2ちゃんねるのまとめさいと
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| --:-- |

2ちゃんねる

| スポンサー広告 | | Top▲
2009年07月04日 (土) | Edit |
  • 編集元:生活サロン板より「 おまいらご先祖のバカ話をどれだけ知ってますか 

    1 ななしのいるせいかつ :05/01/06(木) 17:13:30

    たまにいるよね、先祖自慢するやつ。武士だったとか何とか言ってて。
    それは別にそれで構わないけど、ご先祖の失敗だとか間抜けな話とかを
    お前らどんだけ知ってるかなと思ってスレ立てました。

    2 ななしのいるせいかつ :05/01/06(木) 17:33:50

    江戸時代に道場(剣道)開いてたらしく、塾生の名簿が未だに残ってる。
    あとは大正だか明治時代の著作(作家がいたっぽい)。
    どっちも祖父が大事にしてるからうっとおしくても捨てられん。

    4 ななしのいるせいかつ :05/01/06(木) 17:56:25

    苗字帯刀を許された農家(いわゆる庄屋さん)だったらしいが
    ここで割腹自殺した人が居るだの、この井戸にはだれそれが飛び込んで自殺しただの
    そんな話しか残ってない。

    8 ななしのいるせいかつ :05/01/06(木) 19:41:05

    馬鹿な話じゃないが、ジイサンのジイサンのジイサンぐらいかな。とりあえずかなり昔に
    僧侶が行き倒れしたらしい。今でもジイサンの家の隣にある墓場に「行き倒れの僧」の墓がある。
    えらいなー俺のご先祖さま。やすらかに眠ってください。


  • 9 ななしのいるせいかつ :05/01/06(木) 20:05:20

    墓で思い出したけど、ウチのお墓の一角に墓碑も何も無いところがあるんだけど
    そこにも線香とお供え物を上げる。無縁仏とはまた別に。

    「なんでそんな事するの?」と聞いたら「昔望まれずに生まれてきた赤ん坊を殺したが
    生まれてない事になっているので墓に入れることが出来ずにココに埋めた」とか言われた。

    ウチの家、こんなんばっかりだな。

    10 ななしのいるせいかつ :05/01/06(木) 20:27:27

    >>9
    こえーな・・

    65 ななしのいるせいかつ :05/01/29(土) 15:40:52

    >>9
    うちの親父も長男なんだが実は上にもう一人いたらしい。
    当時は出生届一年以内に出せばよかったんだが、出す前に死んだんだとか。
    そういや松田優作も戸籍と実年齢は一歳違う。

    15 ななしのいるせいかつ :05/01/07(金) 07:35:49

    たくさんの田畑と山を持ってた
    たいそう立派な地主様だったそうな
    しかし酒とオナゴが大好きで酒とオナゴのために田畑や山を手放したそうな
    単なるエロオヤジじゃねーかよw

    16 ななしのいるせいかつ :05/01/07(金) 12:33:27

    戦国時代の有名な人の兄だったけど
    戦がイヤで逃げ出した。
    で、逃げた先でも戦が起きて、そこからも逃げて
    最後には東北の北のはずれで農民になったけど
    それもパッとしなかったらしい。

    伯父が家系図持っててコピーが実家にあったけど
    書いた人が達筆すぎて読めなかった。

    21 ななしのいるせいかつ :05/01/11(火) 11:25:08

    うちの先祖の弟さんが、どこぞの落ちぶれ士族から
    大金出して名字を買い取ったらしい。
    が、その後すぐに四民平等の世の中になり誰でも名字を
    名乗れるようになったそうだ。


    意味ねぇじゃん・・・・

    23 ななしのいるせいかつ :05/01/11(火) 12:15:52

    うちのひいじいさんのあだ名は
    「屁ったれキュウベイさん」だったそうな。
    キュウベイさんは首つってシンダ

    24 ななしのいるせいかつ :05/01/11(火) 13:53:16

    >>23
    ほのぼのしたあだ名なのに末路がほのぼのしてない…

    うちのひいじいちゃん、ひいばあちゃんが家庭教師と不倫して
    怒って刀抜いて軍隊クビに。

    25 ななしのいるせいかつ :05/01/13(木) 16:43:09

    いちおー武士だったらしい。
    持っている土地の田畑の管理がめんどくさくなったらしく
    近所の人に、お酒までつけて「もらって下さい」とあげてしまったらしい orz

    27 ななしのいるせいかつ :05/01/13(木) 17:29:36

    >>25
    武士じゃないけどうちもだ。つけるものはお酒と決まってるんだろうか・・・。
    当時の共通貨幣みたいなもんなのか?

