう考え方、浅はかだねー
    殴ったら痛いなんてこと親がわざわざ教えなくても分かるっつーの。

    子供は「殴ったら痛いってことが分からないから」殴るんじゃないよ。
    「殴ってはダメと思わないから」殴るんだよ。

    そういう子供は「殴ってはダメだ」と思わせるように躾ないといけない。
    「どんな理由があっても殴ってはダメだ」と思わせないといけない。
    「腹が立ったから殴りました」はダメだぞということを教えないといけない。

    そのためには親が手本を示さないといけない。
    どんな理由があっても殴っちゃダメだってことを教えるには子供を殴っちゃダメだろ。
    既に矛盾してるっつーの。

    騒いでる子供相手に「静かにしろ!」って怒鳴りつけるようなもんで。
    お前もうるさいよって話。

    34 名無しの心子知らず :2008/02/27(水) 01:45:54 ID:JRI8UH8V

    >>28
    親が手本は不可能に近いだろ

    まず子供にもわかるような「殴りたい場面」と遭遇しなきゃならない
    更にその場に子供が同伴していなきゃならない
    加えて、子供が今「親は殴りたいと思っている!」と感じとらなければならない
    事が済んだ上で、「殴らなかったことの利点」、そして結果、
    何をもたらしたのか、などを子供に理解させなければならない


    基本的に「~をしちゃいけない」を「手本」として示すのははっきり言って無理に近い。
    つーか少し考えたらわかるだろ?

    こうすべきだよ、はお手本見せられるから割と簡単なの。
    それに比べてこうしちゃいけないよ、は難しい。
    でもって、重要なのはこの「こうしちゃいけないよ」の部分の場合が多く、
    だからこそ躾なくちゃいけない訳で、それには即効性と強制力が伴わなければいけない場面が多々ある。


  • 7 名無しの心子知らず :2007/12/27(木) 09:12:41 ID:GfNylX+p

    虐待と躾の違いはバランスがとれてるかどうか。
    虐待は同じことをしても親の機嫌で対応が違ったり、ほんのちょっとの悪いこと(下手したら悪くないこと)に罰を与える。
    躾は一貫した態度で、悪いことの規模と罰が比例するし親の機嫌に左右されない。

    例えば火遊びをしたらお尻を数回たたいて一週間おやつ禁止ぐらいやっても虐待じゃない。
    でも「生意気な顔をしたから」同じ罰を与えたら虐待。

    8 皆川真太郎 :2007/12/27(木) 12:09:52 ID:rqrlN/Av

    虐待→親のエゴによるもの
    躾→子供を真に思ってのもの

    9 名無しの心子知らず :2007/12/27(木) 14:08:00 ID:cJIMAptY

    躾→生きてく上で最低限守らなくてはいけないルールを教えること。あいさつや礼儀など人間として大切な事を教えること。家でのルールを守ることも大切。どんな些細なルールでも守れない子供は社会のルールも守れない。

    虐待→親の感情だけで暴力、言葉の暴力を加えること。子供が、もの凄い悪いことをしとをした時叩くのは虐待ではないと思う。(やり方にもよるが)社会に出ても悪い事をしたら罰があるのだから、と思う。

    18 名無しの心子知らず :2007/12/27(木) 15:39:13 ID:9pChWayy

    その違いは自分の子供が知っているw
    子供の様子をよく見て叱らないとどんな場合にも虐待になる恐れはあるんじゃないかな?
    過保護だって虐待みたいなもんだと思うしね。
    難しいよ、定義なんてできない。

    25 名無しの心子知らず :2007/12/30(日) 13:25:28 ID:6vMtJgE+

    躾→人前でできる

    虐待→人前でできない


    躾→他人に話せる

    虐待→他人に話せない

    30 名無しの心子知らず :2008/02/15(金) 18:32:22 ID:AfiRYBT5

    何が原因で怒られているのか。どうしたら次からそれを直すことができるのか。
    子ども自身の頭で冷静に考えられる状況で怒ること。
    それが躾だと思う。

    35 名無しの心子知らず :2008/02/27(水) 02:09:29 ID:JRI8UH8V

    >>30
    今までのレスの中で最もいいレスだと思う

    要は躾は子供の理解も伴わないといけない
    こちら側と共同認識を持たせることが目的
    簡単に言えば悪いことを悪いことだとわからせる

    子供の理解が伴った上で何かしらの問題行動が抑制されれば、結果「躾」
    子供の理解が伴わないまでも、行動が抑制されればそれは(子供側の観点からすれば)「強制」

