FC2ブログ
2ちゃんねるのまとめさいと
2009年06月11日 (木) | Edit |

  • 編集元:ニュース速報+板より「【コラム】「要するに○○」は、要注意!聞き手の持ち得る世界観を制限してしまう

    1 朝から大変ツカちゃんですφ ★ :2009/04/14(火) 14:01:41 ID:???0

    「要するに○○ってことでしょ。」

     まず対話において、話し手が一生懸命に色々な説明を交えて説明するも、最後に相手から単純化されて「要は○○ってことでしょ」と言われると、たとえそれが要領は得ていても、何か不満感が残るかもしれません。 そして、何よりも、いつも「要は○○でしょう」で済ませる習慣(反応)は、聞き手の持ち得る世界観を制限してしまいます。

     私たちは、無意識レベルにおいて、心の中で「メンタルモデル」を形成します。これは、私たち一人ひとりが心で持っている内的な世界観のことです。そして、現実の外的世界から五感を通じて知覚した情報を、そのメンタルモデルで理解できる形にフィルタリング・歪曲された上で受け取ります。

     同じように、意識レベルでも、私たちは自分の既に知っている過去の情報と照会しながら、物事を理解しようとします。 「要は○○」というのも、相手から聞いた話を一番近い自分の経験・知識にアクセスして、そこから抽象化して纏める行為をしているに過ぎません。

     最近注目されているオットー・シャーマー氏の「U理論」においても、人とのコミュニケーションにおける聞き方の深さに関して、4つのレベルがあると説明されています。 
    1. ダウンローディングする (Downloading) (既に知っていることを再確認している聞き方)
    2. 事実に基づく (Factual)  (自分にとって新しいデータに焦点を当てる聞き方)
    3. 共感・感情移入する(Empathic)
     
     「要するに○○・・」とは、このうちの、まさにレベル1の深さが浅い「ダウンローディング」に過ぎません。この聞き方だけでは、すでに既知の枠組みから脱する機会を失ってしまう可能性があります。より深いコミュニケーションで、相手との対話から深い気づきや創造的な発見・生成を起こすには、「要するに・・」と自分の知っているものとの照合による理解だけでは十分ではありません。

     「要は○○・・」と言いたくなったときに、そこでまとめてしまうことにで新たな気づき・発見という価値を失う可能性があることを思い出しましょう。試しに「要するに・・」「要は・・」をしばらく禁止してはどうでしょう!

    http://www.insightnow.jp/article/3210  


  • 9 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:04:30 ID:JUGaZwS60

    要するに

    >「要は○○・・」と言いたくなったときに、そこでまとめてしまうことにで新たな気づき・発見という
    >価値を失う可能性があることを思い出しましょう。試しに「要するに・・」「要は・・」をしばらく禁止
    >してはどうでしょう!

    ってことだろ?

    20 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:06:41 ID:wNxQzbpE0

    「てゆーか」が口癖の奴
    「要は」「要するに」が口癖の奴
    にロクな奴はいない

    28 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:08:16 ID:ASyC0NkGO

    >>20
    てゆーか、要は自己嫌悪?

    509 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 17:01:20 ID:8pQMHZUOO

    >>20
    間違いねぇ

    23 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:07:04 ID:DXChcrbs0

    何か女が天井とテトリスに押されてるみたいだよな

                 要

    440 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 16:27:39 ID:FBPyg18M0

    >>23

    おい!ゲシュタルト崩壊しちゃったじゃねーかよ!!!

    24 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:07:12 ID:7z8ajh7R0

    孫権「要は、って言うな」

    49 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:15:02 ID:O4+fs6cF0

    >>24
    先に言われてた

    190 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:44:54 ID:dvRwehLs0

    >>24で出てたかw

    29 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:08:36 ID:EbWDyLcLO

    英語だとなんだろ?

    68 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:18:57 ID:qG/9uEwwO

    >>29
    so

    77 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:20:21 ID:7z8ajh7R0

    >>29
    >・generally speaking
    >概して言うと

    yahoo辞書からだけどこんなのどうでしょう

    85 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:21:54 ID:JUGaZwS60

    >>29
    In short

    42 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:13:25 ID:zmLQ4UjZ0

    要するニダ

    45 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:14:25 ID:j2yq2LBdP

    >>42
    要するに不覚にもフイタw

    52 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:15:30 ID:dy21PQPg0

    >>42,43
    なぜだろう、「悪」に見えてしまう

    69 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:18:58 ID:K438aBbk0

    要するにって言葉は
    話す相手の言動が要領を得なくていらいらする時に
    話を終わらせる手段として言ってるだけだよ
    普通はそんなに使わない

    76 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:20:06 ID:4CbZs8Yg0

    >>69
    例「要するに何が言いたいの?」

    86 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:22:10 ID:LpO0ZTDM0

    本人としては、複雑な説明を単純化して、「要は・・・・てことでしょ」
    と言ったつもりでも、ぜんぜん「要」になってなくて、ますます話を複雑に
    してしまう奴が多いんだよな。

    97 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:24:56 ID:4CbZs8Yg0

    >>86
    ある
    後で困るから話まとめなおして会議が延びる

    107 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:28:16 ID:WHdl4VWq0

    最近妹もよく俺に、こういう口の利き方するんだよな

    「要するに、触りたいんでしょ」とか「要するに、見たいんでしょ?」とか
    生意気だよな、今晩しかってやるか

    125 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:32:39 ID:9M146o5K0

    >>107
    要するにヤりたいってことでしょ?

