2ちゃんねるのまとめさいと
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| --:-- |

2ちゃんねる

| スポンサー広告 | | Top▲
2009年05月31日 (日) | Edit |

  • 編集元:ニュース速報板より「昔の過激なテレビ番組を振り返る

    1 西郷隆盛 :2006/12/04(月) 22:27:00 ID:8NpNNklJ0●

    たまたま古いテレビ番組のVTRを見ていたところ、今では考えられないような過激な内容
    だったので驚いた。他にも今では考えられないような番組企画があるのかもと思い、過去の
    番組について調べてみると、出るわ出るわ、今だったら抗議の電話が殺到しそうな番組企画の数々。

     例えば、先日DVDも発売され、伝説化しつつある番組『天才・たけしの元気が出るテレビ』
    (1985~96年放送)では元ボクサーでコメディアンのたこ八郎さんに東大生の血液を輸血して
    IQが上昇するか? という実験企画があった。鬼才テリー伊藤の企画だったのだが・・・。

     「もちろん現在はこんな企画はもってのほかですが、放送当時でもギリギリの企画だったと
    思いますよ。輸血は人命を救うために存在するもので、興味本位で行うものではありませんから」
    (Kさん/某テレビ制作関係者)

     テリー伊藤演出の企画と言えば今や業界人の間では語り草になっている番組がある。1991年
    の正月特別番組として放送された『オールスターキャノンボール大会』だ。車好きの芸能人を集めて
    常磐高速道路を無許可でカーレースさせるという無謀で危険な企画だったが、法的に許されるもの
    ではなく、放送後に番組制作会社が書類送検された。

     「僕もこの番組のVTRを見たんですが、『(ある出場者が)250キロぐらいスピードを出していた』と
    番組内で語っていました。放送ウンヌンの前に、道路交通法違反として完全にアウトですね」(同)

     過激な番組企画は90年代、アメリカのリアリティ番組(※)が世界中で流行し、日本でも『進め!電波少年』
    などが体を張った企画によって人気番組となったが、現在では過激な演出は減少傾向にある。
    昔に比べて規制が厳しくなったことが原因かと思い、放送番組に対する苦情を受け付け、審議を行う
    組織『BPO(放送倫理・番組向上委員会)』に倫理観の変化について伺ったところ、「もちろん時代に
    よって取り扱う問題は変わります。しかし倫理というものは時代が変われば変化するというものでは
    ございません」とのこと。では現場の声はどうか?



    3 三重県人権センター :2006/12/04(月) 22:29:02 ID:0Zg7F+La0

    高田純次のことか

    6 番組の途中ですが名無しです :2006/12/04(月) 22:29:52 ID:a+lnY7w/0

    A女E女のことか

    9 住所不定無職 :2006/12/04(月) 22:30:01 ID:YnS9m2RO0

    バカ殿で、女体でトランプ神経衰弱とかやってたんだぜ

    15 お前らそんなに貧しいのかよ :2006/12/04(月) 22:31:04 ID:uOvoKIKE0

    >>9
    毎回ゴールデンでおっぱい流してた番組なのにな

    16 ニート代表 :2006/12/04(月) 22:31:10 ID:W01qrNHL0

    >>9
    しかももろゴールデンだったよなぁw
    今考えたらあり得ない


  • スポンサーサイト

    [READ MORE...]
    | 12:59 |

    2ちゃんねる

    | エロ | CM (0) TB (0) | Top▲
    2009年05月08日 (金) | Edit |

  • 編集元:ガイドライン板「366 名前:水先案名無い人 投稿日:2008/05/14(水) 23:49:45 ID:kb+z5EAU0」より

    417 □7×7=4□□ :2008/05/12(月) 01:53:58 ID:4jgh7+Bu





  • | 17:28 |

    2ちゃんねる

    | エロ | CM (0) TB (0) | Top▲
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。