FC2ブログ
2ちゃんねるのまとめさいと
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| --:-- |

2ちゃんねる

| スポンサー広告 | | Top▲
2009年07月19日 (日) | Edit |
  • 編集元:コレクション板より「俺が死んだら、俺の収集品は捨てられるのかな。

    1 名無しのコレクター :03/05/14(水) 03:15

    もし自分の身に万一のことが起きた場合の、コレクションの行く末を
    考えたことってあります?

     これが高価な絵画や美術品でしたら、遺族に遺産として受け継がれますし、
    相応の値段で売却もでき、感謝されるでしょう。
     しかし、コレクションがあまり一般的でない品の場合は、邪魔扱いされ、
    見る人が見れば大変高価な品も、下手すれば捨てられる可能性もあります。

     死ぬ前にコレクションにけじめをつけ、自分の手で処分できれば理想的
    かなと自分は考えるのですが、人の寿命は分かりません。突然、その処分を
    家族に委ねることになるかもしれません。

     自分は28で、ゲームや関連品をコレクションしている者ですが、万一の
    ことがあれば全部捨てられるでしょう。(高価なものはありませんが)

     もしものときはコレクション仲間に処分を任せる等、お考えがありましたら
    お寄せ下さい。
     


  • 4 名無しのコレクター :03/05/14(水) 15:40

    自分が死んだらどうだっていいじゃん。

    5 名無しのコレクター :03/05/14(水) 17:18

    今自分にとって大切な物でも、後になって金銭的価値の無い物がほとんどだと思う。
    切手にしてもフィギュアにしても何十年後かにはほとんど価値がないだろう。
    そう考えて、全てのコレクションは自分の死後捨てられるものと割り切っている。
    一番いいのは、収集に金をかけないことかな。

    8 名無しのコレクター :03/05/14(水) 19:33

    >>5
    そうだな、割り切らないといけないな。
    一応自分は寄贈できそうなものは受け入れ先を探して
    (古典籍や古文書。考古資料)
    だめなら売るつもりだけど、
    その他のものは破棄する覚悟を持つことにする。

    まぁ、破棄できるものはあまり金のかかってないものだけど。

    6 名無しのコレクター :03/05/14(水) 18:56

    最近エロ関連を9割方処分した。
    死後見られたらシャレにならんからな。

    9 名無しのコレクター :03/05/15(木) 00:07

    その収集品を専門に扱うような店がある収集品なら、
    つまり、市場性のある収集品なら、
    ふだんから目録を作っておけばよいと思う。
    購入日時・場所、取得価格を記録しておくのです。
    その目録と処分できる店(オークションサイトも含めて)の一覧表
    (連絡先等記載)を封筒に入れて、収集品と一緒に保管しておく。
    あるいは、預金通帳と一緒にして置いておく。
    そうすれば遺族は助かります。
    専門に扱う店があるかないかが基準かな。

    10 名無しのコレクター :03/05/15(木) 01:16

    子供に継がせる

    11 名無しのコレクター :03/05/15(木) 19:24

    なんか別のスレで、別の奴のコレクションを
    ゴミ集めてどうする。責任負えるのか?
    って叩いてた奴がいたが、じゃあ、お前のコレクションは
    ゴミにならん自信はあるのかと聞いてみたいね。

    19 名無しのコレクター :03/05/20(火) 16:47

    >>11
    じゃあ、お前のコレクションは
    ゴミにならん自信はあるのかと聞いてみたいね。

    15 名無しのコレクター :03/05/20(火) 12:58

    収集の目的は残すことではなく、捨てるところに意義がある。

    16 名無しのコレクター :03/05/20(火) 13:08

    う~ん
    考えた事はありますが実際どうなっちゃうんでしょうかね
    7~8年間で1000万くらい使ってコレクションしてる物があります
    小さなものなのでスペースの問題はないのですが、興味のない方から
    見るとゴミ(紙ゴミ)に見えます
    独身ですのでポックリ死んでしまったら捨てられちゃうのかな?

    17 名無しのコレクター :03/05/20(火) 16:44

    死ぬ前に公共機関に寄贈して名を残すってのはどう?

    もっと前向きにいこうぜ。

    24 名無しのコレクター :03/05/21(水) 06:04

    先日、軽い気持ちで妻に
    なあーもし俺が死んだらコレクションはどうする?
    妻「燃えないゴミに出しますが・・・」
    えっ、背中に冷たいものが走った。

    25 名無しのコレクター :03/05/21(水) 08:50

    記念切手の処分法

    1.額面別に分けて台紙にベタ貼りし、郵便局で適当な普通切手と交換する。
      この時、1枚5円の手数料がかかる。
    2.入手した普通切手のうち銘版とカラーマークの部分はヤフオクに出す。
    3.残りの部分は金券ショップで売る。
      記念切手のままだと金券ショップですら買ってくれないことがある。

    26 名無しのコレクター :03/05/21(水) 12:31

    10年かけてためたコレクション。
    売ったら20分の1でした。
    投資額500万
    その瞬間冷めていきました。

    29 名無しのコレクター :03/05/22(木) 23:07

    >>26
    何をコレクションしてたの?

    30 名無しのコレクター :03/05/23(金) 13:25

    江戸時代の掛け軸。
    ちなみに有名な作家のもので
    本物です。

    34 名無しのコレクター :03/05/27(火) 16:20

    >>30 10年前はなんでもまだ高かったからね。それにしても十分の一はかわいそうですね。高く買いすぎてたんでしょうね。

    31 名無しのコレクター :03/05/26(月) 23:31

    博物館はだめなんだよなあ。いくつもの貴重なコレクションが
    パーになった現実を見て来た。
    特に、理科系標本のコレクションの末路は哀れなもの。
    博物館の学芸委員なんて、自分の専門分野以外、コレクションの
    貴重性なんか無視ですよ、本当に。
    やっぱし、自分の子供に継がせるか(その時、子供が自分と同等に
    そのコレクションに対して、愛情が無ければならない。
    ほとんど奇跡)、仲のいい仲間に託すしかないんじゃないかな。
    本当に切ないスレだな。でも1には感謝。

    32 :03/05/27(火) 08:33

    まず、2chの趣味版で自分と同じ趣味の人間を探して、仲良くなる。
    そして、死ぬ前に遺書にその人間に全てを委ねると書いておく。

    33 名無しのコレクター :03/05/27(火) 15:49

    自分と一緒に焼いてもらえば良いんじゃない?
    マジな話で

    35 名無しのコレクター :03/05/27(火) 19:21

    ある人が生きてる内が
    華と言ったが、コレクションを
    するようになって身にしみて分かる。

    36 名無しのコレクター :03/05/27(火) 19:27

    骨董、古美術に関してなのだが、昔の収集家は自分のコレクションを
    「持っている」と言わずに「預かっている」といったそうだ。

    コレクション自体が貴重な文化財となるものである以上、
    自分の代で物が消滅することがあってはならない。
    次の世代へ受け継がなくてはならないという理由からだろうか。

    39 名無しのコレクター :03/06/03(火) 16:23

    お金のコレクションでもしようぜ

    40 名無しのコレクター :03/06/04(水) 13:00

    おいらも、たくさんの収集品がある。家族や、友人親戚中をみわたしても
    これらに興味が有るひとはいない。かといって美術品ではない。
    でも、おいらの死後、これらがどう処分されようともかまわない。
    なぜなら、遺品たちは、おいらの生きた時空に十分おいらを楽しませてくれたからだ。
    こいつら(収集品たち)の役目は、おいらの死とともに終わる。
    時空をともにしただけで、おいらも、そしてこいつらも満足だのだ。
    ありがとう、おいらの人生を楽しくさせてくれた遺品たちよ。。

    42 名無しのコレクター :03/06/04(水) 23:04

    俺はミニカーを集めてるんだが、俺が死んだらそれらは恐らくフリーマーケットで売られるだろう。
    マニアの手に渡るか子供の手に渡るかは分からないが、それらは必要な者達に行き渡る訳だ。

    43 名無しのコレクター :03/06/04(水) 23:10

    >>42
    自分のものもそうなることを願いたい。>必要な者達に行き渡る。

    45 名無しのコレクター :03/06/05(木) 17:23

    >>42 ミニカーでもある程度は相場とかあるのでしょうか?

    52 名無しのコレクター :03/06/09(月) 21:22

    >>45
    遅レスですが、ミニカーショップに行けばある程度は分かりますよ。
    あとはヤフオクなども参考になるかも。
    たまに馬鹿がとんでもない高値をつけたりしてますけど、そういうのは入札されませんから分かると思います。

    44 名無しのコレクター :03/06/05(木) 13:47

    絶版で現存数も残り少ないようなコレクションが手元にあると
    漏れが死んで捨てられたら、さらに現存数が減るんだなぁと
    いらぬ心配をしてみたりする。
    別に死んだら金になろうがならまいが関係ないから
    同じコレクションをしている同士の手に渡って欲しい。

    46 ( ・∀・)さん :03/06/06(金) 14:57

    死んだらいっしょに骨壷にいれてホスイ。
    となると、、一辺が2メートルの立方体ぐらいの骨壷だ。

    47 名無しのコレクター :03/06/07(土) 00:08

    俺のホイールキャップコレクションなんて間違いなく
    ポイだろうな・・・・・・・・・・・・

    49 名無しのコレクター :03/06/07(土) 13:21

    >>47
    ホイルキャプワラタ
    漏れがおまいの遺品を見つけたとしても間違い無く捨てるね(w

    53 名無しのコレクター :03/06/09(月) 22:52

    >>49
    絶版車のホイールキャップなんかはスワップミート等で人気が高い。
    因みにトヨタセンチュリーのホイールキャップは新品だとアルミホイール並の値段がする。

    48 名無しのコレクター :03/06/07(土) 02:19

    俺の、Nゲージ収集品も、捨てられるだろうな。

    55 名無しのコレクター :03/06/21(土) 20:59

    自分の死後、生前愛した陶磁器は未来数百年以上に渡り生き続け、かつ愛した美術品が後世
    の他の人々に愛されるかと思うと狂おしい嫉妬に苛まれ、
    愛蔵している陶磁器を破壊したい衝動に苛まれる。
    俺って心が狭いかな?

    56 名無しのコレクター :03/06/22(日) 06:54

    >55
    う~ん、自分も古陶磁収拾しているけど、
    自分の死後も誰かの手によってずっと受け継いでもらいたいと思うな。
    何百年と経てきた古陶磁は当然いろんな人の手に渡ってきたわけで、
    そのバトンリレーに自分も参加できたというのに嬉しさを感じますけど。
    そしてまたそのバトンを別の人に渡すことになるわけですが。

    57 名無しのコレクター :03/06/22(日) 16:45

    星を見ろ、そして忘れろと誰かが言った。
    今、おまえが見ている星の輝き つまり光は
    何百万年も昔のものだとそいつが言った。
    星から地球にその光が届くまでにそれだけの歳月
    を要している。
    まだ地球上はアメーバだけが生命体だったかも
    しれない時の光。
    人間さえもいなかったときの
    光を今人間のあなたが見ている。
    そのことに思い至った時に収集は小さなこと
    なのではないかと強く、心に刻まれた。
    同時に形のあるものより、ないもののほうが
    より大事だとも思った。色々と収集してきたが
    今は彼女と過ごす何気ない一瞬の方が
    かけがえのないものです

    58 名無しのコレクター :03/06/22(日) 17:03

    >>57
    イタイとこつくな。
    収集なんてどうでもいいように思えてきた。

    60 名無しのコレクター :03/06/22(日) 17:10

    なくてもいいんだけどないと人生つまんないじゃん。
    もっと気楽に考えようよ。

    63 名無しのコレクター :03/06/26(木) 07:49

    10年前あれほど熱中して集めたコレクションも
    今では納戸の肥やし・・・。
    でもそのときは楽しめたからいいのかも。

    64 名無しのコレクター :03/06/26(木) 09:10

    息子、娘、甥、姪が引き継いでくれるならいいのだが、、、。

    65 名無しのコレクター :03/06/26(木) 23:01

    桐箱にでも入れとくと
    粗末な扱いはうけない。

    かも?

    73 名無しのコレクター :03/07/27(日) 01:25

    >>65
    家族「この桐箱だけは値打ちがありそうね」

    75 名無しのコレクター :03/08/06(水) 22:27

    SL.EL.DLのナンバプレート、銘板類に500マソほど使いましたが、
    妻はオレがいなくなったら、K/円でスクラップ屋に売ると言っています。

    83 名無しのコレクター :03/08/30(土) 21:52

    初めは親のコレクションはどうでも良かったが
    金になるのを知って漏れもはまった
    コレクションの価値を家族に教えれば
    少なくとも捨てられはしない
    もっとも価値を知らない人が処分して
    くれる方が助かるが…

    85 名無しのコレクター :03/09/06(土) 11:53

    事故など急に死ぬ場合を除いて遺言書を書いておくべきだな
    あとは、生前から高いものだと言っておけばせめてヤフオクには出してくれるだろう

    87 名無しのコレクター :03/10/04(土) 17:21

    写真家だったじいさんが、古い珍しいカメラを沢山持ってて、全部俺に遺すって
    聞いてたんだが、葬式が終わってそう日もたたないうちに、あちこちの写真仲間
    から譲ってくれと電話が掛かってきて、価値のありそうなものは殆ど譲った
    みたい。
    まあ、僕自身、じいさんの亡くなった当時、仕事が忙しくて全くカメラに触らなかった
    ので、後に残った物は、あらかた油が固まったり、錆びさせたりして台無しにして
    しまったので、結果的に価値がわかる人達に渡って良かったと思っているが、
    母(じいさんの娘)などは、葬式に来なかったくせにカメラだけ引取りに来た
    人が居るといまだに憤慨しているがw

    88 名無しのコレクター :03/10/04(土) 18:03

    海外のなんかのコレクターで、死んだら墓に一緒に埋めてくれって
    遺書書いたら墓泥棒にあったっていうのは聞いたことあるよ。

    89 名無しのコレクター :03/10/05(日) 17:54

    コレクションにすがって生きるな。
    全部捨てちめー

    91 名無しのコレクター :03/10/06(月) 19:57

    死んだら棺おけと一緒っていうと中国の皇帝達を思い浮かべるなぁ。
    どれだけの文化財が失われたことか…

    92 名無しのコレクター :03/10/07(火) 23:54

    >>91
    逆に、そのおかげで残った物もあると思われ。

    94 名無しのコレクター :03/10/13(月) 13:40

    最近
    形のあるものより
    ないもののほうが大事だと気付いた

    95 名無しのコレクター :03/10/13(月) 14:37

    子孫に継がせるのがベストだが、子孫を残せるかどうかも分からない今んとこは
    価値(といっても数十万にもならなんだろけど)の分かる人に
    タダでいいから引き取って欲しい。
    燃やされたりゴミとして捨てられたりするのを考えるとよっぽどマシ。

    104 名無しのコレクター :04/01/12(月) 02:41

    祖父ちゃんが死んだ後、家を手放すために大掃除をしてたら、
    祖父ちゃんの秘密のコレクションがたくさん出てきた。

    煙草のパッケージとか、煙管とか、置き物とか。
    祖父ちゃんは莫大な借金を残して死んだから、売れるものは片端から
    売ったけど、大半は価値無しってことで引き取って貰えず、捨てた。

    コレクターの血は漏れにもしっかり遺伝してて、置き物の一部は可愛
    かったから箱ごと貰ってきたけど、持ち主が死んだ後は値段のつかない
    コレクションはただ捨てられるだけなんだなと思ったらちょと悲しかった。

    いつ死んでもいいように引き継いでくれるコレクター仲間をつくっとく
    べきだと思ったよ

    106 名無しのコレクター :04/01/15(木) 11:36

    >>104
    古物商なんかに売れないような物でも、
    世の中には欲しい人がいたりするから、
    オクなんかに出してみるのがいいよ。

    110 名無しのコレクター :04/01/28(水) 08:12

    いいね、ここ。
    俺なんか金にならないものを好きに集めてるだけだけど、コレクターってきちんと系統立てて集めてる人も多いじゃないですか。
    それが価値あるもので、遺族に冨をもたらすとしても、ばら売りされていってしまうというのは辛いかも。
    だから、美術館でなんとかコレクションって大富豪とかが生前のうちに全部寄付しちゃうのもちょっとわかる。
    庶民から見たらなんなんだと思うし、身内の人間も悔しがるだろうけど、凄いコレクションをした人にとっては金じゃなくってその文化的価値をわかっている人たちに末永く安全に残したいのでは。
    だから、ヨーロッパとかでは富豪の美術品コレクターとかは、家族が一番の敵って言う人もいるみたい。
    富豪の遺産争いとか凄そうだし、心血注いだコレクションが馬鹿な娘婿の放蕩のために売られるってのもいやかもね・・・。

    111 名無しのコレクター :04/02/25(水) 03:44

    別に生きてるうちにコレクターとして集めるのを楽しんだらいんじゃん
    もし遺言を書いたとしても、それを守らず
    子孫がコレクションだけでなく骨壷に唾を吐こうが
    叩き潰そうが燃やそうが、死んだ本人は、それを知るわけでもなく

    112 名無しのコレクター :04/02/25(水) 04:48

    あなたが死んだら、あなたの所持品はほとんどゴミです。
    形見として残されるもの以外はすべてゴミになります。

    お葬式が終わったお宅からは、後日大量のゴミが出ます。
    ということは、あなたの身の回りにあるほとんどのものは、
    他人の目から見たらみんなゴミなのです。

    必要だと思っているのはあなただけなのです。
    明細書や本や雑誌や体型が変わって着れなくなった服や、
    書類などすべてです。

    116 名無しのコレクター :04/03/16(火) 19:09

    >>112
    なんか、家の中整理したくなってきた…

    125 名無しのコレクター :04/04/08(木) 07:35

    死ぬ前に売ろうと思わないのか?

    126 名無しのコレクター :04/04/08(木) 10:28

    だっていつ死ぬかわかんないもん。

    127 名無しのコレクター :04/04/08(木) 12:44

    いつ死んでもいいように遺書をお書き下さい。

    140 名無しのコレクター :04/06/20(日) 18:58

    いくら金を蓄えても それを天国には持ってけない
    こういうことわざが外国にあったな。

    141 名無しのコレクター :04/09/04(土) 01:54

    >>140
    たとえ地獄に落ちることになろうとも、俺はコレクションをやめない。

    142 名無しのコレクター :04/09/18(土) 20:41:35

    以前某SMクラブで知り合ったおじいさん(70代くらい)が、
    老人ホームに入ることになったので収集した雑誌(数百冊、たぶんレア物)、
    写真集、ポスター、ピンク映画のビデオの類をみ~んなゴミに出してしまったらしい。
    「電話してくれれば買い取ったのに」という客に、
    「自分のコレクションがお金に換えられるのが耐えられないから」みたいな
    事を寂しげに語っていた。

    144 jaxon ◆JWILL/pwBc :04/10/16(土) 14:02:12

    金は飯に変わり、やがて糞となる。

    コレクションは、欲する人がいる限り財産として貯蓄されていく。
    欲する人がいなくなった時点で、それはゴミと化す。

    集めてどうするって言われても、結局それは「生きててどうする」ってのと一緒で、自分1人の事しか考えないのなら、全く無意味なものになる。
    だから、漏れは「集めてどうする」と言われたらこう答える。

    「同じ楽しみを分かち合える人達と交流する」と。

    145 名無しのコレクター :04/10/20(水) 20:33:27

    >>144
    ありがとう

    ありがとう



    | 22:28 |

    2ちゃんねる

    | オタク | CM (0) TB (0) | Top▲
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。