FC2ブログ
2ちゃんねるのまとめさいと
2009年06月09日 (火) | Edit |

  • 編集元:ニュース速報板より「こどもを読書好きにさせる本を探せ

    1 もっと腰をフレディ ◆TuFREDDY5w :2006/09/16(土) 09:17:40 ID:w879wfumP ?BRZ(6200) ポイント特典

    「子どもたちが読書好きになるにはどうすればいいのか」。今月始め、日本アニマシオン協会代表の向井ひろこさんが来伯。八日、ロンドリーナで、日本語教師らを対象に『読書へのアニマシオン』を紹介した。「子どもたちが文字を読む苦痛をなくしてあげる。読書好きになるきっかけを与えてあげる。読書を通して読解力や表現力をつけることができます」と、向井さんは、アニマシオンの手法を勧める。

     「アニマシオン」とはラテン語のアニマ(命、魂)を語源とし、言葉に命をふきこむことを意味している。『読書へのアニマシオン』は、スペインの児童文学雑誌編集者が子どもに幅広い読書体験を積ませ、読書の楽しさを伝えようと開発、体系化されたもので、「子どもの読解力、表現力を楽しみながら伸ばす国際的な読書教育の手法」のひとつ。

     「現在日本では、子ども達の読書離れが進み、そこから読解力、自分の意見を表現する力、コミュニケーション能力の低下が起きています」。国際的な調査で日本は、二十八カ国中三番目に本を読まない国(二〇〇〇年)、読解力は八位から十四位に落ちた(二〇〇三年)ことを紹介。向井さんは「ブラジルの子どもたちはどうですか」と呼びかけた。

    2 殺伐派 :2006/09/16(土) 09:18:35 ID:dsOlv1it0 ?BRZ(3000)

    快楽天

    288 ネット左翼 :2006/09/16(土) 15:27:40 ID:FJS0XFWR0

    >>2で結論でてんじゃん



  • 4 癒し系魔法少女 :2006/09/16(土) 09:18:47 ID:jOFy8VSb0

    森博嗣あたりがいいんじゃね

    35 貧困層 :2006/09/16(土) 09:27:16 ID:80kQ7Vhh0

    >>4
    かなり早期に中二病になるじゃない

    13 人生オワタ\(^o^)/ :2006/09/16(土) 09:19:37 ID:BCBEeHag0

    俺は小学校の頃から
    お小遣いをお菓子に使わずフランス書院の小説を買ってた

    466 パトリオット :2006/09/17(日) 00:03:15 ID:zcr48Z5vO

    >>13でフランス書院かよW

    30 殺伐派 :2006/09/16(土) 09:24:23 ID:qBoSdeNl0

    涼宮ハルヒの消失

    32 番組の途中ですが名無しです :2006/09/16(土) 09:24:51 ID:Vnusf/tM0

    読書離れと読解力には因果関係があるかもしれないが自分を表現する力と
    コミュ能力はどう関係があるんだ?適当なことを言うなよ文系さんよ

    47 番組の途中ですが名無しです :2006/09/16(土) 09:30:55 ID:xG2ovTWM0 ?2BP(145)

    >>32
    語彙が少なくなって「かわいい」「キモイ」しかいえなくなるとでも思ってんじゃねーの

    61 大物 :2006/09/16(土) 09:36:22 ID:HXUJcAsfO

    >>47
    実際そうなってないか

    33 ぐぐれ :2006/09/16(土) 09:25:30 ID:rcl6KWjH0

    メディア展開されているラノベのアニメを見せる→ラノベに誘い込む

    37 ばいきん :2006/09/16(土) 09:28:07 ID:7NckOBxq0

    で、りっぱなオタクに成長すると。

    42 黄色葡萄球菌 :2006/09/16(土) 09:29:40 ID:sigOE01F0

    「海底二万里」「二年間の休暇」「アーサー王物語」「トム・ソーヤの冒険」
    「ロビンソン・クルーソー」

    53 殺伐派 :2006/09/16(土) 09:33:39 ID:Mi3cciym0

    >>42
    岩波だっけ

    ぽっぺん先生マジおすすめ

    43 番組の途中ですが名無しです :2006/09/16(土) 09:29:41 ID:zDs2xrS+0

    デラべっぴん

    75 そんなばなな :2006/09/16(土) 09:38:23 ID:fNnbDkVr0

    ルドルフとイッパイアッテナ

    78 東海 :2006/09/16(土) 09:40:28 ID:hckZ0G84O ?2BP(702)

    >>75
    それ、持ってた。

    76 ひよっこ :2006/09/16(土) 09:39:19 ID:+oucDEM20

    国語の教科書に載せる作品も関係あるんじゃないか。
    最近のは知らないが、名作載せればいいってものじゃないだろう。
    特に詩。

    86 スカッド :2006/09/16(土) 09:42:26 ID:dsOlv1it0 ?BRZ(3000)

    >>76
    むしろ名作コピペを読ませて、思考力を鍛える

    83 2ちゃんねるの3%はニュー速で出来ています :2006/09/16(土) 09:41:42 ID:oQae5zSt0

    マジレスで坪田譲治と小川未明
    海外ならトーベヤンソン

    88 番組の途中ですが名無しです :2006/09/16(土) 09:43:14 ID:Pu4t+6bL0

    >>83
    小川未明の赤い蝋燭と人魚は好きだ

    97 2ちゃんねるの3%はニュー速で出来ています :2006/09/16(土) 09:48:03 ID:oQae5zSt0

    >>88
    浜田広介の『泣いた赤鬼』もいいよな

    98 座布団一枚 :2006/09/16(土) 09:48:37 ID:Tcdh9NkM0 ?DIA(51072)

    >>97
    消防の時それで何度泣いたことか

    120 番組の途中ですが名無しです :2006/09/16(土) 10:11:02 ID:Pu4t+6bL0

    >>97
    ああ、判る判る。あれはいいよな

    95 座布団一枚 :2006/09/16(土) 09:47:44 ID:Tcdh9NkM0 ?DIA(51072)

    芥川の羅生門読ませる

    解釈させる

    深さを教える

    のめり込む

    これでおk

    96 番組の途中ですが名無しです :2006/09/16(土) 09:47:55 ID:Iebk+NGE0

    星の王子様はたまに読むとおもしろい

    99 カティーサーク :2006/09/16(土) 09:48:40 ID:1ZifK3Uz0

    表紙カバーを変えてラノベ、本は読むようになるが賢さがどんどん減る

    103 番組の途中ですが名無しです :2006/09/16(土) 09:52:29 ID:PCnxbWJm0

    子供に本なんか見せないほうがいい
    知識が行動を制限してしまうこともある
    子供はアホな位でワケのワカラン行動をたくさんして傷ついて失敗したほうがいい
    成人して社会に出てから通勤時に本を読むようになればいい
    お利巧に生きたって何も面白くない

    109 ガダルカナル :2006/09/16(土) 10:05:37 ID:nxRb5WwT0 ?2BP(11)

    >>103
    ある程度の観察眼は養っておいた方がいい
    電車で「~になる100の方法」とかサンマークっぽい本しか読まない人がいるだろう
    ああいうのは本は役立つために詰め込むもので楽しみじゃないから見ててかわいそうになる

    118 初心者ですが… :2006/09/16(土) 10:09:42 ID:hCZoqhy30

    >>109
    サンマークは電車の中だから読めるもんだろ。
    あんなの家で座って読むもんじゃない。

    113 デイトレーダー :2006/09/16(土) 10:07:25 ID:Zq54ncbm0

    井坂幸太郎だな

    196 (・∀・) :2006/09/16(土) 12:58:12 ID:nGV7GfmY0

    >>113
    どの辺が面白い?

    208 番組の途中ですが名無しです :2006/09/16(土) 13:10:52 ID:9Go4y12O0 ?2BP(301)

    >>196
    死神の制度

    114 走れメロス :2006/09/16(土) 10:08:17 ID:B2kSbJsW0

    ここで俺が「夏の葬列」をおしておく

    119 まろ :2006/09/16(土) 10:10:34 ID:HXUJcAsfO

    >>114
    じゃあ俺は夏の庭を推す

    115 終了のお知らせ :2006/09/16(土) 10:08:41 ID:hKkrDQB20

    グレッグイーガン読もうぜ
    ディアスポラの人間賛歌は凄い

    122 走れメロス :2006/09/16(土) 10:11:12 ID:B2kSbJsW0

    >>115
    グレッグイーガンをまだ本が好きじゃない子供に読ませてどうすんだ

    130 終了のお知らせ :2006/09/16(土) 10:16:14 ID:hKkrDQB20

    >>122
    あーそれもそうだ
    じゃあ低年齢でも読めるHPラヴクラフトでいこう

    129 ゆとり世代 :2006/09/16(土) 10:14:25 ID:d8kuuUca0

    おばけがネコと一緒にハンバーグつくるヤツが
    記憶にある最初の読書

    172 じゅくじゅく水虫 :2006/09/16(土) 11:04:48 ID:XG7Eqs/P0

    >>129
    おばけの○○○ゾビゾビゾとか
    だべ?ソッチとかコッチとかアッチとか言う名前のおばけの!
    大好きだったな~

    131 糞スレ立てるな :2006/09/16(土) 10:16:26 ID:Ev3dN+CI0

    デスノートの文字数足したら
    小説2冊分ぐらいになるんじゃね?

    132 走れメロス :2006/09/16(土) 10:16:55 ID:B2kSbJsW0

    ズッコケシリーズを書いた那須正幹の本とかも良いかも。
    この人はズッコケシリーズも面白いけど、短編集の6年目のクラス会が秀逸。トラウマ物になるはず。

    133 現役幼児 :2006/09/16(土) 10:18:48 ID:O6bms8Em0

    >>1
    俺の最近のお気に入りはおしいれのぼうけんだね、もう断トツで。
    11ぴきのねこややさしいライオンも絵本ファンとしては外せないでしょ。
    しぶいところでは八方にらみねこなんかもきっちり押さえてますよ。
    海外の絵本もいろいろ読んでるなあ。てぶくろとかちびくろ・さんぼとか好きだし。
    おばけのバーバパパもぞうのババールも両方好きだし。意外に思われるかもしれないけど、
    ウォーリーをさがせ!とかスノーマンなんかもたま~に読んでる。
    童話はねえ、くまのパディントンとおおどろぼうホッツェンプロッツがメインかな。
    でも近頃はぼくはおうさまとかも好きになってきた。
    あと落ち込んだ時なんかにはベロ出しチョンマとか読んだりして・・・
    うわ、マニアックだな俺(笑
    まあ怪傑ゾロリを読んでるような人とは絵本の話はしたくないね(笑

    136 ネット右翼 :2006/09/16(土) 10:24:44 ID:hckZ0G84O ?2BP(702)

    >>133
    絵本ファンなのか!

    146 番組の途中ですが名無しです :2006/09/16(土) 10:38:33 ID:EYEKj+p60 ?2BP(525)

    エロゲを書籍化して欲しい

    読めたもんじゃ無いだろうが

    155 生まれてきてすいません :2006/09/16(土) 10:44:14 ID:qAOrQaJjO

    >>146
    ヤマグチノボルのとか山田神ほどじゃないが日本語崩壊しすぎ

    149 ストライダー馳夫 ◆TqQhOSBkrU :2006/09/16(土) 10:39:16 ID:6zFuN7Wr0

    オレの小学校時代の夏休み読書感想文

    1年 親父の書斎にあった芥川竜之介の短編集
    2年 親父の書斎にあったレ・ミゼラブル
    3年 親父の書斎にあった悪魔の飽食
    4年 はれときどきぶた
    5年 親父の書斎にあった岩窟王
    6年 坊ちゃん

    152 影武者 :2006/09/16(土) 10:42:38 ID:+vAq2w80O

    >>149
    3番目はガキが読むもんじゃないだろw

    163 ストライダー馳夫 ◆TqQhOSBkrU :2006/09/16(土) 10:57:46 ID:6zFuN7Wr0

    >>152
    今思うとそうだな。子供の頃は変なもんばっか読んでた。大人ぶってたからな。
    親父の書斎にある本を読めるオレは特別な存在なのだとか思ってた。
    最新メカトロニクス技術とかそんなん読んで なるほど! とか言うのがかっこいいと思ってた。

    中学の読書感想文は

    1年 砂の器
    2年 野獣死すべし
    3年 ドラゴンボール19巻

    で書いたよ。

    166 マラカス :2006/09/16(土) 10:58:53 ID:/NZgcCNx0

    中学生のとき本なんて全く興味なかったけど
    限りなく透明に近いブルーって名前だけ知ってたから
    ちらっと見てみたらセックスとかペニスとか書いてあったから
    うわーと思って興味もって読んだ。

    168 番組の途中ですが名無しです :2006/09/16(土) 11:00:38 ID:nO1bH7YE0 ?BRZ(1162)

    >>166
    あれ大して面白くなかった。雰囲気はいいけどさ

    175 番組の途中ですが名無しです :2006/09/16(土) 11:08:56 ID:dHqp5krA0

    仏語の出来る奴に聞いたが星の王子さまはまともな翻訳本が無くて
    原書の面白さが全然伝わらない物になってるそうだ。

    日本語で星の王子さま読んで推してる奴は何が面白かったの?

    179 免停120日 :2006/09/16(土) 11:14:57 ID:oQae5zSt0

    >>175
    内藤訳しかなかったんじゃ?

    180 事務総長 :2006/09/16(土) 11:15:38 ID:B2kSbJsW0

    >>179
    池澤夏樹訳が最近出たはず

    186 平成生まれ :2006/09/16(土) 11:23:11 ID:CQ72eDFt0 ?2BP(222)

    >>180
    それこそ糞訳

    176 未確認情報 :2006/09/16(土) 11:09:01 ID:6+SmpDxo0

    ロードス島戦記かスレイヤーズか銀河英雄伝説でも読ませとけ

    181 ドル安 :2006/09/16(土) 11:16:36 ID:U0TbjppT0

    子供の頃何読んだっけって考えたら忍たま乱太郎の忍者の本だった
    すいとん食いたいって親にお願いしてたな

    183 赤色巨星 :2006/09/16(土) 11:18:42 ID:7aV+Z5OqO

    >>181
    あれは下手な忍者漫画なんかより知識が豊富でいいぞ

    188 番組の途中ですが名無しです :2006/09/16(土) 11:30:48 ID:dHqp5krA0

    下手な翻訳は名作も駄作にしてしまうからな。
    さらに児童書で子供向け修正がかかると原形を留めなくなる。

    189 北海 :2006/09/16(土) 11:41:09 ID:rfgVCmAvO

    >>188
    原書なら、大人が読んでも楽しめる作品が、邦訳フィルターで
    凄く気持ち悪い変な文体に変換されてたりするよな。
    対象年齢を邦訳フィルターで無理やり引き下げた児童書は
    本当に酷い出来になっている。

    210 不沈空母 :2006/09/16(土) 13:13:15 ID:L8L+q0Lt0

    フランスよりマドンナメイトおすすめ

    215 不審者 :2006/09/16(土) 13:16:37 ID:wGHuL14o0

    >>210
    フランスこそ至高なんだよボケ

    219 不沈空母 :2006/09/16(土) 13:23:18 ID:L8L+q0Lt0

    >>215
    熟女ものばっかでつまらん






    | 14:24 |

    2ちゃんねる

    | フランス書院 | CM (0) TB (0) | Top▲
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック