FC2ブログ
2ちゃんねるのまとめさいと
2008年12月06日 (土) | Edit |

  • 編集元:生活全般板より

    196 おさかなくわえた名無しさん :2006/09/17(日) 03:51:27 ID:av0wOO/S

    小学生の頃、父がすずめのヒナを拾って帰ってきた。
    家族一丸となってそのすずめを育てることに成功。
    ちなみにすずめの名前はすーちゃんだった。
    すーちゃんは猛烈に家族に懐いていて、いつも家族の誰かの
    肩や頭の上にとまっているか、傍を飛び回るかしていた。

    多分、土曜日だったと思う。当時はまだ週休2日制ではなかったので
    いつものように学校に行って、帰ってきたら母が
    「すーちゃんのお母さんが迎えに来て、すーちゃんお空に帰っちゃった」
    とすすり泣いていた。私は暫くの間、空を飛び交う小鳥を見ては
    すーちゃん・・・と涙していたが、父の
    「○(私)も、お母さんと一緒にいられないと淋しいだろう」
    という言葉に、努めて明るく過ごすようにしていた。



    あれから15年くらい経ったある正月。酔っ払った母が
    「すーちゃんは本当に可愛かった。鳥があんなに可愛いものだとは知らなかった」
    と懐かしい話しをはじめた。私も「本当だよね」と相槌を打っていたが
    「洗濯物干してたら、ピピッ!とすーちゃんの声がして、足元見たらすーちゃんってば
    くちばしの端から血を流して死んでるじゃないの!お母さんびっくりしたわ~」
    と・・・。


  • スポンサーサイト





    | 14:25 |

    2ちゃんねる

    | 2ちゃんねる | CM (0) TB (0) | Top▲