    127 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:32:43 ID:aXJip4Pp0

    >>107
    要するにvipでwktkすればいいんだなw

    113 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:30:13 ID:Lp04ste00

    勧誘電話なんか、訳の分からないことをグチャグチャ言ってくる。
    そこで「要するに、なんかの勧誘ですか」と訊く。
    すると「いいえ、ご提案です」とか言ってくるが、
    そこで「結構です」でガチャと切る。
    「要するに」を使わせないトークする奴のほうが、遥かに胡散臭いんだよ。
    そういう奴らは、単純な話を複雑化させて、けむにまこうとしてる。

    174 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:42:16 ID:GyR1qAmt0

    >>113
    古典的手口では「結構です」=yesでまずいらしい
    要は「いりません」とキッパリ言っておけってことだ

    129 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:33:02 ID:X0SdyXhV0

    まあ言い得ている要約ならいいじゃん。

    全然要せてないのに「要はぁ」とか、逆じゃないのに「逆に~」とか言う奴はアウトだけど。

    130 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:33:47 ID:6jYw46yf0

    >>129
    あー、逆にね (矢部浩之)

    138 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:36:11 ID:24fp+7ZkO

    うちの会社には

    「要するに」

    が口癖のくせに、話の脈絡が全く「要して」ない窓際管理職がいる。

    144 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:37:40 ID:lt3GDf270

    >>138
    要するにだから窓際ってことでしょ

    150 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:38:56 ID:VfaQGVu+0

    要するに
    「要するに」って使われる時点で「おまえの話は無駄が多すぎて支離滅裂なんだよ自覚しろ低脳」
    ってことでしょ

    169 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:41:27 ID:xzG56lKd0

    >>150
    違う。要するに、話に無駄が多くていつも聞き手に「要するに」と言われてる人が
    「要するに、じゃないよ。なんでお前らは自分の持ち得る世界観を
    自分で制限するんだよ!?俺の話をそんなに大雑把に捉えるなよ!
    注意深く聞けば、俺の話の深みに気づけるはずだろ?なあ!?」と言っている。

    177 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:42:42 ID:xq6CuKT70

    >>169
    要するに考えるんじゃない、感じるんだ、ということだろ?

    203 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:49:24 ID:c3E/EIJ6O

    >>169
    ニュータイプにはなれねぇよ

    207 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:51:35 ID:IZ4oPv/qO

    >>169
    そうそう
    例えば東京裁判の話をしている時に「要は東京裁判史観なんだよ」とかまとめたつもりになっていると

    答えが一つではない歴史の話を単純化(戦国大名なんて人殺しだろ!とか)する人も多い

    221 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:54:41 ID:HqD/gR/6O

    >>207
    先物取引の勧誘の電話に…要するに株はギャンブルだから…と言ったら怒ってた…

    157 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:39:30 ID:cY4RtYfv0

    要点が無い話をダラダラするから「要するに~」という風に返される。
    この記事を書いた記者はそういうタイプの人間。
    個人的な主張を公共に垂れ流すな。

    183 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:43:40 ID:dy21PQPg0

    >>157
    コンサルタントの提案にクライアントが「要するに○○ってことでしょ。」って返されたら、おまんまの食い上げ

    193 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:46:33 ID:xq6CuKT70

    >>183
    ちがうね、「要するに○○ってこと?」と怪訝そうに言われたら、
    「そこ! そこです!お分かりになっておられます!そう、ポイントは○○なんです。」
    +「フフ、さすがですね。」
    これで逆転

    194 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:46:50 ID:Ryo/YI2Q0

    商談や交渉事で話してるのに結論を最初に言わずに
    だらだらしゃべって話を続ける奴はマジ勘弁。
    こっちはお前の物語を聞きに来てるんじゃねーよ。

    こういう奴相手にすると「要するに」を使いたくなるのは
    誰もが疑わないところだろう。

    200 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:48:30 ID:HW7iB/wd0

    >>194
    で、そう言うヤツに限って語り自体が下手だから苦痛でしかない。w

    249 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 15:00:15 ID:Ryo/YI2Q0

    >>200
    そうなんだよね。まあそれで話が面白い奴は
    詐欺師属性がありそうだけど。
    イコール女の話し方なんだけどな。

    女と話すときは自分の頭を「女対応モード」に
    切り替えておかないといけないってことだ。

    202 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:49:11 ID:j2yq2LBdP

    じつは先だって、ある有名な本に触れる機会がありました。
    この本の冒頭では「名前はまだない」といってるんですが
    ほんとうはあるのではないかと、わたくしは感じずにはいられませんでした。
    「わがはい」というのが、名前なのではないのかという疑問が沸々と湧き上がってくるのです。
    それも今までにないビッグウエーブでした。
    はたしてこの疑問は、読むにつれて解決していくのだろうか?
    そう思うと、ページをめくる手は自然とブルブルと震え
    今までに感じた事の無い高揚感、動悸、息切れを覚えました。
    ああ・・もしかするとわたしのおじいちゃん(私の父方の祖父、つまりお父さんの父にあたる人)が
    高血圧からくる脳卒中で亡くなった時も、このような感じだったのではないかと思うと
    とたんにおそろしくなって、本を閉じずにはいられなくなったのです。
    ああ・・こんな何てことないことでも、命の危険におちいる事があるのか・・
    わたしは生命のはかなさを、この作品を通して知ることができたのです。


    要するに読んだ事が無い。

    212 名無しさん@九周年 :2009/04/14(火) 14:53:43 ID:X0SdyXhV0

    >>202
    要はぬこでしょ




    | 16:07 |

    2ちゃんねる

    | 雑学 | CM (0) TB (0) | Top▲
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック