2ちゃんねるのまとめさいと
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| --:-- |

2ちゃんねる

| スポンサー広告 | | Top▲
2009年09月12日 (土) | Edit |
  • 編集元:もてない女板より

    722 彼氏いない歴774年 :2008/09/09(火) 21:22:41 ID:CUsrIadd

    陸上自衛隊にいたころ、初期訓練に携行火器になれるためにあらかたの銃や爆弾を使う訓練があった

    銃の操作はそつなくこなしたものの手榴弾のを実際に使う訓練の時に

    合図でピンを抜き

    教官「投擲よーい…投擲!!!」

    ぽろっ………

    \(◎o◎)/!

    教官の顔が凍る
    すぐさま拾い直しポイ!!!!
    みんな退避姿勢だったけど前の人の顔がリアルで悟りきっていた

    ちょっと富士山に向けて戦車の主砲かましてきます

    726 彼氏いない歴774年 :2008/09/09(火) 22:25:03 ID:CUsrIadd

    もうひとつあった

    前後両訓練が終わって正式に部隊配属になったとき小隊全員でどうやったら国会議事堂を少人数で制圧できるか隊長も交えてリアリ会議してた

    とりあえず門に重機で突撃、後続車から人員出して556軽機で警備を排除

    榴弾でドアブッとばして国会議員虐殺

    数分で蹴りをつけて兵装を破棄してスーツ姿になり人混みに紛れる

    という結論にいたったwwwwwwww

    決してうよくではないまで


  • スポンサーサイト


    | 23:26 |

    2ちゃんねる

    | 軍事 | CM (0) TB (0) | Top▲
    2009年08月10日 (月) | Edit |
  • 編集元:ガイドライン板「345 名前:水先案名無い人 投稿日:2008/08/05(火) 22:55:28 ID:ReaFBH880」より

    111 Mr.名無しさん :2008/08/03(日) 21:56:02

    俺が自衛隊に入って最初に経験した実戦は、ヤクザ事務所に殴り込みでした
    詳細は次の通り
    俺、当時、階級は西。
    時定 土曜夜
    A3曹、B士長の二名は外出中
    21時頃、A3曹より連絡あり
    「B士長と一緒である、大変な事をした」
    21時30分頃 二名帰隊、顔が腫れていた
    21時45分中隊長到着
    ~~~……以下中隊長、先任、当事者二名話し合い
    22時30分頃呼集、ジャージにライナー姿を指定
    22時40分、部隊発、同50分ヤクザ事務所到着
    以下~殴り込み

    状況
    A・Bは飲みに出てた。
    A・Bはぼったくりにあった
    A・Bは抗議した
    A・Bは暴行を受けた。さらに、押さえつけられ、身分証を見つけられ、自衛官と解ると、さらに法外な値段を請求された
    A・Bは財布の中が空になるまで絞りとられた
    この店はヤクザ経営のボリ店と情報が隊本部まで来ていた
    中隊長は、自衛官とわかった瞬間にさらにぼったくりをした事に、自衛官が舐められてると思った
    さらに、次の犠牲者を出さない為にも、中隊勢力を使い、殴り込みを実施した

    結果 自衛官圧勝 A・B の飲み代は返納され、さらに、飲み町のその組系列の飲み屋を教えってもらった
    ヤクザから自衛官に望んだのは、系列飲み屋に来るな!
    だった。これ嘘みたいな、事実
    てか、俺より古い人達は、そんなのは、日常茶飯事だった と言ってました




  • | 15:26 |

    2ちゃんねる

    | 軍事 | CM (0) TB (0) | Top▲
    2009年05月12日 (火) | Edit |

  • 編集元:ニュース速報板より「「人間だけを殺す機械かよ!」 イスラエル軍の無人兵器、ガザ紛争で次々投入

    1 マーガレット(愛知県) :2009/04/22(水) 10:37:08.87 ID:oT3XJAok ?PLT(13152) ポイント特典

     【エルサレム=三井美奈】61年前の建国以来、絶えず戦争に直面してきたイスラエルは、自軍の犠牲者ゼロをめざす「無人兵器」の開発で世界の先端を走る。

     空軍力の主力はすでに無人機が担い、1月まで続いたパレスチナ自治区ガザ紛争では、リモコン兵器が多数投入された。イスラエルが目指す「兵士なき戦場」は、未来の戦場の姿を示している。

     ソフトボール大の球形カメラ、30センチ四方のリモコン車――。イスラエル軍がガザ紛争で使用した新兵器は、一見するとおもちゃのようだ。

     「球形カメラを地下トンネルや建物に投げ込めば、昼夜、周囲の映像や音声が送信され、敵の動きをつかめる。リモコン車は偵察用で、爆薬を積んで突撃することも可能。共に市街戦で威力を発揮する」と製造元「ODFオプトロニクス」の開発担当、ヨシ・ボルフ氏は自信たっぷりに話す。

     ガザ紛争は民家や地下道に潜むゲリラ兵との戦いで、軍はこうした兵器で危険を除去して進軍し、制圧地域を広げた。


     ガザで無人機攻撃によって3歳の娘を失った父親は、「連中は安全な場所で菓子をつまみながら、リモコンで爆撃している。腹立たしくてたまらない」と怒りをあらわにする。攻撃される側の屈辱感は大きい。

     それでも、ボルフ氏は「50年後にはリモコン操作すら不要になり、敵を自動で攻撃するロボット戦争の時代が来る」と予測する。戦闘員は最新兵器で身を守り、防御の手段を持たない民間人だけが取り残される……。これが未来の戦場の姿かもしれない。(2009年4月22日10時12分 読売新聞)

    全文はソース元で
    http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090422-OYT1T00260.htm



  • [READ MORE...]
    | 07:48 |

    2ちゃんねる

    | 軍事 | CM (0) TB (0) | Top▲
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。