    58 名無しの心子知らず :2008/02/29(金) 23:42:38 ID:ibRHBuwK

    躾→何の痛みかわからせるために叩く。
    何度も言葉や身振りで教えてく。

    虐待→力の加減をしないで叩く。説明のない暴力、暴言。

    やっぱり子供にシッカリした大人になってほしいと思っての躾は
    たとえ叩いても大した傷にはならない。
    傷やアザの出来る思いやりのない暴力、暴言はやっぱり虐待なんだよ。

    60 名無しの心子知らず :2008/03/01(土) 00:18:20 ID:AeIP5I3d

    >>58

    >傷やアザの出来る思いやりのない暴力、暴言はやっぱり虐待なんだよ。
    この括り方には異論を唱えたいな。

    神経痛とか、特殊なものを除いて、外的刺激から痛みを覚える場合は、
    痛みを覚えた箇所のどこかしらには何かしらの傷や損傷は負ってる。
    ひっぱたいて赤くなるのも毛細血管が破裂してそうなるんだよね?確か。
    こっちは痛くないだろうと加減してるつもりでも、当たり所によっては、
    相手はこちらで思っている以上の猛烈な痛みに襲われている場合もある。
    痛みの感じ方は、いくら頑張っても他人からは推測しか出来ない。
    正確な痛みを感じているのは、それを被った本人しかいない。

    ここまでなら体罰で、ここまでなら暴力で、ここまでなら虐待というように
    区分することは難しいと思うし、逆にこれを決めてしまったら怖い気もする。

    あなたは傷やアザと言っているが、上記の、はたいた後の赤みだって
    一種のアザのようなものでしょ。一瞬で消える、次の日消える、一生残る。
    勿論違いはあるから、一生残るものなんかは、明らかに虐待だと思う。
    でも痛くないのにアザが出来る場合もあれば、痛いのにアザが出来ないこともある。
    単に見た目の変化だけで括るのは手放しで同意はしかねるな。

    まぁ、ここらへんは、ホント難しいよな。

    基準点を、相手が虐待と感じるかで見るか、こちらが虐待とは思わないで見るか、
    それ一つをとっても差異はあると思う。

    61 名無しの心子知らず :2008/03/01(土) 00:35:43 ID:/N0AyOgJ

    難しいね。子供をよくみて、
    今その子に何が必要か。
    ただ虐待をする親の中にはホントにそれが躾だと思う親もいるし
    だから、痣や傷を作らないように、
    頻繁に手をあげたり怒鳴ったりしないように。
    親がちょっとでも気持ちに余裕が持てると判断も冷静になれるから。
    家族みんなで親としての成長と子供が大人になるまでの成長と、
    日々考えながら躾していければなぁって。
    思ってます。

    62 名無しの心子知らず :2008/03/01(土) 00:55:07 ID:HifUwVYY

    ・体罰のメリット
    限定された環境の下で、条件付けができる(パブロフ犬に似た話)
    ・体罰のデメリット
    効果は暫減してゆくので、必然的にエスカレートする
    子供の自発性・自己肯定感の低減
    子供の暴力性向の強化

    結局、短期的には効果があるように見えるが、長期的に見て害の方がはるかに多い、
    というのが現代の研究成果。

    ただ、自分が体罰を受けて育った人間は、
    体罰の否定が自分の親の否定・ひいては自己否定につながるため
    現実を受け入れられず、改善が困難。

    63 名無しの心子知らず :2008/03/01(土) 06:20:32 ID:0xGqeFWW

    体罰の定義って何だろう?

    体に負荷を与えて行動や思考を矯正・抑止する
    って感じなら、
    「よし!と言うまで正座!」とか「バケツ持って廊下に立ってなさい!」とか、
    「放課後校庭20周」、「あんた、今日、晩御飯抜きだからね!」とかも体罰になる?

    華道茶道で長時間正座する、部活で鉄アレイ持って筋トレする、走り込みをする
    というのは勿論体罰ではないよな?
    でも見かけ上も体への効果も同じだよね?

    でもやっぱり正座5日間だったら虐待に近いよね?
    校庭200周ならイジメになるよね?
    1週間ご飯抜きだったら生死に関わるよね?

    たださ、子供が悪いことして、校庭10周走らせて、次やったら20周だぞ!って
    悪いことする度に周を増やして行くと、確かに慣れてしまって
    >>62が言うようにエスカレートして行く可能性はないことはないと思う。
    でも初回にいきなり校庭200周させて、次やったら1000周な!って言ったらどうか?

