2ちゃんねるのまとめさいと
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| --:-- |

2ちゃんねる

| スポンサー広告 | | Top▲
2009年05月05日 (火) | Edit |

  • 編集元:ニュース速報板より「出産の苦しみを男が味わうと気が狂うか実験

    1 イヌムレスズメ(愛知県) :2009/04/24(金) 13:07:42.88 ID:g8d5Gxkd● ?BRZ

    男と女どちらが痛みに強いか?
    昔から女性の方が痛みに強いといわれていますが実際はどうなんでしょう?
    そんな疑問を明らかにすべく出産の痛みに耐えた男性博士の話です。

     男性、女性どちらの方が痛みの限界閾が高いかというのは昔から続いている議論である。我々は今朝アンドリュー・ロックフォード博士から彼の痛々しい話を伺った。

     ナインで近日公開(※1)の”What’s Good For You”ではこの議論の検証するためアンドリュー・ロックフォード博士は陣痛を疑似体験する機械につながれ、医学的安全管理の下、腹部に流される電流を徐々に上げていき、どこまで耐えられるかという実験を行った。実験中、博士は限界まで自分を律せられるよう数時間前に双子を出産した妻の写真を傍らに置いて挑んだ。

     それでも「一生で1番最悪な痛みだった」と博士は語る。

     では、女性と男性とでは痛みの対処の仕方が違うのか?どちらの方が痛みによってより苦しむか?研究では男性の方が女性よりも痛みをうまく処理できるとなっているが、アンドリュー博士は人が経験する中で出産が最も過酷で、1番痛み伴うものだと確信している。

     やはり女性の方が痛みには強かったようです。出産は麻酔を使うことが出来ず、その痛みは想像を絶するとのこと。生みの苦しみとはよくいったもので、やはり母は強しといったところなのかもしれません。

    動画での博士のうめき声などはこちらで
    http://fr.truveo.com/Gender-pains/id/1219345550

    http://uratan.jp/sweets/2009/04/11409/
    依頼301


  • スポンサーサイト

    [READ MORE...]
    | 01:18 |

    2ちゃんねる

    | | CM (0) TB (0) | Top▲
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。