    ついでに、うちはちっちゃなちっちゃな藩の素封家で、しょっちゅうお殿様にお金貸しては
    「もうちょっと待って」みたいな感じで踏み倒されてたらしい。
    とうとう明治になって完全に借金ちゃらにされてうちは破産。
    借金の証文だけが残ってる。
    「○○(地名)のお殿様がお金返してくれなくてねえ」とうちのお年寄りたちがよく言ってた。
    この前ちょっと調べたら、その○○のお殿様は教育に関心があったらしく、
    明治になって私立の学校や図書館を色々建ててた。
    それはすごくいいんだけど、それ、もしかしてうちのお金じゃねえだか・・・お殿様・・・。

    26 ななしのいるせいかつ :05/01/13(木) 16:57:33

    小作人だったらしいが、藩の土地区画整備か何かで200坪近くの土地を与えられたらしい。
    現在までそのまま持っててくれれば、いい感じの地主なのに明治になって明治政府の
    土地区画整備か何かで全部取り上げられたそうだ。

    29 ななしのいるせいかつ :05/01/13(木) 23:08:49

    うちの先祖は何か殿様に仕えるご家老?なんか城の中で偉い人だったらしい
    でもすぐ潰されちゃったらしい・・・・

    31 ななしのいるせいかつ :05/01/14(金) 02:03:04

    ひいひいおじいちゃん(?)は
    伊東の温泉に入浴しながら
    昇天したらしい。

    是非ともあやかりたいもんだ

    32 ななしのいるせいかつ :05/01/14(金) 02:42:10

    先祖というわけではないけど、うちのおばあちゃん。
    戦時中、中学生でも軍需工場等で働かなくちゃ行けなかったかわりに
    叔父さんのつてで共同通信でお手伝いしてたそう。
    (荷物はこんだり、お使いしたりする程度だけど)
    当時国会議事堂の地下にオフィスがあったのでそことか
    首相官邸とかに出入りしていたという当時の話を聞くのは
    今じゃどこにでもいる普通のおばあちゃんなのに
    歴史の中に生きてたんだなと思ってなかなか興味深い。

    しかもこども目線だから結構面白い…
    ・夕方頃にくる空襲情報も朝のうちにキャッチできていたので
    社員が仕事してる間広い部屋の片隅の電話で家や近所の人に連絡いれてた。
    (国もわかってるなら地域の人に前もってしらせてあげればいいのにね)
    ・配給始まった頃でも議員食堂にはカレーライスがあった
    ・喫茶室の女中さんと仲良しだったので、よく書き損じの原稿用紙
    (女性は紙を多く使うけど当時は紙も不足していたので)
    と引き替えにみかんの缶詰めに生クリームかけたものをご馳走になっていた。
    ・が、一応原稿の持ち出しは機密漏洩なのでバレて後で怒られた。
    ・夜首相官邸に手紙届けに行ったら大臣とかと麻雀していた(そして待たされた)
    等等等…

    結局終戦を前に空襲がひどくなったため田舎に疎開したので
    終戦時の混乱はみていないそうだけど
    当時の子供の目から見ても「そりゃ負けるよ」という感じだったらしい。です。

    33 ななしのいるせいかつ :05/01/14(金) 02:46:36

    俺の爺さんは戦争中、駆逐艦の水雷長をしていたんだが、空母赤城をたった2発で撃沈した。

    35 ななしのいるせいかつ :05/01/18(火) 17:27:16

    >>33
    おまいのじいさんはアメリカ人かいな。

    41 ななしのいるせいかつ :05/01/18(火) 20:58:15

    >>35
    空母赤城は敵の攻撃で被弾、曳航できないほど大破したため
    味方の駆逐艦の魚雷によってわざと沈められた。

    37 ななしのいるせいかつ :05/01/18(火) 18:19:16

    もう亡くなったけど、自分の爺ちゃんは沖縄戦で
    銃弾3発内臓に食らったまま生きてた
    20年後に摘出するまで入れっぱなしだった

    38 ななしのいるせいかつ :05/01/18(火) 19:10:38

    うちの祖先は城を設計した(城跡がある)
    が思いっきり欠陥住宅?城?だったらしい
    はずかしくて人に話せない

    42 ななしのいるせいかつ :05/01/18(火) 21:55:03

    「先祖のバカ話」というわけではないけど
    うちの祖父は野口英世にお金を貸して、踏み倒されたらしい。

    そんな訳で我が家では野口英世は偉人扱いされていない(w

    45 ななしのいるせいかつ :05/01/19(水) 12:29:38

    >>42
    野口英世はあちこちでそういうことしてたらしいな

    46 ななしのいるせいかつ :05/01/20(木) 16:11:10

    >>45
    当時のお金で数千円を一晩で使い切った伝説がある。
    数千円とは、アメリカに留学できるほどのお金だった。(今のお金で数百万円ほど?)

    52 ななしのいるせいかつ :05/01/24(月) 19:25:39

    日本で最初にカメラに向かって中指を立てた日本人
    それがおれのじいさん

    56 ななしのいるせいかつ :05/01/24(月) 23:29:01

    田舎モンの癖に俺のじいさんは、ばあちゃんと俺の親父を置いて
    東京に出て行ってさんざん遊び回ったらしい。で、車の部品か何かの
    会社を経営していた。会社は進駐軍相手の仕事でえらく儲かったらしいが
    なんか変な相場(小豆だったか粗糖)に手を出して一気に貧乏になった。
    で、泣く泣く田舎に帰ってきて百姓を始めた。で、その放蕩ジジイは未だに
    健在なのだ。最近ボケ初めてきたらしく、「メリーはどこにいったかな?」とか、
    「バーボンはあるかい?」とか言ってくる。若い頃はキャバレーとかで相当遊んだ
    みたいだ・・・。ボケてるかたと思えば、いきなり鋭く突っ込まれたりすることもある。
    まぁ、たまに小遣いくれるからいいんだけど。小遣いとかそう言うの関係無しに、
    もっと長生きしてくれればいいと思う。遊び人だった頃の話を聞くのが俺の楽しみだ。

    59 ななしのいるせいかつ :05/01/25(火) 12:11:57

    >>56
    昭和30年代かな?面白いじいちゃんだな。
    大切にしろよ。まさか愚連隊とかにいry

    57 ななしのいるせいかつ :05/01/25(火) 06:22:12

    うちのじいさん(健在)が聞かせてくれた戦時中の話。
    じいさんは戦時中はパラオで従軍していたらしい。
    夜は暑くて寝苦しいので、同じ隊の友人と外に涼みに行ったところ、
    見回りの兵隊に発見されて発砲され、友人は腹に傷を負ったとのこと。
    あと、現地の人に「鉱山をもらい受ける約束をしてきた」と主張しており、
    俺に対して「早くパラオに行け」と言い出す始末。

    いいかげんなじいさんなんで、どこまでホントやらわからんが・・・

    58 ななしのいるせいかつ :05/01/25(火) 11:08:05

    「飛行機」というものがあることを知った何代か前のご先祖。明治初期だと思う。
    竹と障子紙で翼を作り、身体にくくり付けて裏山の崖から飛んだ。
    村人集めてやったらしい。
    もちろんそれで死んじゃったけど、未だに子孫達は法事のとき笑い話にする。
    「イカルス」とかいって。
    このご先祖様は一族の誇り。一番すっとんきょーな人だ。

    64 ななしのいるせいかつ :05/01/27(木) 22:38:58

    >>58
    そういう話大好き。
    風船おじさんよりカコイイ。

    74 ななしのいるせいかつ :05/01/30(日) 12:36:48

    >>58
    ちょっとまつゾヌ! なかなか面白い話だが、
    明治元年が1868年で、ライト兄弟が「ライトフライヤー号」で空を飛んだのが1903年、
    その間実に35年もあるのだが・・・

    76 ななしのいるせいかつ :05/01/30(日) 13:03:31

    >>74
    江戸時代にグライダーで飛んだと言われている鳥人幸吉がいるじゃないか。
    >彼は1757年生まれ。>58のご先祖さまは鳥人幸吉の話を聞いて
    「よっしゃ自分も」と試したのかもしれないな。

    77 ななしのいるせいかつ :05/01/30(日) 14:24:58

    >>74
    ライト兄弟は、「成功した」初めての人でしょ

    60 ななしのいるせいかつ :05/01/26(水) 00:50:33

    合戦の時落馬して死んだらしい。それも、合戦に行く途中に。
    それで俺も2年も浪人したのだと思う。

    66 ななしのいるせいかつ :05/01/29(土) 16:05:48

    母方の先祖。
    田舎で庄屋みたいな感じだったらしいんだが
    羊羹大食い大会を開いて自ら参加、そして17本食べ優勝。

    何をしたかったのか分からん。

    69 ななしのいるせいかつ :05/01/29(土) 20:53:48

    >>66
    城内みかん大食い大会で優勝したサザエさんのご先祖様みたい…。

    先祖は南部藩に仕えていたようだが、
    「鷹狩の際に田んぼにはまったお殿様が我が家に起こしになり、
    脱いでおいていかれた泥だらけの狩衣」がある。
    別に嬉しくもない。
    家にはその手の、ちょっとは珍しいけど金にならなそうな物がいっぱいある。

    82 ななしのいるせいかつ :05/01/30(日) 21:17:46

    >>66
    きっと羊羹を腹いっぱい食べたかったんだろうな。

    71 ななしのいるせいかつ :05/01/30(日) 02:47:32

    先祖は偉い坊さんの弟子だったらしい。
    寺の書物庫が火事になった時、一人だけ書物庫に走り
    大事な巻物を腹を割いて中に差し込んで守ったという伝説がある・・・
    縁起絵巻みたいなものもあった

    それから江戸時代の終わりまで、その坊主の子孫がその寺を守ってたんだが、
    火の不始末で今度は寺ごと全焼させてしまった。
    寺は建て直したが、借金で首が回らなくなって結局夜逃げすることに・・・

    73 ななしのいるせいかつ :05/01/30(日) 11:22:52

    >>71
    うちの大学のロシア語の先生が、講義中の雑談で
    「あるロシア人と喋ってたら、『なんか偉い人の屋敷が火事になったとき
    家頼が自分の腹切って家宝の巻物を詰めて守った、て話を
    テレビで見たぞ!凄いな!ほんとか?』
    とか言うから爆笑したことがあります」
    ・・・って言ってたんだけど・・・君のご先祖だったとは・・・

    85 ななしのいるせいかつ :05/02/02(水) 15:26:26

    俺の先祖は夜盗で、どっかの町から娘を盗んできて嫁にしようとした。
    しかし娘はかなり腕に覚えのある猛者で、先祖は逆に半殺しにされた。
    先祖は死にかけながら娘に懇願し、娘はその姿を哀れに思って先祖の看病をした。
    看病をするうちに娘と先祖の間には愛が芽生え、やがて子が生まれた。

    小さいころ姉に殴られて泣かされた時に祖父がこの話をして
    「だからうちの家系は女の方が強いんだよ」と説明された。
    田舎なのでその話は村全体で語り継がれていて、俺の家は時々笑いの種にされる。
    しかしまあ、先祖の事なんてそんなにピンとこないので不快にもならない。
    ちなみに、娘が先祖に対して使ったという血のついた錆び刀が今でも保管されている。

    87 ななしのいるせいかつ :05/02/02(水) 20:23:36

    >>85
    秋田県民だろ。

    108 ななしのいるせいかつ :05/02/09(水) 19:25:11

    医者のひいじいさん、「スペイン風邪」が大流行したときに
    貧しい家を回って無料で診察し、自分も感染して亡くなったという。
    葬式には患者が列をなして号泣したとか。

    ところが没後数十年して戦争が終わった頃、つぎつぎと
    「この子はわしの子だ」
    という誓約書を持ったおじさん・おばさんが4人もじいさんの前に
    現れたらしい。しかもひいじいさんが使ってた看護婦が母親。
    おまけに4人とも母親が別。
    ひいじいさんの名声はガタ落ちした。

    119 ななしのいるせいかつ :05/02/20(日) 18:00:26

    >>108
    でも生まれた子をちゃんと認知したんだから、女にはだらしないけど、結局いい人じゃないの。

    で、うち。
    名字が「大石」で、家紋も内蔵助と同じです。
    厨房の頃「何か関係があるのか」と聞いたところ「全然関係ない。この名字と家紋は買ったものだそうだから」と言われました。
    御先祖に一発当てた成り金がいたようですが、どういうことなのか全然わかりません。
    名字を売った人の名字が無くなるわけでもないだろうし…そもそもどうやったら「買う」ことができるのか…

    115 ななしのいるせいかつ :05/02/12(土) 03:14:45

    父方のひーひーじいさんが佐賀の乱に参加して、政府軍に捕まって牢屋に入れられた。

    136 ななしのいるせいかつ :05/03/05(土) 00:25:04

    >>115
    こっちは父方の先祖が西南戦争に政府軍側に参加。
    西郷軍の捕虜になってしまった。
    医者だったから殺されることはなかった。
    ただ捕虜になったことが相当屈辱に感じたらしく、
    戦後なかなか帰って来なかったとか。