    俺が怒られて走らされる立場だったらまずもうしないな。

    加減とか次回以降への布石とか、体罰は体罰でするとしたら効果的なやり方ってものを考えなきゃいけないよな?

    まあ、何度も言うが俺は育児子育てで体罰も暴力も振るわないんだけどね。

    106 名無しの心子知らず :2008/03/05(水) 15:53:38 ID:9OjrjWRM

    躾→子供に社会のルールや秩序を教え将来の為に教え込む事。

    虐待→感情に任せて子供を殴ったり、思い通りにならないからと食事を与えなかったりする事。

    107 名無しの心子知らず :2008/03/05(水) 16:53:27 ID:2kKqt7Ik

    >>106
    そんな事は誰でもわかってるw
    おそらくここでは躾の手段の事を話しているんだと思うよ。

    117 名無しの心子知らず :2008/03/06(木) 06:33:01 ID:d20kD5DP

    俺はガキの頃、毎日ボコボコにされていたぜ。体中、痣だらけになってたな。
    めちゃくちゃ辛かったが、大人になってからはどんなに辛い事があってもその時の事を思い出せば乗り越えられる様になったよ。
    でもね、本当は優しいママが欲しかった。

    129 名無しの心子知らず :2008/03/06(木) 18:34:52 ID:ppdAxc87

    「人を殺害すれば死刑もあり」
    という公式を約分し続ければ体罰になるね

    140 名無しの心子知らず :2008/03/07(金) 11:48:16 ID:bQ9BQK4R

    一度だけ親父にビンタされたことがある。叩かれる程のこととは未だに思えないのでただの心の傷になってる。
    母親はすぐ手が出る人だったのでどうでも良いというか、軽視してる。本人の我慢が出来なかった結果だってわかるから。しょうもない人だったんだろう。
    叩かれるほどのことなのか、釣り合うのか、反省の材料になるのか、そこが重要だと思う。
    大人になっても理不尽に受けた暴力は忘れない。大人になってからも、必要なかったと思わせるのは虐待。
    自分の所有物だと思ってるか、一人格として向き合ってのことなのかなんて子供にだってわかるよ。

    143 名無しの心子知らず :2008/03/07(金) 13:09:59 ID:AosYFv29

    このスレで殴られずに育った人いる?

    144 名無しの心子知らず :2008/03/07(金) 13:16:46 ID:2Sc6XrOy

    >>143
    そのへんが漠然としてんだけど、殴るってのは拳で頬を殴る事を言ってるの?
    それとも平手打ちやお尻ぺんぺんも全て引っくるめて殴るって使ってるの?

    145 名無しの心子知らず :2008/03/07(金) 13:22:56 ID:AosYFv29

    おしりぺんぺんもデコピンもアイアンクロー含めてw

    いやね、「殴られずに育ったおかげでこんな理想の大人です」ってイメージがつかめなかったもんで、、

    人生には他の要因あるのはわかるけどさ、なんかどっちもソース不足じゃん?w
    ちなみにおいらは、殴るのも嫌だけど言葉責めもかわいそうだよ派

    147 名無しの心子知らず :2008/03/07(金) 13:48:44 ID:Yjfj24Xd

    >>145
    殴っても立派な大人になれるんだから、殴っても大丈夫!なんて
    思っていないよね。

    162 名無しの心子知らず :2008/03/07(金) 19:57:24 ID:NclxjT2+

    私が小3,4の頃、母に怒られて手にみみずばれが出来るほど叩かれました。
    でも、次の日母の手に私以上のみみずばれが出来てました。
    母が自分でやったのがすぐわかりました。
    子供心にも胸がいっぱいになって泣きそうになったのを覚えてます。
    悲しいことに何をしてここまで叱られたのかは覚えてませんが・・・。

    163 名無しの心子知らず :2008/03/07(金) 22:13:19 ID:2Sc6XrOy

    >>162
    もしあなたがお母さんの傷跡に気付いてなければあなたは今頃どんな思い出になってたろうね。
    紙一重だね。俺はそんなやり方は嫌だな。もっと信念を貫いてほしい。
    手をあげるならそれなりの覚悟をもって欲しい。自分を責め同情を買うくらいなら最初からしなければいい。
    手をあげるならば自分が反面教師として嫌悪され疎まれる覚悟が無ければ、その覚悟がなければお互い無難な躾をすればいい。
    子供に生きていく上でのルールを教えるならば、まず親が犠牲にならなければならない。
    俺は体罰を嫌悪するが体罰は必要悪だとも思う。

    239 名無しの心子知らず :2008/03/14(金) 10:41:19 ID:sWBujmF0

    子の幼稚園の同じ先生に、2年の間に相反することを言われたよ。

    年少時:今は、多少喧嘩したり叩き合ったりして自己主張や
        相手とのバランスを覚えていく時期です。=暴力肯定
    年長時:そろそろ叩く以外の方法で、主張したり譲ったり
        工夫できるようになる時期です。=暴力否定

    成長につれて、暴力以外の解決法を見つける過程も大切なのかなと。

    242 名無しの心子知らず :2008/03/14(金) 18:02:56 ID:UtZl5xtS

    >>239
    基本的に暴力はNOだと思うよ。
    ちっちゃな頃から親が根気強く『叩いちゃダメ』と何度も繰り返し言い聞かせないといけないけど、ある一定の月齢になるまでその効果は現れないから焦るな、ってことじゃないかな?

    240 名無しの心子知らず :2008/03/14(金) 10:50:02 ID:ER7iqnDi

    躾か虐待かの違いは感情的かそうでないか、じゃないかな。
    子供の為が自分の都合か。

    246 名無しの心子知らず :2008/03/14(金) 22:12:26 ID:HxOTfnps

    体罰が必要な場合と言うものは存在しない。
    そのすべては「他の方法で済む」
    その方法に気付くことができず、また実践出来ない人が体罰を肯定する。
    (たとえばこれは親がどれだけ瞬間的に適切な「言葉や行為」を思いつけるか、
    とかそういう能力に関わる話だからね)

    272 名無しの心子知らず :2008/03/15(土) 04:02:54 ID:002LkRgm

    大人が躾と虐待を定義するんじゃなくて、
    子供がどう感じるかが大切なのだと思うのだけど・・・

    もちろんハナっから悪意を持って体罰するのは虐待だと思う。
    でも親が躾と思って体罰しても、子供が悪意ととればそれもやっぱり虐待になってしまうと思う。

    自分は言ってわからなきゃ叩いてる。
    その後で何で叩かれたのか、どんな思いをしたか、どうすればもう叩かれないか、
    等を理解してもらえるように辛抱強く話します。
    そして最後に
    「本当は叩かなくて済むのが一番なんだからね。
    次からは優しく言ってるうちに聞こうね。痛かったね。ごめんね。」
    と抱っこして謝ります。子供も次は気をつけると言って謝ってきます。

    家はこれでうまくいってる気がしてるのですが、
    反対派の人からみたらやっぱり虐待になってしまうのかな・・・

    280 名無しの心子知らず :2008/03/15(土) 12:18:12 ID:XB/ZaeZa

    躾は、礼儀作法を教えて身につけさせること。
    体罰 子供に罰を与える必要がある場合に行う事。
    虐待 不要、不当に行う事。(肉体的な暴力、言葉の暴力、必要な義務を行わない等)

    子供の数だけ最適な対応があるし、状況によって変わるので
    どこまでが必要でどこからが不要、不当かは一概には言えない。

    学校で教師による子供への虐待を防止する
    目的で作られた法律を勘違いする人が増えて
    体罰と虐待の言葉の定義もあいまいになり、
    学校では子供が言う事を聞かなくなってきている。
    ルールを守れない者は罰を受けるって事を正しく教える必要がある。

    282 名無しの心子知らず :2008/03/15(土) 14:07:03 ID:rjQoWcSp

    躾とは本人がこれから生きてゆくために身につける大切な事柄を教えること。
    挨拶、常識、思いやり等。
    社会に出てトラブルに巻き込まれたり、間違った方向に歩んだり、人に騙されたり、人に迷惑をかけたりしないような人間に育てるための土台。
    10歳くらいまでにこの基本を教えないと手遅れ。

    虐待とは明らかに自分の怒りやストレスを子供にぶつけているだけのものであり、本人のために考えた行動ではない。
    暴力や暴言、育児放棄は子供にとって哀しい思い出とトラウマとなって残るだけ。





    | 09:27 |

    2ちゃんねる

    | | CM (1) TB (0) | Top▲
    コメント
    この記事へのコメント
    三つ目がとおるではヒゲオヤジが写楽にげん骨喰らわせたあと、
    自分の頭も自分で殴ってて感心した。
    2009/07/21(火) 10:49:52 | URL | アフォな名無し #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。