2ちゃんねるのまとめさいと
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| --:-- |

2ちゃんねる

| スポンサー広告 | | Top▲
2009年07月21日 (火) | Edit |
  • 編集元:育児板より「皆もちろん躾と虐待の違いは分かってるんだよな?

    1 名無しの心子知らず :2007/12/23(日) 13:06:03 ID:jTKuu+d7

    説明してみて?

    3 名無しの心子知らず :2007/12/23(日) 13:34:37 ID:Ri2ks/1d

    感情的に手を上げてはいけない

    4 名無しの心子知らず :2007/12/24(月) 01:10:07 ID:0H4buGd8

    行きすぎた体罰を与えない、叱った後のフォロー(慰め?)
    …ですか?

    6 名無しの心子知らず :2007/12/27(木) 04:33:14 ID:cC4+dxUq

    躾→言葉で教えれる範囲は言葉で教える。
    人に暴力を奮った場合は手を挙げることもある。(我が家の場合)
    「殴ったら(蹴ったら)痛いんだよ」とわからせる為。大人と子供では力が違うから当然加減はする。

    虐待→親の都合で振り回す。苛々するから罵倒・暴力など

    28 名無しの心子知らず :2008/01/29(火) 11:15:27 ID:V2IkCa7u

    >>6
    > 「殴ったら(蹴ったら)痛いんだよ」とわからせる為。

    こういう考え方、浅はかだねー
    殴ったら痛いなんてこと親がわざわざ教えなくても分かるっつーの。

    子供は「殴ったら痛いってことが分からないから」殴るんじゃないよ。
    「殴ってはダメと思わないから」殴るんだよ。

    そういう子供は「殴ってはダメだ」と思わせるように躾ないといけない。
    「どんな理由があっても殴ってはダメだ」と思わせないといけない。
    「腹が立ったから殴りました」はダメだぞということを教えないといけない。

    そのためには親が手本を示さないといけない。
    どんな理由があっても殴っちゃダメだってことを教えるには子供を殴っちゃダメだろ。
    既に矛盾してるっつーの。

    騒いでる子供相手に「静かにしろ!」って怒鳴りつけるようなもんで。
    お前もうるさいよって話。

    34 名無しの心子知らず :2008/02/27(水) 01:45:54 ID:JRI8UH8V

    >>28
    親が手本は不可能に近いだろ

    まず子供にもわかるような「殴りたい場面」と遭遇しなきゃならない
    更にその場に子供が同伴していなきゃならない
    加えて、子供が今「親は殴りたいと思っている!」と感じとらなければならない
    事が済んだ上で、「殴らなかったことの利点」、そして結果、
    何をもたらしたのか、などを子供に理解させなければならない


    基本的に「~をしちゃいけない」を「手本」として示すのははっきり言って無理に近い。
    つーか少し考えたらわかるだろ?

    こうすべきだよ、はお手本見せられるから割と簡単なの。
    それに比べてこうしちゃいけないよ、は難しい。
    でもって、重要なのはこの「こうしちゃいけないよ」の部分の場合が多く、
    だからこそ躾なくちゃいけない訳で、それには即効性と強制力が伴わなければいけない場面が多々ある。

  • スポンサーサイト

    [READ MORE...]
    | 09:27 |

    2ちゃんねる

    | | CM (1) TB (0) | Top▲
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。