    ラストサムライで勝元軍に恐れおののいて政府軍兵士が
    逃げ出すシーンを見て、これはきっとうちの先祖かと(w

    133 ななしのいるせいかつ :05/02/26(土) 20:01:53

    死んだじいさんは戦時中、職業柄徴兵されないはず
    だったらしいのだが、末期になって人手が足りなくなったのか招集された。
    家族に別れを告げ悲壮な覚悟で港へ行ったら、
    船が店員オーバーで乗れなかったとかでそのまま家に帰ってきたそうだ・・・。

    134 ななしのいるせいかつ :05/02/27(日) 22:25:54

    >>133
    戦争末期じゃ特効させられたかもしれないし、行けなくて良かったね、じいちゃん…

    うちのひいじいちゃん。ちょっと血の気が多い人だったらしい。
    戦前の話。地元で水争いがあり刃傷沙汰に発展しそうになった時、抜き身の刀で駆け付け、場を仲裁した。
    仲裁は良かったけど、刀なんか持ち出したもんだから問題になり、処分をくらった。すると同じ刀持って今度は県庁に乗り込み、処分撤回しないとこの場で腹を切る!と啖呵切ったらしい。
    ひいじいちゃん、それ犯罪だよ…

    しかし幸いひいじいちゃんは地元の顔役として人望があったようで、なんとか取りなしてくれるえらいさんがいて、腹を切ることはなかった。
    最初の仲裁よりもあとの乗り込みの方がずっと問題だろうと思うが、それ以上の罰もなかったようだ。

    135 ななしのいるせいかつ :05/02/28(月) 18:35:03

    >>134
    気持ちの良い爺じゃないか。

    137 ななしのいるせいかつ :05/03/08(火) 21:51:30

    三代前のじいちゃん(本家跡取り)は、身上潰して熱海へ逃げたと言う。
    熱海には今も彼の子孫=我が家の遠縁が住むという。
    その息子の一人は、一世代前の時代に地域一の大酒のみだったとかの話もある。

    そこらは笑えるものの、江戸の頃うちの先祖に辻斬りが趣味の奴がいたというのは、
    個人的に「ネタでありますように」と願わずにはいられない話だ。

    141 ななしのいるせいかつ :2005/04/05(火) 18:18:22

    >>137
    同じだ。
    昔、じいちゃんに先祖聞いたら「うちの先祖は辻斬りだよ」
    と言われて激しく落ち込んだ。

    138 ななしのいるせいかつ :05/03/09(水) 21:02:05

    ウチの曾々じーさんは、子供のいない家に養子縁組に来た途端に
    実子が生まれちゃったらしく、それはそれは大層邪険に扱われてしまったらしい。

    んで、もうこの家には俺はいらないんだ、と思い、家にある馬をひいて家出を決心する。
    しばらく歩いていると、養父が血相を変えて追っかけてきて
    「あぁ、俺のことを引き止めてくれるんだな。」
    と思ったけど、ここで言われたセリフがコレ

    「 馬 は お い て い っ て く れ 。 」

    172 ななしのいるせいかつ :2005/08/16(火) 03:16:17

    うちの先祖は九州各地でアーチ型の石橋を造っていたらしい。
    だから苗字も殿様からもらった「橋本」。
    もともと長崎奉行で働いてた下級武士だったらしいが、ご法度を破って
    「外国人」と接触して石橋の造り方えお教わって、バレて山に逃げ込み百姓に転落。
    その後も石橋の研究を続け、九州で造り続けたらしい。
    ひいじいちゃんが、昭和になって山から降りてきて、
    その後檀家寺の坊さんに家系図を見せろと要求したところガメツイ坊主で
    金を請求してきたもんだから、結局きちんと確かめてないとのこと。
    去年その山に行ってみたが、感動した。

    173 ななしのいるせいかつ :2005/08/16(火) 05:24:36

    >>172
    かっこいいな。
    ご先祖が作った石橋って残ってるの?
    なかうらやましい。

    181 ななしのいるせいかつ :2005/09/16(金) 07:06:03

    俺の母方の先祖に新撰組に入ってた人がいた。
    俺は( ´_ゝ`)フーン って感じだったけど、去年の大河ドラマに出てきたぜ!

    近藤勇を銃撃してたよ!

    182 ななしのいるせいかつ :2005/09/16(金) 09:22:12

    >>181
    篠原?加納?

    184 ななしのいるせいかつ :2005/09/16(金) 11:40:51

    >>182
    篠原だよ!よくわかったねw
    俺は新撰組好きだけど、先祖は造反組だから変な気分だ。
    ( ^ω^)




    | 15:26 |

    2ちゃんねる

    | 歴史 | CM (0) TB (0) | Top▲
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。